退屈なチャンスを。

ジャニーズと48グループをいったりきたり。Twitter:@927chan ジャニーズWEST、重岡大毅、SMAP、Kis-My-Ft2、AKB48、HKT48。

【AKB48】唇にBe My Babyと0と1の間について【10周年おめでとう】

2015年12月8日は、アイドル業界にとってすごく大きい一日でしたね。モーニング娘。'15の鞘師里保ちゃんの娘。としての最後の単独コンサートがあって、SMAP稲垣吾郎さんのお誕生日で、AKB48の10周年記念公演があって。

私は、12月30日の冬コミアイドル推し増し本の原稿の締め切りが迫っているのでどれもリアタイはできなかったのですが、シングルは買ってきましたよ!


最近のAKBのシングルは4形態で発売され、各チーム楽曲(チームA、K、B、4、8)が収録されています。私はチームA所属の小嶋陽菜推しなので、typeAを購入。最後のたかみなとのチーム曲映像です!48グループファンの方以外にはあまり馴染みがないと思いますが、このチーム曲っていうのがとても大切なものなんです。普段テレビで目にするAKB48は文字通り「選抜メンバー」が登場しているのですが、どこからの選抜かというと、48グループから、もう少し平たく言うと各チームからなんですよね。普段メンバーはチーム毎に別れて活動していて、チーム単位で劇場公演を行っています。たかみなとこじはるは、現在チームA。一度こじはるはチームBに移籍したことがありますが、そのとき以外はずっと二人ともチームAとして活動してきました。二人が大切に守ってきたチームA、その最後の楽曲をどうしても手元に残したかったんです。ちなみにたかみなはチームAをまとめる存在であったところからキャプテンに就任し、後に総監督に指名されます。総監督・高橋みなみがあるのも、チームAがあったからなんですね。

そして、特典映像の「WORDS~minami takahashi speaks words of wisdom~」これがタイトルだけだとなんのこっちゃ分からなくてw気になってみたんですけど、なんと(MV等も含めて)この特典映像約2時間あるんですよ…!半端ないな。内容は、たかみながこの10年間の間に発言してきた様々な言葉を通じて48グループを振り返る、というもの。シングルに先だって先日発売されたベストアルバム「0と1の間」の特典DVD(DECADE~AKB4810周年の軌跡~)と内容は割と被ってたのですが、こちらはスタッフ目線からの10周年まとめって感じだったので、シングル特典映像ではたかみな視点から見るAKBを感じられたのがまた良かったです。

10周年記念の古参イベントのレポとか、記念公演とか、色々追ううちに、ああ本当に卒業しちゃうんだな…って思ったらちょっと悲しくなってきちゃいました。「AKB48とは、高橋みなみのことである」って秋元康が言ったのは本当にその通りだな…って感じて。確かに前田敦子はAKBの顔だったけど、今やすっかり立派な女優として活躍してるから、AKBとしては割と過去の人になってると思うので、そうなると本当にたかみなこそがAKB48だったんだなと感じます。

これからのAKBどうなるんだろう、って思ってたら、たかみなから総監督を受け継いだ横山由依ちゃんが素敵なことを言っていましたね。


私は小嶋陽菜がいる間はAKBを追い続けるし、多分こじはるがいなくなった後もAKBを好きで居続けると思うので、今後の活躍をずっと見守りたいと思います。

改めて、高橋みなみちゃん卒業おめでとう!