退屈なチャンスを。

ジャニーズと48グループをいったりきたり。Twitter:@927chan ジャニーズWEST、重岡大毅、SMAP、Kis-My-Ft2、AKB48、HKT48。

【 #ジャニヲタのお金事情 】1か月に使うヲタ活費用、教えます【2016年12月編】

皆様こんにちは。

突然ですがアラサージャニヲタ&48グループヲタOLくっちゃん、2017年の目標は

「ヲタ卒する」

です。

 

えっ、ちょっと何を言ってるか分からない?そうですよね、私もわかりません(?)物心ついたときからジャニヲタでドルヲタでしたが、今年が20代最後の年になることもあり、そろそろジャニヲタ以外の人生も楽しいんじゃないかな?とふと思い立ちまして。(本当は東京タラレバ娘見てガチヘコみしたから思い立ったなんて言えない)なので今年はとにかく全力でヲタ活して、悔いなくヲタ卒したいんですね。多分無理だけど!

ということで、今年はジャニヲタ生活の総決算として、ヲタ活にいくら使っているのかのログを取ってみることにしました。そういえば社会人になってからヲタ活に使う金額が多くなってる気がするけど一体いくら使っているのか全然把握してなくて、それ社会人としてだいぶヤバイなということに気が付いたので、これを期に家計簿アプリを使ってヲタ活に使った金額を調べてみることにしました。一円の嘘もなく、ありのままのヲタ活をお送りします。リアルな友達はこれを期に私のこと嫌いにならないでください。笑

 

【基本スペック】

・28歳女性、会社員

・ジャニヲタと48グループヲタ

・ジャニーズはSMAPKis-My-Ft2ジャニーズWEST中心の事務所担

・48グループはAKB48HKT48中心の箱推し

・その他エンタメ全般好きなので何でも見ます

【ルール】

・支出額の大項目は「ジャニーズ」「48グループ」「その他」で分類

・中項目は支出がある際に適宜作成

・チケット代について、購入日に関わらずイベント当日の費用に計上する

・CD・DVD代について、新譜の場合は購入日に関わらず発売日当日の費用に計上する

・交通費は関東近郊の場合は計上せず

・遠征代は「往復の遠距離交通費+宿泊費」のみ計上し、遠征元や遠征先での交通費は計上せず

 

【ジャニーズ編】

f:id:from927chan:20170125211324j:plain

家計簿アプリって便利なんですね。内訳まで出してくれるなんて。…それにしてもリアルガチな数字すぎてちょっとびっくりしてます、白目むいてる。でも自分でも12月はとても支出が多かったという自覚があるので、まあしょうがない!(しょうがなくはない)

12月の主な支出は

SMAP関連のCD、DVD

Kis-My-Ft2のDVD

関ジャニ∞コンサート 2公演

ジャニーズWESTコンサート 3公演

ジャニーズWEST 遠征代(東京~大阪)

です。これに雑誌とWEST過去CDの購入かな。コンサート5公演行って、しかも遠征があるんだからしょうがない。(だからしょうがなくはない)でもこう見ると遠征代って高いんですね。勉強になるわー家計簿アプリ。

 

【48グループ編】

f:id:from927chan:20170125211327j:plain

48グループは定期的に買うものがないので、イベントがなければそんなにお金は使わないはず?と思ってますがどうなのか。この月は大島優子ちゃんカレンダー発売記念握手会と、AKB紅白のライブビューイングでした。

 

【その他】

さすがに怒濤の年末年始だったので、ジャニーズと48グループ以外の活動はしてませんでした。そりゃそうだ!

 

唐突に始めてみたこの企画。1年間ログを取ってまとめたいと思いますので、こんなデータが知りたいなどありましたら是非Twitterでも教えてください。頑張るぞー!

【2016年12月の思い出】


2017年1月分はこちらからどうぞ!

ジャニーズWEST重岡大毅くんにハマったアラサーOLが重岡くんの魅力を紹介します。

f:id:from927chan:20170114200846j:plain

昨年5月頃、突然重岡大毅くんにハマってしまった、アラサーSMAPヲタな私。なうぇすと横浜アリーナ公演に通っていたら、より重岡くんの魅力に引き込まれていってしまったので、今回は重岡くんについて多いに語りたいと思います。

ちなみに私のジャニヲタ経歴的には、

物心ついた頃から今でもSMAP香取慎吾ファン→高校生のときにごく出してKAT-TUN赤西仁くん)ファンに→大学生の頃、赤西くん脱退と共に事務所担へ→関ジャニ∞Kis-My-Ft2Sexy Zoneと渡り歩き→昨年ジャニーズWESTにどっぷりハマる

という感じなので、ベースはSMAP香取慎吾くんを中心に今ではすっかり事務所担です。

そして重岡くんと出会いと、現在までの経緯はこちら。

 

 

簡単に言うと、

オーソレ女装岡くん→ベスア2015→黒崎くん→少クラ→殿利息(ここで本格的にハマる)→ラジオ→パリピポBlu-ray溺れるナイフ→24コン→なうぇすと

という重岡くんと出会ってからの1年間とハマってからの半年間でした。

重岡くんと出会ってからこの1年の間に、重岡くんの印象がどんどん変わっていって。それがとても楽しかったのでまとめてみます。

・抜群のリーダーシップとスピーチ力

重岡くんの魅力のひとつに、なんといっても「リーダーシップ力」があると思います。いつも明るく、賑やかで、人を悲しませず、溢れるパワーで周りを引っ張っていく。そのリーダーシップがありながらも、本人はそれをあまり意識しておらず、飾らない態度で過ごしているのが印象的です。

また、重岡くんはそのスピーチ力も魅力のひとつ。コンサートの最後に重岡くんの体から発せられる言葉一つ一つには、その時重岡くんが感じた素直な気持ちが溢れ出ます。しかもまた良いこと言うんだ…!

「そしてですね、本当にもう、この存在も忘れてはいけません。誰より一番早くに入って、一番夜遅くに帰って、休憩する間も寝る間も食事する間も惜しんで僕らのために頑張ってくれた、スタッフのみなさああんー!僕たち皆さんの背中もしっかり見てました。絶対に恩返しできるグループになります!」2015.6.7「ジャニーズWEST1stTourパリピポ」より

「今から10年前、関西ジャニーズJr.になったときから先輩のドーム公演を見ていつか自分も立ちたいとは思ってたけど。今、24歳、ジャニーズに入って10年後の自分がドームに立ってて。さっきその、Jr.がスタンバイしてるステージ下の黒幕からね、14歳の自分がこっちを覗いてる気がしてて。おーい(と笑顔で手を振る)」 2016.12.24「ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます コンサート」より(こちらのコメントは私のレポからの引用なのでニュアンスです)

パリピポのコメントをしゃべってるときの重岡くんの熱がすごくて、文字起こししても熱さが伝わらないのでぜひ見てほしいです。みんな好きになっちゃうよ。

普通に見える重岡くんがセンターを任されるのは、やっぱりこのリーダーシップとスピーチ力にあるんじゃないかなと思います。48グループヲタと兼任している私からすると、重岡くんは元AKB48高橋みなみさんに似ている部分があると常々思っているので、たかみなヲタの方にぜひ見つかって欲しいなと思います。

・圧倒的「普通っぽい」という親しみやすさ

重岡くんはジャニーズWESTメンバーのなかでも一際親しみやすさが溢れ出ていると思います。コテコテの関西弁、歯がこぼれ落ちそうな笑顔、清潔感溢れる黒髪と自然な眉毛とか。見た目の親しみやすさもさることながら、重岡くんは中身もまあまあクソガキで。

学生時代、クラスに一人はいたあの明るくてうるさい、ずっとちょけてる男子って感じ。黙ってれば絶対普通にイケメンなのに、その変な動きと変な声がより親しみやすさを増しているような感じがします(褒めてます)そんな重岡くんの存在がなんとなくジャニーズWESTを身近に感じさせるきっかけになっているんじゃないかなと思います。

・高すぎる身体能力

とにかく重岡くんは身体能力が高いです。運動神経抜群だしスタミナがすごいので、ライブで見てても飽きません(ただ集中力がちょっと低いのでそこを身体能力で補完している感じはある)

突然メインステージからダッシュしたり、ダンスのフリで回し蹴りを華麗に決めたり、ミニバイクを乗りこなしたり。あんなに体が思うように動いたらすごく楽しいだろうなー。ライブ中に運動神経の高さを利用して、運動音痴な淳太くんを振り回しまくっているのも可愛い。淳太くんいつもごめんね。

ただダンスについては得意な方ではないみたいなので、ダンスの魅せ方が良くなると嬉しいなとは思います。が、平均的には問題ないし重岡くんがそこに問題意識を感じていなそうなので、根本的には変わらないかもしれない…!まあそんな重岡くんも好きだからいいけど…!(自担贔屓)

・人一倍高い「アイドル」としてのプロ意識

重岡くんはあんなに素でいるように見えて、自分の中のアイドル像がしっかりしてて「アイドルとはこうあるべき、こう見せたい、ここは見せたくない」というのがはっきりしてる印象を受けます。これは今まで私が好きになったアイドルみんなに共通していて(香取慎吾小嶋陽菜二階堂高嗣中島健人)推したいアイドルのタイプって似るんだなというか引き寄せるんだなーと感じています。

最近特にぶっとんでるなと思ったのは「私服をファンに特定されたくなくて、黒ガムテープでブランドロゴを隠して後輩の舞台を見学する」というエピソードです。変装もめっちゃするらしいし、ラジオで好きな女の子のタイプを聞かれても頑なに答えないし、仕事としての「アイドル・重岡大毅」のイメージは自分でコントロールしたいタイプの重岡くんの闇は深い…推せる…!

ジャニーズWESTはメンバーの仲が良く、メンバー間のプライベートでの交流の話題も良く聞かれますが、重岡くんのプライベートは謎が多いようで、メンバーにもあまり知られてない様子が雑誌のインタビュー等でも見受けられます。そういうところもセンターの孤独っぽくてまたいい。

・とにかくメンバーに甘えたい

自分で自分をコントロールしたいという我慢から来る反動なのか、重岡くんは外仕事のときとメンバーといるときとでガラッと人が変わります。外仕事のときは大人しい好青年になれるんですけど、メンバーといるときはとにかくちょけるしとにかく甘える。時々「彼本当に24歳青年か…!?」と目を疑うようなことが多発します。

ジャニーズってよくこういうメンバー同士のわちゃわちゃが起きがちだけど、ビジネスとしてではなく、こんなに自分の欲望に素直にメンバーに甘えちゃうところが出る男性アイドルはそうそういないです。それがまたお姉さんたちの母性本能をくすぐるんですよ…!重岡くん分かってる…!分かってなくてやってるのがあざとくて分かってる…!(語彙力が足りない)

そして重岡くんは甘えたなだけではなく、中身が5歳児みたいなときもよくあります。24歳の重岡大毅さんと5歳のしげおかだいきくんが葛藤している場面もよくあって、そういうところがまたお姉さんの母性本能を…!

なのにこんなところもある重岡くん。ずるい!

アイドルは成長を見守るのも楽しみのひとつですが、成長すると子供らしいところは見られなくなっていく可能性が高いので、今の重岡くんが見せてくれる重岡大毅らしさを感じていきたいと思います。

以上、ハマって半年たった私が感じる重岡くんの魅力を紹介しました!実は24コンとなうぇすとに入る前は「他のメンバーのパフォーマンスがすごすぎて、さらっと担降りしたらどうしよう…!」と心配していたのですが、全然そんな心配は無用でした。重岡くんはどの瞬間も全身で輝いていて、どこを切り取っても素晴らしいアイドルでした。決して派手なパフォーマンスや武器を持っているわけではないけど、その全力さと笑顔が一瞬も見逃せない重岡くんは本当に素敵なアイドルだと思います。これからも重岡くんがアイドルでいたいと願う限り、ジャニーズWESTの一員でありたいと思い続ける限り、その願いが叶えばいいなと思いました。そのためにも私は応援し続けます!重岡くん、いつも素敵な時間をありがとう!

 

重岡くんを含む、ジャニーズWESTメンバー全員の魅力について語りました。

直近のコンレポもよろしければどうぞ。

ジャニヲタが防振じゃない、ちょっといい双眼鏡を買ったレポ【アリーナコンサートにもおすすめ・うちわ視認性編】

前々回の記事。

前回の記事。

ビクセンの「アトレックⅡ 10×32」を購入してはや1ヶ月。前回はドームコンサートにて華々しいデビューを飾った双眼鏡についての称賛記事を書きましたが、今日もほぼほぼ同じ内容の記事です。笑

1月は年始からジャニーズWESTのコンサート「なうぇすと」横浜アリーナ公演に入ったので、その席での双眼鏡使用感レポをしたいと思います。ドームで大活躍した双眼鏡、果たして横アリではどうだったのか!?包み隠さず書いていきます。

まず、横浜アリーナは座席が大きく3つに分かれています。

・センター席(普通の会場でいうアリーナ)

・アリーナ席(普通の会場でいう1階スタンド)

・スタンド席(普通の会場でいう2階スタンド)

今回ありがたいことに全ての席で参戦できたので、それぞれの席から双眼鏡を使ってコンサートがどう見えたかを書いていきたいと思います。

f:id:from927chan:20170112180759j:plain

そして、今回実は初めて自担団扇なるものを作って参戦してみました。この団扇の視認性やファンサのもらい具合なども席によって比較していきたいと思います!

 

☆センター席の場合☆

 

ここはいわゆるアリーナなので、まあ双眼鏡はなくてもいいかな…と思っていたのですが、アリーナこそ双眼鏡が重要でした。何故なら埋もれるから!

アリーナはスタンドと違って段差がないため、前後に背が高い人がいると自らが人の波に埋もれてしまってステージや自担が見えないことが多々あります。私はそんなに背が低い方ではありませんが、それでも角度によって見えないことも多々あります。

でも!いい双眼鏡なら!埋もれの隙間からでも!自担を見つけられる!ありがたい…!

あと、私が入ったセンター席はセンターステージの近くだったのですが、横アリのセンター席くらい近いともはやセンステにいる自担のことは何でも見えます。衣装の細かな模様も産毛もワキ毛も汗も。やばい。なんだこれ。やばい…(失う語彙力と理性)

もはやマルチアングルBlu-rayですよ。今この双眼鏡を通して見えるもの全部録画したい。しかし録画はできないので脳内HDDをフル活用。ちなみにセンステの時は倍率10倍のアトレックちゃんだど上半身がギリギリ入るかなくらいだったので、ダンスが見たい人はちょっと倍率が高すぎるかもしれません。

あと双眼鏡越しの自担が近すぎて時々照れたりする(?)し、他のメンバーがめっちゃカッコいい顔で不意に視界に入ってきたりして心奪われたりするので、自担ロックオン型の方は自担を視界から見失わないように頑張ってください。時々近すぎるな…!と思って双眼鏡外したら普通に思ってたより近くにいたりしてびっくりすることもある。センター最高。

ちなみにセンター席だと、双眼鏡なしでも向こうからこちらが見えてるな…と感じることが多々ありました。だから団扇は積極的に出した方がいいかもしれません。自担がファンサをくれるタイプでなくても、「あなたを応援している人が一人ここにいるよ…!」ということを伝えることがファンとしては大切な心構えだと思いました。

ただ私は自担以外の子から突然ファンサをいただいて魂持っていかれてしまいました。全身真っ赤の私にも優しいメンバーありがとうね…!素敵すぎたよ…!

 

☆アリーナ席の場合☆

 

いわゆるスタンド1階。双眼鏡が捗る席です。今回私が入ったアリーナ席はメインステージのステージサイドが多く、ステサイだとまあ捗りますね双眼鏡。

アリーナ席は場所によってステージへの近さと高さがだいぶ違うので一概には言えませんが、普段ドームコンが多い私からすると、横アリくらいのキャパだと「えっ双眼鏡を使えば最前じゃん…!」くらいの見応えにはなります。表情はほぼ確認できますし、まだ7人入りきらないときもありました。

特に外周リフターに乗ってくれると近い近い!そうすると双眼鏡だとほぼ顔しか見てないくらいにはなりますね。本当に双眼鏡ってありがたい…!

あとアリーナ席からは、「双眼鏡越しに見た方が明るい」と感じる場面が多々ありました。暗転したときや青い光に包まれているときなどは、肉眼で見るよりも双眼鏡で見た方が暗闇で自担が何をやっているのか分かります。なんでなんだろう。

ちなみに団扇についてですが、ここは前列と後列でだいぶ視認性が変わるなーという印象です。

前列は向こうからもかなり見えてるなと感じました。外周に回ってきたときに結構手を振ってもらえます。特に印象的だったのはリフターで上がってきたときの照史くんのファンサ具合。

全部のファンサに二往復くらいしてて、ちゃんと「君にやったんだよ!」ということが分かるようにコミュニケーションを取っていた。凄すぎる。

でも正直後列だとリフターで上がってこないとあんまり団扇は見えてないんじゃないかな。なので後列の時は団扇よりペンライト重視でとにかく楽しく踊ってました!会場の盛り上がりが見えるのも、きっとメンバーにとっては嬉しいですよね。

 

☆スタンド席の場合☆

 

上段スタンドにあたる横アリのスタンド席ですが、やはり普段ドーム慣れしてる私からしたらかなり近くて全然神席でした。体感的には東京ドーム1階スタンド中段くらいと同じくらいかなー。

この距離だと双眼鏡はもはや手離せません。表情は肉眼ではほぼ分からない(重岡くんが笑ってるのはかろうじて分かるときもあるくらい)ので、ずっと双眼鏡とお友達です。スタンド席からだと、双眼鏡で覗いたら7人全員が視野に収まるくらいかな。そして双眼鏡で除いた方がやや明るいけど、暗転しちゃうと何してるかスタンド席からだと分からないですね。悔しい。

しかしジャニーズ若手グループは、スタンドトロッコという素晴らしき文化があるので、このときだけは本当にハイタッチできるくらいの距離で来てくれるんですね!すごい。(自分から彼らに手を伸ばすことはないけど)

私は今回の公演スタンド8列目とスタンド席の中でも後列だったのですが、スタンド8列目はちょうどトロッコに乗っている彼らと目線の高さが同じになるので何回か魂が飛びそうになりました。ぶっちゃけこのスタトロが本人達との近さでいったら一番なのですね…そりゃ若い子この席探すわ…!と思いました。でもその一瞬以外はやっぱり遠いので、どの席でもお客さんが楽しめるようにしてくれているその気持ちがありがたいですね。

ちなみに団扇はMC中くらいしか見えないんじゃないでしょうか。会場が明るいときは見えると思うけど、ファンサしてる余裕はないですもんね。ただスタトロのときは本当に最前になるので、気持ちを伝えるために持っていくのが良いと思いました!

 Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR10×32WP 14724-3

 

Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR10×32WP 14724-3

 

 

横アリでの使用感はこんな感じでしょうか。普段ドームコンに慣れている私からすると、横アリは本当にどこでも神席!それに双眼鏡もあるんだからもはや間違いない…!みたいな気持ちになりました。

ちなみに私は自担ロックオン派なので、横アリでの10倍が一番気持ちいい視野角かなという感想です。ドームだとやっぱりもっと倍率欲しいな。みんなをまんべんなく見たい!という人はアリーナクラスの会場なら断然8倍だと思います。で明るいやつ。明るさは視界の精度を上げます。

 

↓ここからは最近の双眼鏡知識で得た雑感です

 

明るさと倍率について調べていたら、他にもこの双眼鏡いいなーというものをいくつも見つけましたが、私がどうしてもネックだなーと思うのは重さ。

アトレックちゃんは重さ390gなのですが、その前の双眼鏡が265gだったので正直ずっと持ち続けるのは重いなと思ってしまいます。あとアトレックちゃんは防水機能がついている関係で表面がラバータイプなので、他のものと比べて持ち心地が違うので少し武骨な感じで心なしか重さを増してるような気がします。私は野外のコンサートにはそんなに行かないので、防水機能は正直なくても良かったかもしれないです。

双眼鏡は倍率×対物レンズの大きさ(=明るさ)によってほぼ性能の良し悪しが変わりますが、この数字が大きくなればなるほど重くなります。特に対物レンズの大きさはかなり重さに影響を与えます。アトレックちゃんは10×32なのですが、これより倍率を下げても対物レンズが大きくなると重さが600g超えてきたりするんですよね…ジャニヲタ先輩方のblogを拝見すると、重さと疲れ軽減のためにストラップを付け替えたり、皆様様々な工夫をされていました。が、実際に使用するときは肘から上を上げた状態で目の高さに固定した状態をキープしなければいけないので、最終的に頼りになるのは己の腕の力なんですよね。となるとやはり双眼鏡を軽くするか、腕を鍛えるかのどちらかがベターなんじゃないかなと思います。私は今から双眼鏡の重さを変えられないので、腕を鍛えようと思い始めました。←

ただ重い双眼鏡は抜群に明るい。明るさ=双眼鏡内の映像の鮮明さなので、明るさも捨てがたい…!舞台観劇がメインでずっと座っていられるような方は重くても性能を取った方が良いような気もします。

 

あと、双眼鏡はレンズの良し悪しによって価格が違います。例えばニコンのこちらはビクセンとほぼ同スペックですが、実視界が少し広くて少し明るく、少し重いです。値段は1万円ほどこちらのが高いです。

 

Nikon 双眼鏡 モナーク7 10×30 ダハプリズム式 10倍30口径 MONARCH 7 10X30
 

 

また、こちらは少しスペックが落ちるのもののだいぶ軽くて、アトレックちゃんと比べると1万円ほど安いです。明るいところでの視界はそんなに変わらないような気がしましたが、暗いところではどうなのかなー。

 

Kenko 双眼鏡 ultraVIEW M 10x25FMC 10倍 レッド UVM1025RD

Kenko 双眼鏡 ultraVIEW M 10x25FMC 10倍 レッド UVM1025RD

 

 

同じ倍率、同じ対物レンズでもレンズが良ければ、見やすさは上がるかなと思いました。ただ値段も上がるので、そこは予算と検討しつつお気に入りの双眼鏡を探すといいんじゃないかなと思いました。

そして私が重視した「見掛け視界」について。このあたりがもう少し詳しく知りたかったので、後日家電量販店に行っていろんな双眼鏡を片っ端から覗いて参りました。もう買わないのに。笑

それで気付いたのですが、お値打ち価格の双眼鏡は自分の目の側のレンズ(接眼レンズ)にカバー?がかかっていて、そもそも覗くことができる部分がとても狭いんです。これがどうやら見掛け視界に関係があるみたいなんですよね。明るさのことを考えて対物レンズ側にばかり意識がいってしまっていましたが、接眼レンズ側もぜひ確認してみてください。

 

長くなりましたが、3回に渡った双眼鏡レポはこれでおしまいです。全てをお読みいただいた皆様、ありがとうございました!双眼鏡を使って、少しでもあなたと自担との現場ライフが楽しくなりますように!

ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017「なうぇすと」コンサートレポ【2017.1.3~7@横浜アリーナ】

f:id:from927chan:20170108045641j:plain

お正月ムードが抜けてきた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は年末年始、ありがたいことに長期連休をいただいておりました。したいことはたくさんあって「ごめんね!青春」のDVDを一気見しようかなとか、Clip!Smap!も見たいしなとか、Kis-My-Ft2のコンサート「I SCREAM」もまだパッケージ開けてないし…

とか考えていたんですけども、気が付いたら3日から7日まで毎日横アリに通ってまして、気が付いたら私のなうぇすとが終わってしまいました…!(今のところ横浜アリーナにしか行かない予定です)

せっかく5年ぶりくらいにジャニーズ事務所で活動してる自担ができたんだから、会いに行けるときは自担に会いに行ったっていいじゃない!社会人だし!というわけで私にWESTを教えてくれた濵田担の友人と楽しみに楽しみまくりました、なうぇすとのコンレポをお届けします。横浜以降に初めて入る方には完全にネタバレなので、各自ご注意して閲覧をお願いします。それではいってみようー!

※重岡担目線のレポです。またメモ等取ってないのでニュアンスで書いてます。

まずはセットから。メインステ、花道(太め)、センステ(丸型)、花道、バクステ、外周というラキセと同じ構成です。メインステとセンステの間の花道が太いのだけ違うかな。(花道が太いのは理由があります。24コンレポもご参照ください)

メインステは大きなビジョンと、上下左右に小さいモニターがいくつかついています。

ペンライトは7色に光る雪だるまから変わって、謎のキャラクター、通称「奴」と呼ばれているあいつが白に光るもの。会場はほぼ白一色だけど所々雪だるまを持っている人もいて、素敵なコントラストです。まもなく開演のアナウンスが流れたあと、ジャニストコールが起こるのもやっぱりいいですね。

0:オープニング映像

オープニング映像が!めっっっっっっっちゃくちゃ!かっこいいんですよ!シンプルなんですけどね。EDMをバックに、上半身が下から上に向かってひとりひとり写し出されるもので、神山→桐山→重岡→中間→濱田→藤井→小瀧の順に出てきます。これ後に発覚したのですが背の順なんだそうです!いつも虹色順だから、変えてみようというメンバーからの発案だそうで(MCより)斬新でいいなーと思いました。

今回パンフレットでメンバーの体のパーツのサイズなどのパーソナルデータを載せていて、ビジョンにもメンバーの各パーツが映し出されます。そしてそこからのパリマニイントロ!そしてパリマニの最初のポーズのシルエットが映し出されます!ここ本当に高まる…!早くここのCD出して欲しい…!Kis-My-Ft2はライブ音源をCDにして出してくれた回があるので、そういうのやってほしいな。JE難しいと思うけども…!

1:PARTY MANIACS

そして!パリマニ!24コンでセトリに入ってなかったのちょっと腑に落ちてなかったのですが、ここで1番に持ってくるためにあえて入れてなかったのか…!と思ったら許せた。パリマニはライブで成長してきた曲なので、一回ライブで見ちゃうともうCD音源に満足できなくなりますよね。それくらいみんなのアレンジとかテンションの上がり具合が最高…!パリマニのクオリティを上げてくれてる神ちゃんありがとう…!メインステ上部から登場して、階段を降りてメインステで踊ります。フルでやってくれたの嬉しかった!2番サビからメンバーがセンステに向かって走るところのかみしげも最高。パリマニ好きすぎてパリマニの感想だけで1記事書けそうなのでそろそろ次に進みます。

2:Unlimited

アルバム1曲目のこの曲から始まるコンサート、いいね!(パリマニはもはやなうぇすとコンではなくジャニーズWESTという概念の紹介曲だと思ってます)重岡くんの満面の笑みからの歌い出しがライブの始まりを告げる高揚感を演出してくれます。セリ上がったセンステでのダンス曲。メンバーが中心に向かって寄ったあと、勢いよく振り向きながらお客さんに手を振るサビの躍動感がすごい。キラキラ光るアイドルが飛び出してくる感じ!

3:パリピポアンセム

タオルを持って外周を回ります。センステに濵田重岡神山、外周四隅リフターに中間桐山藤井小瀧。オープニングからこの曲まで、衣装は紫と青ベースの宇宙柄の衣装です。可愛い!かっこいい!早く少クラで着てくれないかなー。全然関係ないけど私は淳太くんの衣装をSexyZone菊池風磨くんに着せたいなと思いながら見ていました。あと重岡くんと佐藤勝利くんは同じ形の衣装だなーとか。さすがセンター。

挨拶

神山→濵田→藤井→小瀧→重岡→中間→桐山の順で。流星くんの謎の千鳥さんネタでのコール&レスポンスが面白かったwあと安定のばど芸のばど…!

関西ジャニーズJr.の紹介もあり。ここで古謝くんを覚えた!

4:King of chance

キミコイ的なストーリー仕立ての曲。夜のバーみたいなセットの中に佇むWESTと関ジュ。それぞれがその中での時間を過ごしていると、上手階段からトランペットを持って現れる神ちゃん!いつの間にトランペット吹けるようになってたの…!しかも上手!本当に神ちゃんはすごいなあと思います。この曲、最初は白シャツ一枚で出てくるのですが、曲中にベスト、ジャケットと徐々に上着を着ていくスタイルなのがまた面白い!最終的に銀色ベースのスーツ衣装になります。

5:You're My Treasure

のんちゃんの素晴らしき英語から始まる曲。全編ダンスです。この曲は軽めのR&Bなのかな?音がおしゃれで、初期のSMAPや現在のSexyZoneが得意な感じの曲調です。大好き…!夜のドライブで聴きたい。でもすごく正直なことを言うと、次の曲で本気出したいから双眼鏡を持つ手を少し休めたりもしている。

ちなみに最近買い換えて横アリでも絶好調だった双眼鏡購入レポはこちら。私は自担ロックオン派なので、横アリでも10倍が最高でした。本当に買って良かったいい双眼鏡。横アリでの双眼鏡使用感もまたレポしたいな。横アリだと本当にいつも目の前に重岡くんって感じでした。

6:CHO-EXTACY

全WEST担待望の一曲!24コンとなうぇすと、両方でやってくれると思ってなかったからとても嬉しいです。6thシングル「人生は素晴らしい」通常盤に収録されているこの曲。ジャニヲタ大好き腰振り曲です。はいもうありがたい。色んなところで素敵なパフォーマンスが行われていることは双眼鏡の外から聴こえてくる歓声で重々承知なのですが、どうしても毎公演自担しか見てない。というか見えない、これはもう申し訳ない!いい双眼鏡買って本当に良かった…!(また言う)マルチアングルはよ案件すぎる。

メインステから歌い始めて、花道でのダンスがあり、センステで終了。

7:Mr.Summer WEST

チョエクのあと、ジャケットプレイのダンスパートがあり、華麗に踊り終えたメンバーが天に手をかざすと、上から降りてくるのはなんと…アイスクリームの被り物!去年自身初のCM出演となった、サーティーワンの被り物をして小型バイクに乗って外周を走ります。「カーブが難しい、手を振る余裕はありません(キリッ」と言いながら全然乗りこなせない淳太くんのバイクさばきが毎回下手くそすぎて本当に可愛かった。頑張って!笑 重岡くんはすごく上手だったよ…バンクを登るときのプリケツ最高だったよ…!

8:粉もん

バイクでバクステに集合した7人、アイスの被り物を脱ぎ捨て、次に手にしたのは…なんと、たこ焼きの被り物!ということでたこ焼きになった7人が歌う粉もん。可愛いしかない。センステに向かって一列に走っていくたこ焼きたち、頭は可愛いのに下半身は細いから双眼鏡が捗る。ちなみに上半身は白タンクトップです。双眼鏡が捗る。(大切なことなので2回言っておきます)

9:大阪弁ら〜にんぐ

そしてたこ焼きのまま大阪弁のお勉強へ。なうぇすとのセトリは基本曲の長さがワンハーフなので大阪弁ら~にんぐも2番が飛ばされてしまい、レッスン2のパートがなかったのが残念でした。でもこの曲はこれからも披露する機会がありそうだからいつかフルで聴きたい!照史の「あるかもしれへんなー」「あったー!」担です。可愛い。

10:ギラギラブベイベー

重岡くんの煽りで始まる曲。たこ焼きを脱ぎ捨て、アロハシャツみたいなシャツと麦わら帽子をもらって外周とトロッコへ。曲の終わりでメインステに戻ってきてエアギターからのジャンプして締めるんだけど、のんちゃんのジャンプが毎日絶妙に小さくて「今日こそは大きく跳べよ、のんちゃん!」という照史の振りに見事に応えて内股でちっちゃく飛ぶのんちゃんが可愛い。

MC

WSカメラが入ってた初日と、(おそらく映像化される)7日夜公演は割と真面目な内容だったのですが、それ以外の日は毎日違う話してて、それがまた全部面白いんですよ!すごい。

11:無鉄砲ボーイ(中間桐山重岡)

今回のベスト演出賞はこの曲。3体のマネキンが出て来て、それぞれの彼女として大活躍します。3人はベージュベースの衣装で、淳太くんはフォーマル、重岡くんはカジュアル、照史くんはハードめとそれぞれのイメージに合わせたコーディネートで、彼女と雰囲気を合わせてあります。ちなみに彼女の衣装は多分3人の好きな女の子の服装を反映させている感じでした。そしてマネキンの頭にカメラが付けてあって、途中から彼女目線で3人を見ることができるのがこの曲最大の楽しみ!満面の笑みで向かってくるラブラブ淳太くん、甘えた顔で見つめてくる照史くん、ニコニコしながらも結構男らしい重岡くんと三者三様の接し方を楽しめます。外周からのセンステ集合。

12:雪に願いを(濵田、小瀧)

メインステでのギター曲!のんちゃんはこの曲のためにギターを練習して、この曲だけ弾けるようになったそうです。…なんか同じエピソードキスマイのコンサートで聞いたことあるな?藤北?はまこた?どちらも萌える最高。大サビで雪に見立てたシャボン玉が飛んできて、その中で歌う二人が儚くて。

〈Jr.メドレー〉

13:ロマンティック

14:Hair

15:UME強引オン!

関西ジャニーズJr.によるメドレー。外周→センステ→外周かな。Hairを聴いた初日は変な声でたキスマイファンの私です。Jr.に使いたいって思ってもらえる曲ってありがたいですよね。ところでHairの真鳥くんが素敵すぎて抱かれました。ありがとうございました。(突然)

16:エエやんけェ!!

ここからパラパラコーナー。24コンで作ってもらった西城秀樹さんヤングマン風のメンバーカラーで袖に紐?みたいなのがいっぱいついている衣装。外周で踊ります。なうぇすと収録曲で24コンと今ツアーどちらでも披露された曲はこれだけかな?だって楽しいもん!個人的に智子(神ちゃん)とこた子(のんちゃん)が大好きすぎて二人とも嫁にしたいので大勝利曲。ここだけは重岡くんを捨てて二人を見ている。…と思ったけどしっかり重岡くんも見ていた。笑

17:アカンLOVE

パリピポの映像を家で見続けて半年、ついに私も会場でアカンLOVEを踊れる日がやって来たことに大変嬉しく思いながら全力で踊っていたら収録用カメラにガン見されていたので、映像にノリノリで踊る重岡担が映っていたらごめんなさい。笑 センステで濵ちゃんと神ちゃんが重なって見えるときのキレキレ具合が好きすぎてつらい。あと淳太くんが毎回面白すぎてつらい。ボンボンキュボンボンキュボン!ダイナマイッ!

18:ホルモン〜関西に伝わりしダイヤモンド〜

メインステージに戻ってきてホルモン。エエやんけェ‼からホルモンまでの流れは24コンと一緒ですね。3曲続けて踊り続けられます。ただただ楽しい。重岡くんと神ちゃんは後ろで踊る関ジュのの子たちと度々ダンスバトルをしていて面白かった!6日夜公演は河下楽くんというJr.の子が濵田師匠の前で一生懸命ホルモンを踊ってくれてとても良かったです!関西の、叩き上げで育てていこうとする精神すごいなといつも思います。

19:I got the FLOW(神山、藤井)

ゴリゴリEDMだー!EDM大好き人間なので、パリマニとこの曲はとにかく好きに踊っています。ただ神ちゃんも流星くんも「マジか…!」っていうくらいかっこいいんですよ。衣装も流星くんが王子風のヒラヒラかっこいい軍服、神ちゃんは派手派手なストリート系と個性が出まくっている。曲の途中のサングラス芸も最高だし、とにかく楽しいすぎる。このパフォーマンスが見れるクラブはどこですか?通います。メインステからセンステへ。

20:Believer

センステ外側に立つ神ちゃん流星くんの内側から5人がセリ上がってきます。パリピポの最後の衣装に雰囲気が似てるかも。それぞれの個性を活かしたバラバラの衣装です。淳太くんふわふわフードにロングコートでインテリヤクザ眼鏡のKAT-TUN風、濵ちゃんモッズコート、照史デニムパーカー、重岡くんは青ベースの王子風ジャケットにデニム、のんちゃんはスカジャン。間奏で重岡くんが回し蹴りするのが毎回美しくて素敵です。

21:one chance

からのワンチャン!7人の頭上にスモークが焚かれて、その上にレーザーで「one chance」の文字が。ワンチャンは躍動感のあるパワーダンスで見応えありますね。流星くんの「超イイ…!」で毎回ちょっと力抜けちゃうくらいかっこいい。流星くんジャニーズWESTに入ってくれてありがとう…!

22:ええじゃないか

ここからシングルメドレー。ワンチャン終わりなので流星くんが掛け声をして始まるええじゃないか!珍しい!外周回ってバクステへ。

23:バンザイ夢マンサイ

24:逆転Winner

25:夢を抱きしめて

この3曲はバクステで。実は今回バクステ側に入れなかったので1回も正面から見られなかったのが悔やまれます…!特に逆転Winnerの床芸が…!逆転Winnerは次のコンサートで普通の尺で披露して欲しいです。

26:バリハピ

センステに戻ってのバリハピ!イントロで照史、神ちゃん、濵ちゃんがバク転します。これ普通に感動するね、すごいね…!バリハピはAメロの濵田軍団が楽しそうにしてる裏側でしげじゅんがふざけまくっている姿と、その二組に負けられないと必死で何かかましてくる桐神による三つ巴の戦いが行われているのがなんだか微笑ましいです。

27:人生は素晴らしい

28:ズンドコパラダイス

29:ジパング・おおきに大作戦

センステからメイン(中間桐山重岡)とバクステ(濵田神山藤井小瀧)に別れたあとトロッコへ。できればじんすばもこのツアーで初披露だからみんなで踊ってほしかったな…!次回に期待。このトロッコと外周でりゅせじゅんに人生初のファンサをもらって倒れそうになりました。重岡担の私にも優しいりゅせじゅんに軽卒に落ちそう。アイドルすごい。ありがとうりゅせじゅん。

30:KIZUNA

メインステに戻って、淳太くんからの挨拶があってこの曲。歌が上手いグループって最高だなと毎回聴きながら思ってました。最後、ビジョンにメンバーの顔が7分割で映し出されるのですが、そこで重岡くんが後ろを向いてずっとビジョンに映ったメンバーの顔を見てるの、すごく重岡くんらしくて好きです。その間重岡くんは後ろを向いているのでファンはずっとビジョンに映し出される重岡くんの後頭部を見てるんですけどねwそういうメンバー想いの重岡くんを好きになったんだからしょうがない。メインステ階段を登って上段に上がり、照史くんからも挨拶があって本編終了。本当にいいセットリスト…!

アンコール

31:100% I love you

昼公演:桐山神山小瀧重岡、夜公演:濵田藤井中間重岡、でスタトロ来ました!残りの3人はステージです。この曲好きすぎて24コンでも聴けたのにまた聴けると思ってなくて大歓喜でした。一公演だけスタトロの来る席に入れたのですが、あの距離感はやばいね…好きになっちゃうね…(またかよ)スタトロは1年に1回くらいにしとかないと体がもたない…!

32:いま逢いたいからしょうがない

6日から追加になったセトリ!アルバム曲の中でこれだけ入ってなかったので追加になってよかった。重岡くんのスタトロ芸がなかなかだったのでレポをいくつか置いておきます。

33:覚悟しろよSummer

スタトロ降りたら先の通路は歩いて通過。みんなに触られて大変そうだったけど頑張ってるよWEST…!頑張れ…!ステージ組と合流して、メインステージへ。関西ジャニーズJr.の紹介と、スタッフさんへの感謝など重岡くんから挨拶があり、最後の締めへ。

私はまだこたしげの一件が処理しきれなくて、多分あと5年くらいは処理に時間がかかりそうです。

Wアンコール(7日夜のみ)

34:バンバンッ!!

ジャニストコールに押されて出てきてくれた7人。出てきたら声が静かになったので「あ、呼ばれてへんみたいやな、帰ろか」って言って帰ろうとする7人。笑 ファンからの声援を聞いて、重岡くんが「よっしゃわかった!みんなの気持ち代弁したる!…もう一曲やらせてくださいいい」と花道で土下座w無事一曲披露いただき、最後は濵田先生による一本締めで無事終了。

というわけでなうぇすとコンレポでした!いやー、24コンの時は遠征ということもあり、終わった直後は喪失感がやばかったんですけど、今回はなんだか満足感のほうが大きくて、楽しいコンサートだった!と純粋に思えました。そしてアンコール含め2時間、途中転換映像なしというシンプルな構成ながら、こんなに満足感が高いコンサートを作り上げられるのは単純に凄いなと思いました。若手グループならではのパワーを感じます。

私は俳優の重岡くんを好きになってからアイドルとしての重岡くんとジャニーズWESTを知って、今回ジャニーズWESTのコンサートに始めて参加したんですけど、重岡くんのアイドル力をなめてました本当に…!キラキラだった。重岡くんは歌もダンスも得意な方ではないと思うし、すぐ集中力が切れちゃうし、技術で魅せられるタイプではないんだけど、それでも今この時を全力で楽しもうとする、体全体から溢れ出ているパワーみたいなものがあって、それがとてもとても魅力的でした。これからも、重岡くんがアイドルでいつづけたいと願う限りはアイドルとしての重岡大毅を応援していきたいなと思いました。

そしてメンバーもそれぞれみんな素敵だった!圧倒的造型が大好きな淳太くんは最年長ながら全く手を抜かないきっちりとしたパフォーマンスと全力笑顔がとても良かったです!濵ちゃんはその身体能力から繰り出されるダンスと甘い歌声、そして優しすぎるファンサに見とれました。照史くんはステージを自分のものにする力がすごくて、一瞬でファンを味方にできる強さがあるなと。神ちゃんはもう何でもできるすごい…!と感動しまくりでした。ファン一人一人への気配りも素晴らしい。流星くんは自分の魅力を最大限に引き出してファンに与えてくれるし、クールに見えるのに暖かくて、そのルックスに甘んじてないのが尊敬できる。のんちゃんはとにかく全力で、できることを全部やってやろう!と挑戦している姿が印象的でした。彼はまだまだ伸びる。

こんな素敵な若手アイドルグループ、これから売れるしかない…!横アリくらいの距離がファンとしては最高だしメンバーにとっても身近でいいのかなとも思うけど、彼らの魅力がどんどん知れ渡って、重岡くんが常々言っている「日本一のアイドルグループ」になれる日がいつかやってきたら素敵だなと思います。

追記:横アリでの双眼鏡使用感レポを書きました。うちわ視認性やファンサについても書いています。

再追記:名古屋・ガイシホール2月17日公演に参戦できたので少しですがレポを置いておきます!

ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます コンサートレポ【2016.12.24/25@京セラドーム大阪】

f:id:from927chan:20170108050915j:plain
なうぇすとツアーはじまりましたね!おめでとうございます!今年もよろしくお願いします。
だいぶ遅くなりましたが、やっと24コンレポ書きます。
※重岡担目線、メモ等取ってないのでニュアンスで書いてます。ご了承ください。

まずステージ構成から。メインステージ、花道(太め)、センターステージ、花道(普通)、バックステージ、そして外周と、ドームらしい構成でした。メインステージは両脇にクリスマスツリーのオブジェが立っていて、雪の結晶など冬モチーフのものがたくさん!
今回はペンライトが雪だるま型でメンバーカラーに変わるものだったので、会場は色とりどり。24日の初日には、開演前に会場内でかかっていた「ええじゃないか」に合わせてファンが振り付きで合唱したりして、とても和やかなお祝いムードが。
どの公演もほぼ開演時間ぴったりにスタート。

☆オープニング映像
メインステージを覆うスクリーンに映像が映し出されます。中間→重岡→桐山→神山→小瀧→藤井→濱田の順に登場。サンタとトナカイに扮したWESTがファンに感謝というプレゼントを届けに行くストーリー。みんなでソリに乗って空を飛んでいる途中、のんちゃんがわちゃわちゃして、淳太くんがソリとトナカイを繋ぐ紐を離してしまい、京セラドームに落下。このときメンバーの落ちる顔が一人ずつアップになって映し出されるのですが、これがみんな可愛かったなー。

1:ええじゃないか
スクリーンが落ちると、そこにはあのポーズを取る7人が。重岡くんの「せーのっ!」から始まって「ええじゃないかー!」のコール。このとき、重岡くんは「せーの」を言い忘れそうになったり、桐山くん小瀧くんは「ひえっ」と女子みたいな叫び声を上げてしまうくらい、ステージからの景色は輝いて見えていたそうです。(MCより)

2:ズンドコパラダイス
メインステージ上部の階段から降りて、メインステージ、花道を歩いてセンターステージへ。ええじゃないかからのズンドコは幸せしかないですね。この勢いがジャニーズWEST!って感じです。ちなみに衣装は赤と金色ベースのキラキラチェック衣装でした。ええじゃないかっぽい!

3:ジパングおおきに大作戦
ジパングくらいでセンターステージから横に伸びる外周を繋ぐ十字のところに来たような…(もう忘れてる)淳太くんがすごく全力で踊ってくれて感動してたんですけど、席が近すぎてなんか圧倒されている間に終わってしまった…!そのままバクステへ。

4:パリピポアンセム
パリピポアンセムでメンバーカラーのタオルを回したのは覚えてる。バクステからアリーナを回るトロッコ(アリトロ)へ。アリーナの日は席の近くに照史くんが来てくれました。天井の日は重岡くんのアリトロを双眼鏡で追ってたんですが、重岡くんタオル回すのが上手すぎて「タオル師匠」というあだ名を勝手に付けてました。

☆挨拶(神山濵田藤井小瀧重岡中間桐山)
ジャニーズWESTのみんなは挨拶も面白くて素敵だなーと思いながら聞いてました。神ちゃんはとにかく毎日元気で嬉しそうだった。濱ちゃんは25日夜公演かな?なんか突然小さい声で挨拶始めたのが謎だった。笑 流星くんは本当に何しててもイケメンで…!すごい。のんちゃんは「普段こういうこと言わないけど、ラブラブしようぜ!」って言ってくれたのが印象に残ってる。それに横でビックリしてた重岡くんがかわいい。重岡くんは声を出させる挨拶。淳太くんは毎回「がおー」のイメージが強すぎて…!そして照史!「彼氏?おらんの?あほか!ここに7人おるやんけ!」さすがっす。

5:SCARS
衣装を着替えてここからメインステージでSCARS!パリピポのBlu-ray本当に毎日見ていた芸人なので、まさかここでSCARSが見れるとは…!濱ちゃんと神ちゃんって本当に素敵な歌声ですよね。聞き惚れまくっていた。

6:Can't stop
からの!キャンスト!ありがたい!この流れがパリピポのBlu-rayと一緒でもう泣いたもんね(早い)キャンストの途中で花道歩いてセンステに来てた(気がする)キャンストはやっぱり最後ののんちゃんの締めが好きです。

7:Criminal
そしてCriminal…ここまでくるともう良すぎて記憶がない。ジャニーズWESTはみんな長身だしダンスも上手いし歌も上手いので、かっこいい曲は本当に見ごたえありますよね。面白さとカッコよさのバランスが本当にちょうど良い。

☆Jr.時代のメドレー
映像(デビュー会見、Jr.時代)
私は半年くらい前に重岡くんを好きになってからジャニーズWESTを知ったド新規なので、関西ジャニーズJr.として活動していた頃の彼らのことはリアルタイムでは見ていないのですが、会場にいるずっと応援している方たちの何とも言えないあの感じが伝わってきて…!うんうん分かるよ私も10ks!のオープニング映像見ながら同じ気持ちになったよ…!と思いながら見てました(まだ続くKAT-TUNロス)

8:アメフリ→レインボウ(B.A.D.)
ここからはみんな当時の衣装で登場!まずは中間くんと桐山くんの歌。私は最近の少クラでしょうれんが歌っているのを聴いて知ったくらいの新規です(すみません)二人のハーモニーが素敵で、本当にばどはばどの世界観がありますよね…!ちょっと緊張してる感じの淳太くんを歌声で包み込む照史が最高だったな。最後に二人で見つめあって微笑み合うところで会場が天に召された気がします。

9:STAY GOLD(濵田 バック:桐山中間)
濱ちゃんんんんん!この曲も知らなかったのですが初日に振りを覚えて一緒に踊りました!本当は二人で歌っていたこの曲を、濱ちゃんやファンが寂しくないようにという配慮なのか、全力でバックダンサーしたり歌う濱ちゃんより前に出たりしていじりまくるばどの愛が尊い。兄組…!メインステからセンステに移動しながら。

10:Dial up(7WEST)
そして重岡くんがいるDial up。これもまいジャニ新規なので元が誰の曲か知らなかった!この曲はバクステだったので天井席の日に上から見ていたのですが、7WESTってパフォーマンスが良い意味でみんなバラバラで、でも一人一人の個性がとても強くて、SMAPっぽいなと7WEST新規は感じてました。

11:NEXT STAGE
ここで衣装を着替えてキミコイのピンクジャケットに。この曲も関西ジャニーズJr.の曲なんですよね。この曲は知らなかったな。なんとなく、私の中でB.A.D.と濱ちゃんはその形でも成立する気がするんですけど、7WESTは4人だけだと少し弱い気がして。だからこの7人が集まってジャニーズWESTになってくれたの、とても良かったなと思いました。

12:シルエット
そしてシルエット。シルエットの重岡くんが本当に毎公演素敵だったんですよ。


重岡くんのシルエットは自分が歌の主人公のようでもあり、関西ジャニーズJr.を俯瞰しているようでもあり、包み込む力があると思います。

13:粉モン
ここから楽しいパート!WESTは振り幅が広いですよね。大きいトロッコ乗ってきたのここだったっけ?(もう記憶が曖昧)みんなで一緒に踊れる曲が多いのも楽しい!

14:100% I love you
実はWESTの曲の中でかなり上位に好きな曲です。明るくてハッピーな恋愛ソングって若いときにしかもらえないけど、割とずっと歌っていける曲だから大事にしてほしいです。

15:浪速一等賞
ここまでトロッコ乗ったり外周走ったりだったような気がする。ドームの大きいトロッコはメンバー同士の距離があるから、ドームコンサート初めてのWESTちゃんは本人同士あまりわちゃわちゃせず、全力でファンに向かって手を振っていたのが印象的です。

☆MC
MCは25日の1部が冴え渡っていた…!やっぱりテレビカメラが入らなかったり収録がない日は自由に発言できるから捗りますね。私普段はMCレポたくさんしてるんですけど、ジャニーズWESTってさあ!MCがさあ!毎回違うんですね!しかもボリュームありすぎて切り取るところ多すぎ…24コンがWEST初めてだったのでMCのテンポ感についていけず、ずっと笑ってたら気付いたら終わってた、 みたいな。ジャニーズWESTすごいよ。これは全公演MCダイジェスト入れるべきですよ。普段から仲が良すぎるゆえのこのMCは他のグループにはできないこと!というわけでJEさんよろしくお願いいたします…!
印象に残って呟いてたのだけ置いときます。けんしげフォーエバー。


16:ボクら
メインステージの階段を使って。ここ、MCからの流れがKis-My-Ft2「I SCREAM」の夕空と全く一緒で(曲の感じも似てる)またあの夏へ帰りたくなる病気を発動していました。Kis-My-Ft2ジャニーズWESTって兼ヲタの人いるのかな?あんまりいないイメージなのでぜひ仲良くしたいです。

〈関西Jr.コーナー〉
17:Happy Happy Lucky You!
18:Dream Catcher
19:BIG GAME
実はJr.情報局は西畑大吾名義な私です。西畑くんともはじめましてなコンサートでした!西畑くんと向井康二くんは外周の端っこにいてもやっぱり目立つなーと思いました。あと私道枝くんも好きなので、天井から探し出せたとき、バック担の方の苦労と喜びを少し感じることができました…!

〈Xmasメドレー〉
20:シンデレラクリスマス
クリスマスメドレー、幻想的な雰囲気で最高でしたがここでしげちゃんトラウマのシンデレラクリスマスを持ってきたの、鬼セトリ!と思ってちょっと笑った。(重岡くんがFNSで入れなかった冒頭のフリ部分はなし)花道にスモークがたかれて橋の欄干?みたいなのができて、そこを7人白衣装の王子が歩いてきたの最高でしたね。

21:Lovely Xmas(重岡神山)
センステで披露されるラブクリで毎度頬の筋肉がゆるむ芸人をしていました。かみしげピースフル。ラブクリで新調したての双眼鏡の倍率を測っていたレポも併せてご覧ください。ここは大西流星くんがすごく良かったです。

22:MIRACLE STARTER(桐山小瀧)
こちらはバクステ。歌の上手い二人最高…!なんだけど、私このときはラブクリから戻ってこれなくてなんかふわふわしてた。きりこたごめんやで…!

23:WISH(中間藤井)
りゅせじゅんも人気あるんですよね。アイドルっぽいキラキラ顔面ファンサの二人が歌い踊る嵐さんとても良かった…!でもまだラブクリから戻ってこれてなかった。ごめんやで。

24:Sexy Summerに雪が降る(濵田)
24コン優勝は濱ちゃんのセクサマでしたね。圧倒的優勝。「メリークリスマス!」からの「なみぃをつーかーまっえてっ♪」(風磨くんのモノマネ)からの5人の台詞を5人分モノマネしていく(しかもクオリティが高い)は濱ちゃんにしかできない…!いいアイドルだった…!

25:SNOW DOMEの約束(重岡中間小瀧)


そしてその台本をにやにや考えてたであろう淳太くんに賞金を送りたい。個人的にはキスマイの曲を踊る重岡くんが見れたのに大変興奮しておりました。もうええわ!ちなみに濱ちゃんがメインステ、この曲がセンステでのやりとりです。

26:SNOW!SNOW!SNOW!(藤井神山桐山)
そのあとのこれはずるい。しっとり。なんかもう泣いたもんね。バクステと外周左右に一人ずつです。でもKinKiさんの曲2曲やるなら1曲SMAP入れても良かったんじゃ…!「雪が降ってきた」とか最高だよと思っているスマヲタだよ…!

27:10年後の今日の日も
でも関ジャニ∞のこの曲が好きなので許した(早い)エイトの曲を歌うWESTが大好きなので、もっとやってほしいけど、これは賛否両論があるらしいので難しいところですね。この曲でみんながセンターに集結したんだったかな。

28:Colorful Magic
そしてカラマジ!上から風船(赤緑白)が降ってきました♪24日はアリーナだったのですが、風船降りすぎてその後足の踏み場がなかった。笑 WESTサンタは本当にファンみんなを幸せにしてくれるなーと思いながら、楽しそうに笑うメンバーを見ていました。

29:エエやんけぇ
外周にそれぞれ立って。24コンの時はまだあんまりエエやんけぇのフリが分からないまま参加したのですが、大変楽しく美味しくいただきました。ここから衣装がメンバーカラーの西城秀樹さん風衣装(袖に紐?がいっぱい付いてるあれ)私は神ちゃんとのんちゃんの女装が個人的に大変好みでして、その、最高でしたね。はい。あとこの衣装はお尻のラインが綺麗に出ることを申し添えておきます(誰のために)

30:アカンLOVE
こちらはセンステで。アカンLOVEは事前にたくさん練習してきたので、一緒に盛り上がれて最高でしたー!私淳太くんの「ボンボンキュボンボンキュボン!ダイナマイッ!」担なので、まさか生で見れると思っておらず大変美味しくいただきました。ありがとうございました。重岡くんはずっと目の前のJr.とふざけてました。

31:ホルモン〜関西に伝わりしダイヤモンド
からのホルモン!怒濤の流れすぎて付いていくのが精一杯だったこの辺り。メインステに戻って、関西ジャニーズJr.と一列になって踊ります。濱ちゃん最高だよね?重岡くんはこのときも周りのJr.と煽りあいをしていました。本当に関西ジャニーズJr.大好きな重岡くんが推せる。

☆映像
クラブにメンバーが入っていくもの。EDMに乗せてメンバーのかっこいい映像が流れるので、これはパリマニなのか!?パリマニくるのか!?と期待が高まる

32:CHO-EXTACY
パリマニちゃうかったー!しかし、今回のコンサートぶっちぎり人気曲のチョエクでした。これはもういろんな人が呟いてるから今さらかもしれないですけど、一言でいうともう最高ですよ、最高。みんなそれぞれの自担(の下半身)だけを追ってるから、周りで何が行われてるか全然把握してなくてワロタ。まあジャニヲタとはそういうものですよね。メインステから花道を通ってセンステへ。この曲で花道を使った演出がしたかったそうで、花道が太めだったそうです。演出家小瀧望様に惜しみ無い拍手を!

33:one chance
からのワンチャン!本当にいい曲をいいタイミングでもらいましたよねWEST。センステで踊ります。…衣装の記憶が全然ないのでWS見てきたら、ワンチャンMV衣装に毛皮付けた感じのKAT-TUN担好きな色味でした。ありがたい。最高。

34:ラッキィスペシャ
このあとここにラキスペがくるとは思わなくて、ラキスペ担の友人が隣で喜んでいた(泣いてたかもしれない)ラキスペは個人的にしげじゅん尊いお幸せに…!という気持ちになれる曲なので、なんだかほっこりします。バクステだったと思う。

35:バンバンッ!!
で、バンバンッ‼で外周周りながらメインステージへ戻るという流れだったと思う。楽しい曲がいっぱいあって良きかな良きかなWEST。

☆挨拶(桐山濵田小瀧重岡藤井神山中間)
メインステージに移って、一人一人挨拶を。みんなの想いが詰まりすぎてて泣くしかなかったな…!印象的な人をピックアップ。
桐山
25日夜、一人一人のメンバーに宛てた挨拶が泣けましたね。「誰も嫌いな人がおらん、濱田に出会って。最高のパートナー、淳太くんに出会って。この人には勝てないなというエンターテイナー、神ちゃんに出会って。イケメンだけどちょっと抜けてる流星に出会って。ムードメーカーの重に出会って。そして、この子だけは何があっても守る、望に出会って。」素敵な仲間に囲まれて幸せだね…!
小瀧
たぶん25日夜かな。「ここに来るまでに、いろんな出会いがあって、いろんな別れがありました」優しいのんちゃんらしい言葉だな、と思いました。そう、デビュー前は出会いがあれば別れもあるのがジャニーズ事務所。この一言を誰かが言ってくれるだけで、救われる他担がいっぱいいるんですよね。のんちゃんこれからも精一杯推す…!
重岡
やっぱ24日夜の伝説のスピーチですかね。「14歳、関西ジャニーズJr.になったときは本当にちっぽけな存在で。ドームに立ちたいとは思ってたけど。今、24歳、ジャニーズに入って10年後の自分がドームに立ってるなんて。さっきその、Jr.がスタンバイしてるステージ下の黒幕からね、14歳の自分がこっちを覗いてる気がしてて。おーい(と笑顔で手を振る)」やっぱり重岡くんはAKB48に入れたい。強い。
藤井
25日夜。「ちょっと泣きそうやから、会場の雰囲気変えていい?みんなー!今日は楽しかったかー!」(客席からのイエー!を聞いて、それに泣く)「…泣きたくなかったんやけどな…!」なんか可愛いやら悲しいやら嬉しいやらいろんな感情が溢れてきてこっちもぐちゃぐちゃになってしまいました…!

36:All My Love


そしてAll My Love。25日夜はみんな泣いてましたね。淳太くんは堪えたらしい。偉いぞ…!重岡くんの「ごめんな…」が心に響きまくってなぜかそこで泣くタイプのヲタでした。メインステージのリフターで上がっていく7人が本当にキラキラしてて、ああこのコンサートに入れて良かったなって心から思えました。ここで本編終了。

〈アンコール〉
37:人生は素晴らしい
38:青春ウォー!!!
メンバーカラーのサンタ衣装で登場!客席の方をすごくよく見てて、色んなファンサしてたの本当にみんなすごいなと思って見てました。重岡くんは多分団扇を見つつ、周りのメンバーにちょっかいを出しまくっていました。かわいい。(自担は何をしてても可愛いって逃げ恥でも言ってたししょうがないですね)

39:マ・ル・モ・ウ・ケ
トロッコから降りて会場を走り回る。みんな若いからほんと元気だな…!重岡くんと神ちゃんによる突然の追いかけっことかかわいいしかない。照史が外周のさらに外を歩いて、方々のファンに笑顔を送ってたのが印象的でした。

そして最後の挨拶!ここの重岡くんの挨拶が好きで重岡担になったところが大きいので、挨拶は楽しみにしていました。重岡くんの挨拶は、重岡くんがその時感じたことを包み隠さずそのまま表現してくれるので、その感情の波がお客さんの心を掴んで離さないんですよ。本当にあのスピーチ力はAKBに欲しい(と48グループヲタの私はいつも思っています)このときに見せるだいきゃんスマイルが本当に素敵です。
スタッフさんへの感謝、関西ジャニーズJr.への感謝、関係者やご家族への感謝を述べて、メンバーが手を繋いでエンディング。ここで重岡くんが「俺たちの名前は!」と言ったらファンが「ジャニーズWEST!」と叫ぶのが流れなのですが、 重岡くんはいつもここでふざけたいらしく、24日夜は「(加トちゃん)ペッ!」25日昼は「シゲちゃんビーーーーーーム!」って突然やり始めてびっくりした。笑 シゲちゃんビームは優しい照史がビームを受けて倒れてあげていました。優しい。淳太くんが「もう!ちゃんとやろ!」とマジトーンで怒るところまでが1セットの様式美です。

このあと25日夜はWアンコールでええじゃないか!があったようですが、私は残念ながら新幹線の都合で最後まで見られなかったのでここのレポは控えておきます。最後まで見たかったよ…!次回は最終日の開演時間は17時(できれば16時)にしようね…!遠征組からのお願い…!


というわけで楽しかった24コンのレポでした。私はSMAPKAT-TUN関ジャニ∞Kis-My-Ft2と来たヲタなので、今までドームコンがメインのグループしか推してこなかったんですよ。だからグループ初めてのドームコン、というものに参戦するのは今回が始めてで。いやー、素敵な時間でした本当に。メンバーひとりひとり、そしてファンひとりひとりの想いがたくさん詰まったコンサートだったなと思います。ジャニーズWESTは素敵なグループだし、きっとこれからもどんどん人気が出るんだろうな。ずっと見守り続けたい気持ちと、やっぱりどこか遠くへいってしまうようなさみしさと、そんなものを抱えながら次回はなうぇすとコンレポへ続きます。

【2016年総括】SMAPと私の #リヲタ ~Re:ゼロから始まるドルヲタ生活~

12月29日、コミックマーケット91にてアイドル推し増し推進本「Re:ゼロから始まるドルヲタ生活」を頒布しました。たくさんの方に本をお持ち帰りいただき、色んなジャンルのヲタの方とお話ができ、とても楽しい時間でした。皆様ありがとうございました!

2014年に初めてアイドル推し増し推進本を作り、今年で3回目の参加になりましたが、毎年アイドル業界には予想もしなかった出来事がどんどん起こるので、自分の備忘録のためにもこの本が役立っているなと感じています。

そして今年、このタイトルにしたのには様々な意味があるのですが、私にとってはこんな意味合いでした。

早いものであっという間に今年もこの日を迎えてしまいました。あと2日で2016年が終わります。これを書いているのは12月上旬なので、12月29日までに良い知らせがあって「くっちゃんなに湿っぽいこと書いてるんだ」とこのページを読みながら笑顔で言えていたら最高です。

今年の推し増しはジャニーズWEST。たぶんSMAPのことがなかったらこんなにハマらなかっただろうし、逆にこのタイミングで出会えたことに私はかなり救われました。

悲しいけど、私の#リヲタは2017年から始まります。すべてのアイドルとそのファンの方が一瞬でも長く楽しい日々を過ごせますように。私はファンとして、戦い続けます。

( 作中のあとがき「おわりに~#リヲタと推し増し報告書~」より)

というわけで、ここからは私の2016年を振り返ります。

SMAP

2016年が終わる。それは私にとって、とても大きな出来事です。

物心ついたときからずっと一緒にいた大切な存在が、その活動を止める。私はどんな気持ちで生きていったらいいのか。それをずっと考えていた一年でした。

でも、冬コミ会場で友人に言われた一言がとてもとても心に響いて。

「原作が終わっても、二次創作は続いていくんだよ」

アニメとかってそういうものじゃん、って言われて、確かに!と思って。SMAPに関して私は二次創作してるわけじゃないけど、でも原作が終わったってこちらの熱が下がらなければいくらでも新しいものは生み出せるし、歴史を語り継ぐことだってできるんだなと。

それが私がblogを書く意味でもあると思うし、こういう活動が続くことによって、彼らが戻ってくる場所を残し続けることもできるかもしれない!と思って、超草の根活動ではありますがこれからも細々と頑張っていきたいなと思います。

でもしばらくは2016年が終わることは直視できないので「 私は13月を探しに旅に出ます(出典:舞台「ジャニーズワールド」より)」と言ったら友人達に本気で心配されました。私は元気です。

ずっと言えなかった気持ちをこの期に書き残しておくと、実は報道が出てからのスマヲタさんの過熱ぶりに私はついていけなくて、今まで一方的にTwitterをフォローしていたスマヲタさんの呟きをそっとミュートにしたりしていました。そうしないとなんだか心の平穏が保てなくて。

2016年のスマヲタは、多分悲しみから生まれる「怒り」という感情に大きく突き動かされていた一年だったと思います。私はこの「怒り」という感情がどうにも苦手で。怒りから生まれた大きい活動の波がたくさんあったと思うけれど、他のジャニーズグループも好きな私にとっては、その感情に直面することでとても複雑な気持ちになったりもして。

なので私は花購買運動には参加したけれど、それ以外の活動には参加できませんでした。だからなんだかスマヲタの方からも取り残されたような、そんなひとりぼっちの感覚で今日を迎えているような気持ちでした。

そんな中、スマヲタで同年代のSKE48松村香織さんからいいね!をいただいたりして。(これはSMAPとは直接関係のない流れからではありますが)

かおたん本人の個人やSKE48、48グループとしての活動ももちろんずっと応援しているんですけど、今年かおたんが紅白選抜に選ばれてSMAPの気持ちも引き連れて紅白の舞台を踏んでくれることを私はとてもとても嬉しく思います。テレビの前で頑張っているかおたん見たら泣いちゃうかもしれない。

スマヲタとしてSMAPを応援することはこれからも続けていく予定ですし、変わらず香取慎吾くんのことが世界で一番好きなので、原作の復活を望みながら引き続き見守っていきたいと思います。

黒崎くんの言いなりになんてならない

2016年一番好きになった男性は誰かと言われたら、これはもう黒崎くんでした。だって黒崎くん最高じゃない!?ドラマDVDも買ったし映画DVDも買いました。ずっと見ていたい。LOVE黒崎YES!そして小松菜奈ちゃんと千葉雄大さんもこの作品から大好きになりました。

ジャニーズWEST

「黒崎くんと重岡くんに同時に迫られたらどちらを選ぶか」という誰の得にもならない問についての答を考えながらずっとニヤニヤしていた2016年でした。重岡大毅くんとジャニーズWESTに出会ったお陰で、2016年の私は生き長らえることができた感が本当に強い。年末年始の間には24コンレポ書きます。

Kis-My-Ft2

応援して2年目になったキスマイちゃん。今年は「ニカイさん」こと二階堂高嗣くんの中居くん化が著しい一年でしたね。舞祭組のCD本当に楽しみにしています!そしてI SCREAMも年末年始に見るんだ!多分またあの夏から戻ってこれなくなる。

小嶋陽菜

ついについについに卒業…!なのに卒コンのチケットが取れませんでした。8年単推しなのに。つらい。チケット譲ってくださる方募集しています。こじはるは同年代なので、新たなスタートを切って次の道に進む女性として引き続き応援していきます!一生推す(すぐ言う)

AKB48HKT48

にゃんにゃんが抜けたあとも変わらず48グループの応援はしていくんだろうなと思います。今気になっているメンバーはAKB48だと武藤十夢ちゃんと込山榛香ちゃん、HKT48は変わらず森保まどかちゃんと田中菜津美ちゃん、そしてここにきて指原莉乃さん。でも4月の写メ会は山本彩ちゃんと珠理奈ちゃんに行きます。浮気。

・その他

Hey!Say!JUMP山田涼介くんが割と前から好きなのですが現場に入るほどではなくて薄めに見てました…がアニバーサリーイヤーにやられそうな気がしています。やばい。

あとE-girlsがぐいぐいきてる。 鷲尾伶菜ちゃんがとても気になります。やばい。


・個人的なこと

(読者の方に関係ないこと書いてすみません)2016年はプライベートが大きく変わった一年でした。10月に転職的なことをして仕事内容が大きく変わったので、日々いい刺激とストレスにまみれながら生きてます。その中でこのままジャニヲタを続けるべきか、そんなことを人生で初めて真剣に考えた一年でもありました。この問は2016年には答えがでなかったので今後に持ち越しです。

そんなこんなで2016年の大きな総括は以上です!振り返って「楽しかった!」と一言では言えない年になったけど、きっとこの一年の経験が今後に繋がると信じて、これからもアイドルを応援していきたいなと思います。お世話になった皆様、本当にありがとうございました!今後もよろしくお願いいたします。

冬コミで配ったペーパーに今年のblog人気記事まとめを書いたので貼っておきます。よろしければご覧ください♪

f:id:from927chan:20161231105913j:plain


f:id:from927chan:20161231104117j:plain

2016.12.21 Release「SMAP 25 YEARS」全曲解説 ~スマヲタより愛をこめて~【1位~25位】

2016年、言いたいこと、書きたいこと、いっぱいいっぱいありました。毎日泣きたかったし、毎日悔しかった。一日もSMAPのことを考えなかった日はありません。私にできることは、きっと、SMAPへラブレターを書くことだと思ったので、デビュー25周年記念のアルバム全曲解説をしたいと思います。もしこれを読んで、一曲でも興味を持ってもらえたら、是非アルバムを聴いてみてください。1988年、SMAP結成年に生まれたスマヲタより、愛をこめて。

 

☆1位~10位☆


1位 STAY (2006.7.26 / アルバム「 Pop Up! SMAP 」収録 )

この曲に何度泣かされてきたか分かりません。この先どうしようもなく辛いことだらけだとしても、永遠なんて言わない、【たったの50年 一緒に…】素敵な愛の歌です。25周年のタイミングで、この曲が世の中に知れて良かった。SMAPにはまだまだ知らない名曲があるんだぞ、って。

2位 オレンジ (2000.8.30 / シングル「らいおんハート」 c/w)

この順位を見たとき、「STAY」がスマヲタからの気持ちだとしたら、「オレンジ」は全世界のSMAPが好きな人たちからのエールだな、と思いました。どの人の人生にも必ずSMAPを通ったときがあって、その人たちの思い出にSMAPがあることが嬉しいです。【「さよなら。」今でも誰よりたいせつだと想える人】 

3位 BEST FRIEND (1992.7.8  / シングル「負けるな Baby! ~ Never give up 」 c/w)

森くんが脱退したときも、吾郎ちゃんが戻ってきたときも、5人旅でカラオケをしたときも、中居くんの涙腺を動かすのはいつもメンバーで、メンバーを取り巻くスタッフで、その先にいるファンなんだろうなって感じてます。

【Best Friend  Best Friend 大切なひと 一番身近な僕のBest Friend】

4位 オリジナル スマイル (1994.6.6 / シングル )

2011年3月「SMAPがんばりますっ!」番協に行った時にMarching Jのみんなと歌ったオリスマが思い出深いです。聴くだけで自然と笑顔が溢れてくる曲。そして手を振って口ずさみたくなる!

【山程ムカつくこと 毎日あるけど 腐ってたらもうそこで終わり…】 

5位 CRAZY FIVE (2012.8.8 / アルバム「 GIFT of SMAP 」収録 )

これは27時間テレビかなーやっぱり。私は慎吾くんのファンだけど、この日ばかりは中居くんを一番応援してました。そして中居くんをはじめ、5人…いや6人それぞれに帰る場所があるって幸せなんだなということを感じた曲。

【So far away!この胸の奥に… 過ちをおかし続け それでも信じてた…】

6FIVE RESPECT (2002.7.24 / アルバム「 SMAP015 / Drink! Smap! 」収録 )

5位6位がこの曲なの、なんだか運命的ですね。自己紹介曲というジャンルを世に広める先駆けになった曲じゃないでしょうか。この曲最初に歌ってたとき、慎吾くんが【あーいつは30!こいつが中居!】って歌ってたんですよ。それくらい当時は男性アイドルにとっても30歳の壁は厚かったんです。実は作詞作曲は中居くんです。

7位 どうしても君がいい (1993.9.9 / シングル「君は君だよ」 c/w)

実はこの曲は今回収録曲になるまで知りませんでした!初期からのスマヲタに根強い人気曲みたいです。2001年に発売された裏ベストアルバム「pamS」(ウラスマ)にも実は収録されてました。若いときにしか歌えない爽やかな曲調です。【カードがもう なくなるから とにかくここで待ってる 思いきり 電話を切った】

8位 チョモランマの唄 ( 初CD化/「 SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour 」 )

この曲、多分スマヲタ以外の皆様は一番謎ですよね。でもスマヲタは絶対に絶対に音源化して欲しかった曲!私もこの曲に投票しました。【あなたが喜ぶならば 僕のテンションチョモランマ】コンサートの合間に流れる映像のために作られた曲は通称「テンチョモ」と呼ばれ、スマヲタは 嬉しいことがあったとき、みんな頭の中でテンチョモが流れてます。

9位 A Song For Your Love (2003.6.25 / アルバム「 SMAP016 / MIJ 」収録 )

 SMAPで一番好きな曲はこの曲かもしれない、というくらい思い入れのある曲。2014年の曲ページにも綴っていますが、切ないのに爽やかな曲調が毎回涙を誘ってくる。

【降る雨と風の向こうにあらわれる虹を捜しに行こうよ いつの日も太陽みたいに かわらずに君を見つめてる】

10位 ありがとう (2006.10.11 / シングル )

2016年、オリンピックテーマソングとして再び世に出たこの曲(TBSさん本当にありがとう)慎吾くんが描いたCDジャケットにはアリが10匹いて、そのうち5匹はSMAPそれぞれを模していますので探してみてください。

【訳もなく人は淋しくなるけど 一人ぼっちではないんだ】

 

☆11位~20位☆☆

 

11位 華麗なる逆襲 (2015.2.18 / 両 A 面シングル )

MVのギャング感が本当にかっこいいんだ…!CDは発売日順に収録されているので、この曲がラストナンバーです。SMAPとスマヲタは、華麗なる逆襲をする機会をずっとうかがってます。

【俺は勝ち逃げするよ】  

12世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン) (2003.3.5 / シングル )

2016年、日本人が一番知ってる歌って多分この曲じゃない?と自信を持っている一曲。世界(とスマヲタは略します)がある限りSMAPは記録に残り続けるし、記憶にも残り続けます。アルバム曲だったこの曲がシングルカットされて次のコンサートのアンコールで歌われたのが印象的でした。【頑張って咲いた花はどれも きれいだから仕方ないね】

13夜空ノムコウ (1998.1.14 / シングル )

世の中で人気がある曲が上位にランクインすると、スマヲタ以外の人からもSMAPが支持を受けているんだなと感じて、なんだかほっとします。楽曲提供者のスガシカオさんが「今後SMAPが歌わないなら、僕ももう歌いません」と夜空ノムコウ封印宣言をされたことも記憶に新しいです。

【このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ… 雲のない星空がマドのむこうにつづいてる】

14位 前に! (2012.8.8 / アルバム「 GIFT of SMAP 」収録 )

ギフスマ(アルバム「GIFT~」の略)収録曲も人気ですね!プレゼントBOX型のペンライトが可愛かったな。28位の「ススメ!」と同じテーマの曲ですが、「前に!」はまさに今、進むために必要な勇気をくれる歌です。

【ちょっと入り組んだ道のりもあるけど 強く ほら強く 想いは募る】

15位 Dawn (2005.7.27 / アルバム「 SAMPLE BANG! 」収録 )

ぎゅっと胸が締め付けられるような切ないメロディーとメッセージ性の強い歌詞が印象的な曲。2013年に放送された香取慎吾が教師役で主演したドラマ「幽かな彼女」で生徒が合唱したことでも話題になりました。

【きらめきに僕らはそう  優しく包まれて  絶望も暗闇も越えてゆく】

16位 Joy!! (2013.6.5 / シングル )

記念すべき50枚目のシングル。SMAPのシングルではあまりなかった、みんなで踊れる爽やかなパーティーチューン。フラッシュモブを取り入れた振り付けで色々なところで披露されましたね。【どっちつかずで頭下げた そんな日々に媚びて生きてる 止まらないサイクルを切り開くのは 他の誰でもないのさ自らJoy!!Joy!!】の部分が5人めまぐるしくパートが変わっていって大好きです。

17位 はじまりのうた (2008.9.24 / アルバム「 super.modern.artistic.performance 」収録 )

デビュー20周年を記念し、また東日本大震災の復興チャリティーのために発売されたアルバム「SMAP AID」このアルバムもファン投票で収録曲を決定したのですが、そのとき2位になったのがこの曲。【もうちょっと もうちょっと ペース落として そうやって 生き急がなくていい】中居君の【飛び切りの笑顔をみーせーてーよ!】が大好きです。

18位 この瞬間(とき)、きっと夢じゃない (2008.8.13 / シングル )

TBS系北京オリンピックテーマソングだったこの曲は、CDジャケットがオリンピックカラーの5色の花火で、その美しさも話題になりました。この頃からSMAPは落ち着いた曲調の楽曲をシングルでも多く発表するようになった印象があります。【苦しみ悩み続けてた 何度も諦めようとした それでも歩いてきたこの道は たった一つの僕の夢さ】

19位 Battery (2013.2.27 / 両 A 面シングル )

EDM大好き人間なので、SMAPにゴリゴリのEDMがシングル曲としてやってきたときの嬉しさが忘れられません。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのジェットコースターともコラボし、SMAP5人旅でUSJを訪れた際にジェットコースターに乗りながらノリノリでBatteryを歌う木村君・草彅君・香取君と、ジェットコースター嫌いのため乗らずに見守っていた吾郎さん(そして吾郎さんが一人になったらかわいそうという理由で一緒に残った中居君)が最高でした。個人的には(Jeff Miyahara Remix)のバージョンのが好き。【全編英語詞のため歌詞は割愛】

20位 Triangle (2005.11.23 / シングル )

2015年の紅白歌合戦でのパフォーマンスは圧巻でした。5人は微動だにせず、それぞれが強い意思で違う方向を向いて、体はしっかりとくっついて歌っていました。それはバラバラだからではなく、どこから敵が来ても戦っていくぞという姿勢に見えました。【自由でこそ 生命だから】戦争根絶をテーマにしたこの歌が、SMAPからの強いメッセージだったのかなと今は感じています。

 

☆21位~25位☆☆☆

 

21位 BANG! BANG! バカンス ! (2005.7.27 / シングル )

宮藤官九郎さん作詞の、ただただ楽しい一曲。私はモアイ(木村拓哉香取慎吾のコンビの略称。2人で歌った楽曲「モアイ」が由来)が2番冒頭で【男前だね木村くん 当たり前だよ前田さん】と歌いながらコンサートでキスするところが大好きです(突然)ジャニーズJr.にも人気でよく歌われていますよね。

22君色思い (1994.1.1 / シングル )

中居君のソロから始まる、今ではとても珍しい歌割のため、中居君の【君色思い~】が聴きたくてファンの票が集まった曲。メンバー達もその需要を知っているらしく、2014年のコンサート「Mr.S」日替わりコーナーで歌うことになった際にも嫌そうな中居君をみんなにやけながら見ていたのが印象的。【Oh神様 僕等に力を Oh何度でも 愛を誓うから】

23位 らいおんハート (2000.8.30 / シングル )

誰の思い出にも残っている曲なんじゃないでしょうか。この曲は5人がスタンドマイクで歌うため、私は何度あのスタンドマイクになりたい…!と思ったことか。ちなみに2位の「オレンジ」はこのシングルのカップリング曲でした。5人が星屑を流しているようなジャケットも好きです。【君を守るため そのために生まれてきたんだ】

24位 gift (2012.8.8 / アルバム「 GIFT of SMAP 」収録 )

当時マクロスFでぐいぐい来ていた菅野よう子さんが手がけたアルバムのリード曲。ストリングスが美しくて、ずっと聴いていたくなります。SMAPのアルバムにはアルバムテーマ曲となるインストゥルメンタルが収録されているのですが、このアルバムは「prologue」「epilogue」の2曲があり、いずれも菅野さん作曲なのでアルバムを聴いてほしいです。

【どんな時も(いつも僕は)ずっと好きでいるよ】

25位 SUMMER GATE (2003.6.25 / アルバム「 SMAP016 / MIJ 」収録 )

夏はこの曲から始まる!と言っても過言ではないくらい、爽やかな夏曲。【くたびれた夏はニッポンにゃ似合わない もっと和気あいあい】と木村君に煽られたら、もうその夏を楽しむしかないじゃないですか。MIJはスタジアムコンサートだったので、この曲が青空の下で響いていたのを思い出します。


26位から50位はこちらをご覧ください♪

(この記事は、コミックマーケット91で頒布したアイドル推し増し推進本「Re:ゼロから始まるドルヲタ生活」の内容を抜粋したものです)

ジャニヲタが防振双眼鏡じゃない、ちょっといい双眼鏡を買ったのでレポします【ドームコンサートにおすすめ編】

前回の記事。

というわけで、家電量販店で双眼鏡を覗きまくり、2万円強出して、ビクセンさんのちょっといい双眼鏡を手に入れたアラサージャニヲタの私。

なんとここ一週間でドームコンサートに5公演入ったので、使用感をレポしようと思います。双眼鏡2万って高いなと思ったけど、5公演入ってたらチケット代だけで2万軽く越えてますね。これだからジャニヲタの金銭感覚は(褒めてる)(いや褒められたものではない)

ここでもう一度私が購入した双眼鏡のスペックをどうぞ。

・倍率10倍

・対物レンズ32mm

・明るさ10.2

・実視界 6.0°

・見掛け視界 55.3°

・重さ390g

このレベルの双眼鏡で見た自担が実際にはどう見えたか、包み隠さず書いていきます。

☆東京ドームの場合☆

12月16日、18日に関ジャニ∞関ジャニ'sエンターテインメント」に参戦してきました。

※この先ステージ構成についてのネタバレを含みますのでご注意ください

16日【40ゲート1塁側2通路8列】

いわゆる天井席。8列なので天井下段ですが、このコンサートはセンターステージだったのでどの席からも比較的ステージが近くて見やすかったです。

この日がアトレックちゃん(双眼鏡の名前)のデビュー戦になりましたが、やはり今までの双眼鏡と比べると格段に見やすい…!超…イイ…!

友人と4連で入ったので、みんなの双眼鏡を代わる代わる覗かせてもらったのですが、「明るさ」と「実視界の広さ」でこんなにも見え方が変わるんだなーと感激しました。やはり自担が今までよりもくっきり鮮明に見えます。友人は「VHSからBlu-rayくらい違う!」と言ってましたが、まあ確かにDVDからBlu-rayくらいは違うかも。

ちなみに友人たちの双眼鏡を客電消灯前の明るい状態の時にも覗かせてもらったのですが、この時にはさほど見え方に違いは感じなかったので、やはり暗いところで見比べないとあんまり意味がないんだなということを痛感しました。家電量販店のスタッフさん、次買いに行くときは10秒でいいからフロアを暗くしてくれないかな…!(無理)

10倍だと、センターステージのメンバーはバンドスタイルで端っこの丸ちゃん安田くんがたまに見切れてしまうかな、というくらいの倍率でした。表情は分かりますが、自担ロックオン派の方には、ドームだとやっぱり倍率は10倍くらいないと物足りないかも。

18日【41ゲート3塁側10通路1列】

この日も天井ですが先程より前列、というか1列目なので最前でした。東京ドーム天井最前は着席指定なので、これは双眼鏡チャンス…!と思ったのですが、まさかの事態が。

なんと、思いのほか座席が揺れて手ブレがすごい。

エイターが音に乗って揺れるたび、ものすごい振動が私の座席を襲います。こんなに会場が揺れてるの、普段立ってるから全く気付かなかった…!そりゃ京セラジャンピング禁止とかになるわ…!

なので正直双眼鏡を構えていると手ブレで酔っちゃって、気持ち悪くなってくるくらい全然使い物になりませんでした。笑

しかし、みんなが静かに見るエイトレンジャーのコーナーなどで確認してみたところ、天井からセンターステージだと暗転しても何してるか全部分かるくらいは見えます。これが明るさの力か…!とまた感動して、村上くんが吊られるシーンを一部始終ずっと見てました。やっぱりジャニヲタたるもの、スポットライトが消えた瞬間にそれまで笑顔だったのに突然キリッとした顔になって次の曲へとスタンバイする仕事人な自担が見たいじゃないですか。そういう趣味の方には明るさ重視で双眼鏡を選ぶことを強くおすすめしたいです。

そうそう、普段はコンタクトレンズを使用しているのですが、この日は眼鏡で参戦してみました。(私の視力は矯正で1.0くらい)眼鏡使用者には「アイレリーフ」(レンズから目の距離が離れても見やすいかどうかの数値)というものが大きい方が良いというのも事前に調べていて、アトレックちゃんはアイレリーフ15mmなので、一般の双眼鏡の中ではこのスペックも高めです。だけどやっぱり双眼鏡までの距離を感じてしまったので、できればコンタクトのほうがいいのかもしれません。

☆京セラドームの場合☆

続いて翌週は京セラドームへ。ジャニーズWEST「1stドームライブ 24から感謝届けます」に参戦してきました。とても良かった。コンレポも年内には書きたいと思ってます。

追記:書きました。

24日【アリーナE11ブロック】

このコンサートは、メインステージ、バックステージ、アリーナCDの間にセンターステージがあり、そこから十字に外周と花道がある、割と一般的な構成でした。E11ブロックはアリーナ後列、上手一番端のブロックだったので外周の真横です。

正直アリーナでは双眼鏡はほぼ使わないかなと思っていたのですが、メインステージまでは割と距離があるので肉眼で見るよりは双眼鏡を使おうかなという感じ。双眼鏡を使うとメンバーの表情もばっちり見えるし、衣装も細かいところまで観察できて最高…!淳太くんの衣装全部良かった最高…!(コンレポに書け)

センターステージに来るとだいぶ近いので、二人ずつくらいしか視界には収まりません。ダンスをちゃんと見ようと思うと一人が限界かな。でも双眼鏡がないよりはあったほうがいいかなーという距離感でした。

ちなみに私は重岡大毅くんと神山智洋くんの「Lovely Xmas」という曲が大好きなんですけど、センターステージで二人で歌うこの曲で3公演を比較すると、アリーナからは双眼鏡を使うと二人の上半身が収まるくらいの視野でした。ニコニコ天使ちゃんたち可愛い。

25日昼【3ゲート1塁側10通路11列】

この公演はバクステ近くの1階スタンド下段でした。バスクテに近いということはメインステージまではかなり遠くて、これは双眼鏡の出番…!と意気込んでいざ実践。

まずメインステージですが、暗転するとメンバーが出てきたかどうか判別できないくらいの見た目でした。ここでまた双眼鏡における「明るさ」の大切さを知るわけです。メインステージにいるときは細かい表情は判別できず、笑ってるか真顔かが分かるくらいです。センターステージだと7人全員が視界に収まりはっきり見えてとてもいい感じでした。バックステージは近すぎて全員見るのは難しいかも。でもバクステは肉眼よりは双眼鏡使いたいかなーという距離感でした。外周の外を周る大きいトロッコに乗ってきたときは、肉眼で本人たちの表情が判別できたので双眼鏡は使いませんでした。ちなみにこの日のラブクリは双眼鏡越しに二人の全身が入るくらい。この公演のみ関西ジャニーズJr.がバックで付かなかったので二人の世界を双眼鏡で堪能。妖精みたいだった可愛かった…!

25日夜【4ゲート3塁側58通路8列】

この公演は天井下段でした。5公演入ったのですが天井上段やビスタ席には当たらなかったので、もっと遠い席からのレポはまた後々したいと思います。

この日は開演前に、友人が持っていた私のアトレックちゃんより一周り小さな機種を覗かせてもらいました。

こちらは倍率8倍、対物レンズ25mmです。スペックで見ると明るさはそんなに変わらないみたいだけど、実視界が7.5゜とかなり広いので、私の双眼鏡よりも見やすい感じがしました。でも倍率は低いのでドームコンサートの天井席だとやっぱりちょっと物足りないかも。友人は舞台観劇が多く、それなら8倍を、と店員さんに勧められて購入したようで、自分には合っていると言っていました。各々に合った使用用途で双眼鏡を選ぶの、超大事。

そして京セラはドーム座席配置の構造上なのか、なんとなく1階スタンドよりも2階スタンドの方が双眼鏡を覗いた視界が見やすい気がしました。ステージとの距離は2階の方が遠いはずなのに。不思議です。

ここからだとメインステージのメンバーの表情はあまり分からなくて、最後の挨拶をしているときに続々泣き出すメンバーの顔は双眼鏡を使ってモニターを見るのがベスト、という感じでした。センターステージでも表情は分かりづらいかも。バクステに来れば表情は分かります。

この公演のラブクリは、かみしげの二人と周りの関ジュも全員収まるくらいの視界でした。みんな天使…!

☆5公演入ってみての感想☆

今まで使っていた自分の双眼鏡(セレスたん)を持ち込んで、見比べたりもしてみました。

まずはとにかく、「明るさ」「見掛け視界」のスペックの差が双眼鏡の能力において本当に大きいんだな、と感じました。セレスたんとアトレックちゃんは倍率はどちらも10倍なので、双眼鏡越しの自担の大きさは変化がないのですが、アトレックちゃんで見たほうがよりクリアに見えるんです。いや…より、なんてもんじゃないな。本当にDVDからBlu-rayくらい画質が変わりました。今まで「これは遠いからぼやけて見えないんだ」と思っていたものが、実は「遠いから」ではなくて「双眼鏡の性能によって」ぼやけて見えていなかったんだ…!と気付いたときのあの衝撃。やはり高いものにはそれだけの価値があるんだなと感じました。でももっと明るいと更に見えるものがあるような気もするので、バック担の方などスポットライトが当たらないジャニーズJr.を応援する方は明るさを重視して選ばれた方がいいのかもしれません。

私はデビュー組の担当だし、セレスたんが10倍だったので最初から8倍の選択肢はなかったけど、8倍にすると性能の良いものだと同じくらいの値段で倍の明るさが出る機種もあるみたいなので、そこは目的に応じて購入するのがいいのではないかなと思いました。

アトレックちゃん、使用感としてはおおむね満足なのですが、もし次に手を出すとしたらどの機種かな…というのも考えていて(早い)私の中ではこれ一択です。

Canon 双眼鏡 12×36 IS ? BINO12X36IS3

Canon 双眼鏡 12×36 IS ? BINO12X36IS3

やっぱり防振双眼鏡最強なんじゃないかな、と思いました。今までは気付かなかったけど、鮮明に見えるようになると、意外と手ブレが気になってくるものなんですね。そこで防振。さらにドームコンサートが多く、自担ロックオン型の私は10倍よりできれば12倍欲しい。そうなるともうこれしかありません。高いけど!

きっとこれにしたら、Blu-rayを普通のテレビで見てたのが4Kテレビで見るくらいには違いそう。

あとは、双眼鏡自体の重さですね。アトレックちゃんは390gなのですが、やっぱり重いです。ジャニヲタの方々のblogには「重さは慣れだ」「自担を見ていれば忘れる」と書いてあることが多かったんですけど、重いとやっぱり手ブレも多くなるし、途中で頭が痛くなったりして集中できなくなることもあるかなと思ったので、私は重さはこれくらいが限界かなと思いました。ちなみに390gだと片手で持つのは結構辛いので、両手で脇を閉めて双眼鏡をできるだけ固定して覗きたいです。そうするとペンライトもできれば持ちたくないなーという感じになるので、ここはジャニヲタとして何を取るかの線引きが必要なんじゃないかなと思いました。

色々書いてみましたが、私は今回のお買い物はとても満足しています!しばらくはアトレックちゃんと楽しいコンサートライフを過ごせそうです。そして年始にはジャニーズWEST横浜アリーナ公演が控えていますので、アリーナサイズでの双眼鏡レポも書きたいと思います。

皆様もぜひ、自分に合った双眼鏡と出会い、素敵な自担との時間を過ごせますように!

追記:横アリでのレポを書きました。

レコーダーの購入レポも書いてます。こちらは年末を乗り越えたらその使用感をまたレポする予定です。


2016.12.21 Release「SMAP 25 YEARS」全曲解説~スマヲタより愛をこめて~【26位~50位】

 

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)

 

 

2016年、言いたいこと、書きたいこと、いっぱいいっぱいありました。毎日泣きたかったし、毎日悔しかった。一日もSMAPのことを考えなかった日はありません。私にできることは、きっと、SMAPへラブレターを書くことだと思ったので、デビュー25周年記念のアルバム全曲解説をしたいと思います。もしこれを読んで、一曲でも興味を持ってもらえたら、是非アルバムを聴いてみてください。1988年、SMAP結成年に生まれたスマヲタより、愛をこめて。

 

 

☆26位~30位☆☆☆

26位 Amazing Discovery (2014.7.16 / 両 A 面シングル )

19位の「Battery」に続き、USJとのコラボソングとして流れていた曲。中田ヤスタカ作詞作曲のキラキラしたEDMをSMAPが優しい声で歌っています。顔がすっぽり隠れる大きい帽子をかぶったバックダンサーの方々と不思議な世界観を出していてとても好きです。【今日も探してるのは 触れるモノじゃない 誰もまだ思いつかない】

27位 SHAKE (1996.11.18 / シングル )

ライブで一番盛り上がるのはなんといってもこの曲じゃないでしょうか。世の中の男性は全員木村君の「プルルルーファッ!」練習したことがあるはず。イントロのダンスも印象的ですよね。【明日は休みだ仕事もない 早起きなんかしなくてもいい】いまだに毎週金曜日には必ず口ずさみます。

28位 ススメ ! (2003.6.25 / アルバム「 SMAP016 / MIJ 」収録 )

「MIJ」からは4曲がランクイン。さすが人気アルバムMIJ。私はMIJが初めて行ったSMAPのコンサートなのでどの曲もとても思い出に残ってます。 ススメ!はとにかく力強く、前向きに、頑張れって背中を押してくれる曲です。

【夢に破れずにすむ方法は 夢を見ないことって そんなこと言う大人になんて なりたくないからね】

29位 ビートフルデイ (2014.9.3 / アルバム「 Mr.S 」収録 )

SMAPってまだこんな引き出しあったのか!と思わせてくれた曲。最新ツアーのラストナンバーで、とにかく楽しい気持ちにさせてくれた曲。理論上、次回ツアーがあるときはこの曲の次の曲からスタートすることになるので、次につながるいいパスをしてくれたと思ってます。【適当のてときととう】の合唱、また絶対したい。

30位 君は君だよ (1993.9.9 / シングル )

7位にランクインした「どうしても君がいい」はこの曲のカップリング。姫ちゃんのリボンのエンディングテーマとしても使われていた。森君や小泉純一郎さんも好きだというこの曲、私はリアルタイムに聴いていた世代ではないけど、そういう曲もランクインすることでスマヲタ同士の世代の交流に繋がるようでとてもうれしいです。

【君は君だよ だから誰かの 望むように生きなくていいよ】

 

☆31位~40位☆☆☆☆

 

31位 freebird (2002.5.15 / シングル )

実は私、freebirdの良さがあまり分からないままここまで来てしまった感があります…なんでだろうな。ファン人気はとても高いんですけどね。と思ったら、このシングルに入っている「Song2~the sequel to that~」を溺愛しているからのようです。笑(ちなみにこの曲は今回のアルバムには収録されていません)

【君との距離も寂しい時間も 回り続けるからいいんだと思います】

32位 手を繋ごう (2012.8.1 / シングル「 Moment 」 c/w)

2012年、ギフスマコンで歌われた曲。みんなで手を繋いでドームが一つになったの、なんだかSMAPらしくないと思ったけど、でも、だからこそ良かったなと思いました。【手を繋ごう 手のひらの温もりを感じ合おう】私はこの曲が収録されているシングル「Moment」(TBS系ロンドンオリンピックテーマソング)が大好きなのでぜひそちらも聴いていただきたいです。

33位 Can't Stop!! -LOVING- (1991.9.9 / シングル )

言わずと知れたデビュー曲ながら、ファン以外にはあまりデビューシングルとして認識されていないあたりが、デビューシングルで1位を取れず事務所から亡き者扱いされた当時のSMAPを物語っているようで今となってはそれも愛おしい。【BabyBaby愛し合う 君をしあわせにする僕はここにいるよ】

34位 Song of X'smap (2005.1.19 / シングル「友だちへ~ Say What You Will ~」 c/w)

この曲、私の好きなSMAPソングベスト5に入ってくるくらい大好きな曲です。でもあんまり歌われないんですよね。クリスマスシーズンになると必ず聴く一曲です。【誰かに愛されながら ボクらは生まれ 誰かを愛するために ボクらは生きてく】SMAPの声があったかいんだな本当に。

35位 僕は君を連れてゆく (2003.3.5 / シングル「世界に一つだけの花」 c/w)

世界に一つだけの花」購買運動が始まった中、元々人気の高い曲ではあったけど「世界だけが注目されちゃもったいない!カップリングもめちゃくちゃいい曲だから聴いて!」とファンの間話題になった結果、35位に食い込んでくるあたりスマヲタは本当に素敵だなと思います。【きっと僕は君を連れてゆく いつかその心に でっかい虹を架ける】

36位 青いイナズマ (1996.7.15 / シングル )

SMAPの転期になったこの曲はとにかくかっこいい!の一言。$10、青いイナズマ、ダイナマイトの3曲はコンサートでファンを打ち抜く鉄板の流れです。青いイナズマはプロモーションビデオもテレビでよく見ることができるので嬉しいですね。あと間奏の音がオシャレで20年前の曲とは思えない。【君の態度が変わったと キスを避けるしぐさで気づく】

37Dear WOMAN (2006.4.19 / シングル )

1位の「STAY」収録アルバムの、「STAY」の後に収録されている曲。シャンプー「TSUBAKI」のCMソングでした。【君がどんなに否定しても本当だから揺るがない 「君はとても美しい」という真実】木村拓哉さんがこう歌うことで、世界中の女性に華が咲きます。

38Fine, Peace! (2005.7.27 / アルバム「 SAMPLE BANG! 」収録 )

今回50曲収録されている中で、ただひとつのユニット曲。木村君、草彅君、香取君が歌っています。SMAPのユニット曲はCD発売まで大きく宣伝されないことが多いので、CDを聴いて初めて「あれ、この曲なんか人が少ない…?」と気付くことも多々あります。なのでユニットを意識せずたくさんの曲を楽しめるのもSMAPならではですね。

【100年分の情熱ほど 焼けついた想いを この刹那に捧げる覚悟 Fine Peace!快晴!僕の空】

39位 $10 (1993.11.11 / シングル )

この曲発売されたとき慎吾君16歳なんですよ信じられます…!16歳って今のSexy Zoneマリウス葉君と同い年ですよ。そんな慎吾君に【どうして愛はお金がかかるんだろう?抱きあうだけじゃダメ】と歌わせた当時の大人ありがとうございます。ちなみにタイトルは「テンダラーズ」と読みます。

40位 どうか届きますように (2008.9.24 / アルバム「 super.modern.artistic.performance 」収録 )

17位の「はじまりのうた」の後、2008年ツアーのラストナンバーだったこの曲。ツアーのラストナンバーは聴くだけでその時のことを思い出すので、どの曲も思い出深くて大好きです。このコンサートは人生初の遠征で札幌ドームのオーラスでした。あの時誘ってくださったお姉さま、元気にされてるだろうか…

【出逢ったあの時君がくれた 光る笑顔が教えてくれた 生きる喜びは尽きないと ありがとう僕の好きな人】

 

☆41位~50位☆☆☆☆☆

 

41位 Five True Love (1999.7.14 / アルバム「 BIRDMAN ~ SMAP013 」収録 )

この曲、全く知らない!でもBIRDMANが超絶人気なのは知ってる…というわけで聴いてみたら、これまさかの自己紹介ソングでした!6位の「FIVE RESPECT」で「自己紹介の先駆け」とか書いてすみませんでした。こっちでした。またひとつ名曲を見つけてしまった…!

【Five True Love 後ろ向いても 戻れるわけじゃないFive True Love 何もいらない このままGet a happy night】

42夏日憂歌 (2003.6.25 / アルバム「 SMAP016 / MIJ 」収録 )

だからMIJは名盤なんだって何度言えばわかるんですか!笑というくらい登場しますねMIJの曲。こう表記してタイトルは「サマータイムブルース」です。MIJは全曲解説を私のblog「退屈なチャンスを」にも載せているので是非あわせてご覧ください。【朝陽滲む新たな日に踏み出す僕は あの夏と何ら変わりはないのさ】

43さかさまの空 (2012.4.25 / シングル )

NHK朝の連続テレビ小説梅ちゃん先生」主題歌でした。実はSMAPNHK朝ドラ主題歌はこれが初めて。より幅広い世代の方にSMAPを知ってもらうきっかけになったのではないかなと思います。この曲も菅野よう子さん作曲です。【涙ふいてさ しゃがみこんで抱えたひざから 少しだけ(そう少しだけ)顔あげてごらん】

44位 がんばりましょう (1994.9.9 / シングル )

【東京タワーで昔 見かけたみやげ物に はりついてた言葉は “努力”と“根性”】東京大好きな私がはじめて東京を意識したのは、おそらくこの曲だと思います。イントロで足を開いて思いっきり前を向く振り付けが大好きで、そこだけでも永遠リピートできます。歌詞も大好きで、乗り越えなきゃいけないことがあるとき、自分への応援歌としていつも胸にこの曲があります。

45位 Simple (2006.7.26 / アルバム「 Pop Up! SMAP 」収録 )

2006年ごろからSMAPは、恋よりも愛を歌う曲が増えてきて、メンバーが30代になるアイドルグループの形が変わってきたのを肌で感じていたのを覚えています。【出会いのトキメキは 安らぎというキラメキに 育っていくはずだから】Bメロ中居くんの声にほっとする。

46位 シャレオツ (2013.12.18 / 両 A 面シングル )

シャレオツあたりから、メンバーが40代を超えた大人の色気たっぷりなシングルも増えてきましたよね。デビュー時はあんなに可愛かったのに、ここにきて爆イケなおじ様たちが織り成す新たなSMAP、最高かよ…!【独り身の寂しさに蓋 一晩の恋がシャレオツ やっぱり最高じゃないオサレ】

47位 ダイナマイト (1997.2.26 / シングル )

「【昼はどんな顔で退屈を飼い慣らして 従順な瞳密かに夜を待つよ】って20歳なりたての慎吾君に歌わせた人天才」ってフレーズ、多分人生でもう100回くらい言ってるしなんなら去年この本にも書いてましたね。私この曲大好きかよ。大好きだよ!そんなダイナマイトがコンサートではコール曲なのもいいですね。

48俺たちに明日はある (1995.11.11 / シングル )

27時間テレビSMAPが解散することをモチーフにしたドラマの主題歌にも使われていたこの曲。SMAPには元気をくれる曲がたくさんあって、この曲も聴くだけで無条件に人を笑顔にしてくれる。【一度きりの人生だから 当たり砕け散ったかけら達 抱きしめ今夜は眠ろう】

49位 たいせつ (1998.5.8 / シングル )

中居君主演ドラマ「ブラザーズ」主題歌。実はシングルCDとして発売されたSMAP唯一の月9主題歌です。いつも心を温かくしてくれる曲だなって思っています。でもめちゃくちゃ盛り上がる曲じゃないからか、ライブであんまり歌ってくれないのでもっと聴きたい!【たいせつだって思う時 スゴク素直なんだ やすらぐんだ 強くなれてるんだ】

50位 笑顔のゲンキ (1992.11.11 / シングル )

姫ちゃんのリボン」主題歌です。当時4歳の私にもこんな形でSMAPが届いていたことに今更ながらびっくりしています。リーチが広い。【元気な君が好き 赤いリボンもキリリッと あぁ奇跡を起こしそうな 不思議なチカラだね】 オープニングテーマに使われるということはその子供の幼い頃の思い出としてずっと残っていて、アラサーになってもその時のことを懐かしく思い出せるのです。


(この記事は、コミックマーケット91で頒布したアイドル推し増し推進本「Re:ゼロから始まるドルヲタ生活」から抜粋したものです)

 

ジャニーズWESTに十祭シャッフルユニットをさせたいねん【推し増し推進企画】

冬コミにて「アイドル推し増し推進本」を頒布するべく、11月はその原稿作成に追われていたのですが、その中に「これが私の◯◯選抜!」というコーナーがありまして。

このコーナーは、ジャニーズ、ハロプロ、48グループの中で、各記事担当者が勝手に選抜した夢のユニットを作り、好きな歌を歌わせるという妄想企画です。

私はジャニーズ担当なので、ジャニーズのメンバーからのドリームチームを作りました。ちなみに歌わせた曲はV6の「Supernova」です。どのメンバーを選んだかはぜひ実際の本で確かめていただきたい…!

追記:本の内容をblogにて無料配信しています!


で、この本を作っている間に関ジャニ∞デビュー10周年記念コンサート「十祭」の映像を見返していたのですが、唐突に

十祭のシャッフルユニット最高かよ

という気持ちになり、そこから広がり続ける妄想を止められなくなったので、番外編としてこちらに残しておきます。

ちなみに、先述のアイドル推し増し推進本では広くアイドルについて語るため、自担のことについて深く語るページがないんですよ。私はもっと重岡くんの話したいのに…!できない…!ぐぬぬ

となっていた気持ちをここにぶつけます。いざ!

「Kicyu」

元ユニット:横山裕安田章大

十祭ユニット:渋谷すばる錦戸亮

中間淳太重岡大毅

もうこれをやらせたいがための企画ですよ。しげじゅんのKicyuめちゃくちゃ見たくない????見たいよね?????(押し売り)これは元ユニットのヨコヤスverも大好きなのですが、どちらかといえば十祭りょすばの気まずいverからインスピレーションを得ました。亮ちゃんの「すばるくん!すばるくんとユニットできて嬉しい!」という気持ちが爆発した落ちサビ前の「好きって言って!」が大好物すぎて。

当初、この台詞を淳太くんに向かってしげちゃんが言うのが良いんじゃないかと考えていたのですが、でも1番の安田くんパート「ヒラトツツジ」を吸わせるのもしげちゃんにさせたい…となるとパート分けが難しいし…!

と永遠に悩めそうだったので、とりあえず衣装は黄緑の帽子を被らせたいから淳太くんが安田くん、ピンクのシャツを着て欲しいから重岡くんが横山くん。だけどパートは逆でいきましょう。淳太くんがしげちゃんに全力で「好きって言って!」して、しげちゃんが全力で無視するのもいいと思いませんか。でドル誌で「あそこきしょいよな!淳太どんな気持ちで言うてるん?なあなあ!」「もうしげうっさいわ!」とか言い合って欲しい。

ちなみにもうワンパターン:濱田崇裕・小瀧望

でも見たい。この場合は濱ちゃんが横山くん、小瀧くんが安田くんかな。こっちのが元ユニットのイメージに近いかも。こっちの場合は「好きって言って!って俺が小瀧に言うの、なんか嫌やねん」「ええーなんでよ濱ちゃん俺は嬉しいで♪」的な会話になりそう。

「パンぱんだ」

元ユニット:横山裕丸山隆平

十祭ユニット:安田章大大倉忠義

桐山照史神山智洋

このパンぱんだは元ユニットに近い、可愛らしくてほんわかとした雰囲気を出したかったので、見た目が可愛らしい二人にしました。なにせ十祭のユニットはビジネスパンダみが強すぎて…!あざとい…!超好きだけど…!

そして照史と神ちゃんのユニットは歌も上手いので、教育番組で使ってもらえるようなクオリティのパンぱんだになりそうで期待が高まります。できれば頭だけの被り物じゃなくて、全身着ぐるみがいいな。(Kis-My-Ft2わたたいユニットの「わんダフォー」的な)心地良すぎて眠れそう。「神ちゃん、俺らほんま楽しいなー」「そうやねー」という平和なユニットをうらやましがる淳太くんが見たい。

ちなみにもうワンパターン:中間淳太藤井流星

こっちのがあざといパンダなイメージ(褒めてる)でもやっぱり優しい空気感がありますよね。

torn

元ユニット:錦戸亮大倉忠義

十祭ユニット:横山裕村上信五

藤井流星小瀧望

お待たせしました、皆様の予想を裏切らないこの流れ。いやtornはさ、やっぱりさ、もうしょうがないじゃない。どのtornも最高なんですが、まずここは基本に忠実にツインにやってもらいましょうよ。Terribleからのtorn。最高かよ(全体的に語彙力がない)。ちなみにtornはどちらがどちらの衣装を着るかが大変重要なのですが、ツインだったらやっぱり亮ちゃんの黒スーツが流星くん、大倉くんの赤スーツがのんちゃんかな。あーーーでもなパート分けは逆の方がいいかな、悩むな…!

これは一生悩めるやつなので、一生にやにやしながら悩みたいと思います。

ちなみにもうワンパターン:重岡大毅神山智洋

かみしげのtornも見たい。この場合は重岡くんが黒スーツがいいです!神ちゃんに赤を着せたい。

ちなみに中間淳太桐山照史のtornはヨコヒナ並の破壊力があって世界の情緒が乱れることを心配して今回は外しました(何それ)

「わたし鏡」

元:安田章大

十祭:丸山隆平

→濱田崇裕

わたし鏡はソロ曲なので、やっぱり歌が上手い人がいいなーと思っていたところ…濱ちゃん!濱ちゃんの歌好きなんですよね。伸びやかな声を会場に響かせて欲しい。そして濱ちゃん得意のアレンジも効かせて欲しい。しかも濱ちゃんギターも弾けるし!適任すぎやしませんか。私はきっとこれを生で聴いてしまったら濱ちゃんにガチ恋してしまうかもしれない。

ちなみにもうワンパターン:桐山照史

やっぱり歌が上手い人に歌ってほしくて…!この場合はユニットで神ちゃんがギターを弾いてもよいかもしれません。や、神ちゃんのわたし鏡も聴きたい。

そんなこんなで、ジャニーズWESTに十祭シャッフルユニットを当ててみました。普段グループで活動しているメンバーをもう少し小さいユニットという単位に変換して考えるのってとっても楽しいですよね。世界が無限に膨らむ…!皆様の想像のユニットもぜひ教えてください。

ちなみに過去にはこんな記事も書いています。

f:id:from927chan:20161211040403j:plain