退屈なチャンスを。

ジャニーズと48グループをいったりきたり。Twitter:@927chan ジャニーズWEST、重岡大毅、SMAP、Kis-My-Ft2、AKB48、HKT48。

やっとKIS-MY-WORLD映像を全部見たので感想を述べます。その1【Kis-My-Ft2】

もうすぐ、スマヲタにとって忘れられない日となったあの日から1ヶ月。

なんだかもう何にもする気になれなくてずっと落ち込んだり考えたりしていた日々でしたが、そんな私を支えてくれたのは間違いなくこの映像たちでした。

Kis-My-Ft2の2015年に行われたコンサート「KIS-MY-WORLD」を映像化した今作。初回限定盤DVD、通常盤DVD、通常盤Blu-rayの3形態で発売されたんですけど、これ何がすごいって全部特典映像が違うんですよ!3形態で計9時間超あるとか…!しかも通常盤DVDの本編映像には副音声も付いてるという。avexさんの愛をびしびし感じる。ありがたい。(なんか回し者みたいだな私)

(ちなみにこのDVD/Blu-rayを購入する合間に世界にひとつだけの花を買ったり、発売当初は学生でお金の都合で買えてなかったドリスマ、MIJのDVD買ったりしていて多分来月のクレジット請求額がやばいことになっていますが一旦それは置いておきます。大人ジャニヲタ最高だぜ!)


私は初回限定盤DVDと通常盤Blu-rayを購入したのですが(多分そのうち通常盤DVDも買っちゃう)、今日(2/11)やっと全部の映像を見終わったので感想を書いていきたいと思います!ありがたい。

ちなみに本編はコンレポがあるのでこちらをどうぞ。

コンレポは10/29名古屋のものなんですが、映像は9/20東京なので、違うところだけ書くと、やっぱり舞祭組かなー。

収録日、舞祭組のコーナーで二階堂高嗣くんのマイクが故障してしまって、歌えなくなっちゃったんです。ニカ担としては悲しい限りですが、それをもろともせずカバーしている他の舞祭組メンバーとのチームプレーが本当に感動過ぎて…!

しかも!最後に!するめさん来ます!!中居担大歓喜。私毎回ここで叫んじゃうw嬉しい。アルバム楽しみにしてます本当に…!

ちなみに私的本編の感想をぎゅっとまとめるとこういう感じ。

(私はSMAPKAT-TUNKis-My-Ft2という系譜のジャニヲタです)


さて、特典映像のレポいってみようー!


初回限定盤DVD DISC3 ★4大ドームツアー完全密着ドキュメント ~7人の軌跡~(167分)

ツアーメイキングは特典映像の定番ではありますが、でも3時間弱っていうほぼ本編と同じ収録時間にちょっと引いた。笑 嘘です楽しませてもらいました。今回の特典映像の素晴らしい点として、コンサート中に流れる映像を全部DVDに収録してくれてるところです。会場では冷静に見てられないですからね。席によってはモニター見れないときもあるし。オープニングのハリー◯ッター風映像のメイキングから始まる構成、とても良かったです。あとマントの下の白シャツ最高でしたね。襟ぐり空いてて。私は白シャツになりたい。

会場入りする前のリハーサル映像が長いのもとても良かった。(恐らくパシフィコ横浜と思われる)リハーサルをこんなに長く入れてくれたのはキスマイが初めてではないだろうか…!個人的に、私は9/17のキスマイ東京コンサートからの新規なので、コンサートまでの彼らについては全然知らなくて、北山くんが滝沢歌舞伎で長期離脱してたりとか、同時期にDREAM BOYSを玉宮千がやってたこととかもメイキングで初めて知ったので、もう見進めていくにつれて尊敬の念がどんどん深まっていくという。印象的なのはやっぱりローラーセットの前で話す北ニカ。ニカちゃんは見れば見るほど繊細なところが見えてきて慎吾くんに似てるなって。好き。

衣装合わせもたくさん入れてくれて嬉しい♪玉ちゃんのおしゃれさが際立ちますね。ジャニーズのメイキングでよく使われてる鏡張りのリハーサル室でのリハーサル風景が少なかったのは少し残念でしたね。北山くんいないからしょうがないのか。

そして各ドームへ!どのドームでも北山くんが一人ステージ上で練習してるのが印象的。しかもいつも北山くん一人だけスタッフTシャツ着てるんだよね。そういうところがスタッフへの愛だと思う。宮田くんもメイキングスタッフに愛されてる感じがビシバシ出てるけど、また違う形の愛だなと思うし。宮玉のJr.時代の思い出トークがとても深くて胸が熱くなったり。

あとやっぱり宮玉禁断のシャワーシーンですかね。最高かな。あとニカちゃんのシャワーシーンも2回もあって。最高かな。あとあと普段見れないゆるっとしたFIRE!!のリハも最高だな。

初回限定盤DVD DISC4 ★ユニット4組ドキュメンタリー ~ステージ裏 もう一つの物語~、 ツアー中に敢行!メンバー考案の新感覚ソロ企画 ~SEVEN WORLD~(154分)

やっとツアーメイキング見終わったと思ったら、続いて2時間半のユニットメイキングと個人個人のメイキングで2時間半とか…!もはや映像に溺れてる。

北山&藤ヶ谷編:これから見ました。だって藤北担だもの…!しょうがない。たいぴのギター上達までの道がさすがでしたね。私もちゃんと生きようって思った。(なんだその感想)メイキングで見るとたいぴの顔の小ささが際立ちますよね。なんていうか、首からそのまま顔に繋がってる感じ?ありがたい。このライバル感というか、男同士の友情感が本当に、藤北だよ…!たまらん。

宮田&玉森編:最初からクライマックスとはこのことか…!映像撮ってるところから最高でしたね。可愛い。ジャイアン玉森に果敢に攻めていく宮田くんが愛しくて。倦怠期ダンスのくだりはもう少し収録してほしかったな。出来ればアフタートークももう少し入れてほしかったな…!(欲しがる。笑)あと何にも触れずに突然初回限定盤に入ってたBE LOVEの薄い本も含めて最高かな。

二階堂&千賀編:外国人の女性を相手にした映像のメイキングでおバカを全面に出されちゃう感じもよかったけど、笑 千賀くんの足を持たれてのバク宙の練習をしているシーンが良かったですよね。出来ないけどやりたい千賀くんと、なんとか成功させてあげたいニカちゃんの想いが…涙なしでは見られない、素晴らしいニカ千の映像でした。

横尾&藤ヶ谷編:藤北からの差がね!(私はどちらも好きですが)終始幸せな空気が流れてるわたたい。衣装合わせのときの「わん!わんわんわん!」が可愛さMAXでした。なんなん。欲を言えば、このユニットは基本たいちゃんの愛が溢れちゃう感じなので、わったー側から見るコメントをもっともっと見たかった!


ここまで書いて気づいたんですけどもうかなりの文字数なので、通常盤Blu-rayについては別エントリで書こうと思います!今日はここまで!

皆様楽しいキスマイライフを♪