読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈なチャンスを。

重岡大毅くんを応援しているblog。ジャニーズとAKB48をいったりきたり。毎年冬コミでジャニーズ・ハロプロ・48グループ中心のアイドル推し増し推進本を頒布してます。

「ラブライブ!μ’s Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜」感想まとめ【2016.4.1 ライブビューイング 】

普段は主にジャニヲタ、AKB48グループヲタとして活動しているわたしですが、昨日はまた違うジャンルのコンサートを観に行ってきました。その名は「μ's」。ジャニヲタの方でも聴いたことくらいはあるかもしれないμ'sは、「ラブライブ!スクールアイドルプロジェクト」という企画から結成されたユニット。普通の女子高生だった9人の女の子が、高校廃校の危機に直面し、アイドル活動(スクールアイドル)を行うことで高校を盛り上げて廃校の危機を救おうと立ち上がる物語です。雑誌、ライブ、TVアニメ、映画、ソーシャルゲームなど多方面に展開されたコンテンツでこの6年間日本中、いや世界中を盛り上げてくれていました。最大の特徴は、アニメ映像で歌い踊るのと全く同じことを、それぞれのキャラクターを演じる声優さんが現実にパフォーマンスする、というところです。作年末には紅白歌合戦にも出場し、いよいよ盛り上がってきたところで発表されたのが今回の 「ラブライブ!μ’s Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜」でした。このライブをもってμ'sはしばらく活動を休止してしまうようです。超悲しい。でもこのラストライブの場所、なんと東京ドームなんです!しかも2days。なのに我々ラブライバー(ファンのこと)は全然チケットが取れなくて現地参戦組はかなり羨ましがられていました。そこにいるKis-My-Ft2宮田俊哉くんの凄さを改めて皆様に知っていただきたい。

チケットが取れなかった私はライブビューイング(しかも本編は平日にも関わらず16時開演なので、2時間遅れ18時からのディレイ放送という社会人に優しいシステムがある)にて参戦してきました!感想をつらつらと。ちなみに私はスクフェスからはまり、友人9人でμ'sのコピーユニットをやらせてもらったときにことりちゃん役をやってから、ずっとことりちゃん推しのDDです。(いつもDDでごめん!笑)

【セットリスト】

1.僕らのLIVE 君とのLIFE

宮田くんとSnowMan佐久間くんが出演したラジオ(レコメン!ラブライブ!特集)でも話題に出た、通称ぼららら。もう最初からいろんな思いが溢れ出て泣いた。この前にオープニングアニメがあって、μ'sのキャラクターたちがそれぞれの思いを伝えてから始まりました。コピーユニットでやった曲がこの曲っていうのもあって、ああここからμ'sも私達も(勝手に)始まったんだなーと感慨深い気持ちに。

M2.僕らは今のなかで

TVアニメ1期OPテーマ。OPテーマなのに聞くといつも切なくなります。なんだろう、曲調かな。μ'sの曲はABメロが切なくて、サビで明るくなるものが多い気がします。それが彼女たちスクールアイドルの使命である「限られた時間(高校生の間だけ)で輝く」というところにリンクしてるのかなって思ってます。

<MC1>

今回ビックリしたのは、とにかくMCが多いこと!舞台に立っているのは声優さんで歌って踊るのが本業の方ではないので、ちょいちょい休憩を挟むんだけど、でもMCでもやっぱり声がめっっっっちゃいいじゃん!だから普通のアイドルのMC的な「お、おう…」みたいな時間は一切なくて。笑 ずっと楽しかったなー。ここでことりちゃん屋久内田彩さんが早くも感極まってて、私も一緒に感極まってしまった。

M3.夏色えがおで1,2,Jump!

にこにーーーー!!!みんなで同じペンライトの色にするの楽しいよね。μ'sのコンサートは声優さんたちが踊るステージの後ろのモニターにキャラクターたちの映像も流れて一緒に踊ってくれるんだけど、初めて動いてるμ's(アニメ映像)を見たのがこの曲だったから映像を見て私とμ'sの出会いを思い出していました。

M4.Wonderful Rush

ことりちゃん!!!ことりちゃああああん!!!!!!(ペンラ芸が捗る)この曲は宮田くんがテレビで踊ってた曲ですよ。ことりちゃんセンター!内田彩さんは動きがとてもアイドルを研究してる感じなので多分ドルヲタだと思ってる。(勝手にすみません)可愛すぎて息吸うの忘れてたときが多々あった。

M5.友情ノーチェンジ

私とμ'sの出会い、ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(通称スクフェス)で二曲目がこの曲で。めっちゃ練習したな…!ちなみにこの日のμ'sの衣装は全部キラッキラで!声優さんたちが着てる衣装は全部アニメとかでキャラクターたちが着ている衣装で。髪型も声優さんたちみんなキャラに寄せていってるのがすごく良くて、なんだか不思議な空間でした。

<幕間映像1>

映像では、ラブライブ!これまでの歩みを振り返るもの。初期の頃のことはあんまり知らなかったから勉強になりました。あとインタビュー映像は声優さんたちが音ノ木坂学院高校の制服着てるのがまたよかった!

M6.もぎゅっと”love”で接近中!

ここからメインステージを離れて、外周を歩きながらお手ふり。当たり前なんだけど、外周とかトロッコとかムビステとか、ジャニーズが大箱コンサートをするにあたって色々と工夫をしていったものが他のステージでも活かされてるのを見るとなんだか嬉しくなります。

M7.baby maybe 恋のボタン

この辺からジョルノがいる曲といない曲があります。でも出てきてくれて本当にありがとう…!(絵里ちゃん役の声優さんは足を怪我していました)この曲もスクフェスで嫌というほどシャンシャンした初期曲。懐かしい気持ちになりながら聴いてました。

M8.Music S.T.A.R.T!!

真姫ちゃあああああんん!!!(うるさい)μ'sシングルは毎回センター総選挙が行われていて、この曲は真姫ちゃんがセンターなのです!安定の赤ペンラ芸楽しかった…!そしてPileちゃん本当に歌うまいしダンスも表現力があって大好き♪μ'sはずっと生歌なのも本当にすごい。

<MC2>

<メドレーパート(M9~M13)>

M9.ユメノトビラ/

もぎゅっとの衣装でここまできたのかな。コスプレイヤーさんに大人気らしい。可愛いもんねもぎゅのメイド服…!ユメノトビラも大好きな曲…!(冬コミアイドル推し増し本でもすごく熱く語った)ユメノトビラの衣装が娘。の曲に似てる!嬉しい!ってなってた気がする。

M10.ススメ→トゥモロウ/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・園田海未(CV.三森すずこ

からのススメ!私は2年生推しなので(μ'sは高校1年生、2年生、3年生各3人ずつの計9人のユニットです)大好きで!動いてるところ見れてすごく良かったしもうわたしも早くやりたい。振り向きたい!

M11 .Wonder zone

このあたりはまた外周を歩きながらのお手ふり曲。凛ちゃん役の飯田里穂さんがカメラを見つけるのがとても上手でライビュ組にとっては神様みたいでした。あとで書くけど多分飯田里穂さんも結構なドルヲタだと思う。ドルヲタじゃない人にあんな動きはできない。笑

M12 .これからのSomeday/μ’s

盛り上がり曲が続いてた!アニソン系のライブはたくさん合いの手?コールを入れたり歌詞を叫んだりするから楽しい!」(でも48ヲタの私はたまにMIX打ちたくもなる)ライビュは座り参戦だったんですけど、体を揺らして楽しんでた!ちなみに席は立ってる人のが多かったかな。

M13.Love wing bell/μ’s

りんちゃあああああああん(いい加減うるさい)この曲はアニメ2期の中で凛ちゃんが男の子っぽいコンプレックスから抜け出す重要な歌なのです…!毎回泣いちゃう。りっぴー可愛い。

<MC3>

M14.Dancing stars on me!/μ’s

M15.Happy maker!/μ’s

このペースで書いてたら終わらないことに気づいたので少しずつはしょります。笑 このあたりも外周歩きながら回ってたかな?ステージ上手から1塁側→センターステージ→三塁側→メインステージ、で9人乗れるトロッコに乗ってたと思う。そして今回完全見切れ席としてステージ裏にもお客さんが入ってたので、そこまで挨拶してトロッコ終了って感じかな。このパートはとにかく楽しい曲ばっかりでした!

<幕間映像2>

M16.WAO-WAO Powerful day!

Printemps(高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・小泉花陽(CV.久保ユリカ))

<Printemps MC>

M17. NO EXIT ORION/Printemps

M18. sweet&sweet holiday/Printemps

ここからユニットコーナー!μ'sの9人は3人ずつ3チームに別れてユニットをやっていて、まずはプランタンちゃんからスタート!プランタンちゃんは私の推しメン・ことりちゃんがいるので大変推しています。声は可愛い系で統一されているユニットだけど、声優さんたちの見た目がバラバラで、個性の違う3人が一緒にパフォーマンスしてるのとても良かった♪花陽ちゃん役の久保ユリカさんがこの曲くらいからすごく元気になって見ごたえありました!sweet&sweet holidayは、スクフェスを始めたときにちょうどことりちゃんイベントの楽曲として使われていた曲なのでそれも感慨深い…!

M19.思い出以上になりたくて

lily white(園田海未(CV.三森すずこ)・星空 凛(CV.飯田里穂)・東條 希(CV.楠田亜衣奈))

M20.ふたりハピネス/lily white

<lily white MC>

M21. 春情ロマンティック/lily white

次はリリーホワイト!実はこのユニットは今まであんまり刺さってなかったのですが、声優さんたちのパフォーマンスレベルがめちゃくちゃ高くて一気に好きになった…!昭和歌謡みたいな曲が多くて、特に「思い出以上になりたくて」はAKBのユニット曲っぽかった。それを普通のアイドルレベルで歌いこなす3人がとてもとても良かった!ダンスも表情も表現力があって、普通に推せる。MCで、ペンライトをピンクと白にしてみんなでウエーブしながら着けていく桜演出をしていて、あれこれわたし去年キスワでやったな…!ってなりながら三森すずこさん(Kis-My-Ft2宮田くんの推しメン海未ちゃん役の声優さん)をニヤニヤ見つめていました。多分宮田くんもここでめっちゃテンション上がったと思う。笑

M22.Cutie Panther

BiBi(絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・西木野真姫(CV.Pile)・矢澤にこ(CV.徳井青空))

M23. PSYCHIC FIRE/BiBi

<BiBi MC>

M24.錯覚CROSSROADS/BiBi

からのーBiBi!BiBiちゃんきっとユニットの中で一番人気なんだよね(そういう歓声だった)しかし曲もさ!全部盛り上がる曲でさ!めっっっっちゃ良かったよね!大好きなCutie Panther聴けたの最高だったしPSYCHIC FIREは超AKBイズムある曲で「あーよっしゃいくぞー!」が似合いすぎて高まった。MCでのBiBiコールも超楽しかった!歌姫Pile様は神。

<幕間映像3>

M25.Angelic Angel/μ’s

<MC4>

M26. 輝夜の城で踊りたい/μ’s

M27. だってだって噫無情/μ’s

ここから映画へ!ニューヨーク・タイムズスクエアから始まるAngelic Angelの高まりといったらない…!えりちいいいいいいいいってなる(いつもそれ 笑)あの和服風衣装本当に可愛い。欲しい。からのかぐや!盛り上がり曲なんですね。みんなでフィーバーできるの本当に楽しい!そして最後が絶滅黒髪少女風土下座なのもまたいい。高まった。そして 噫無情!海未ちゃん曲なんだよねきっと(会場が青かった)みもりんとPile様の掛け合い的なサビ最高だった…!

<幕間映像4>

M28. Hello,星を数えて/星空 凛(CV.飯田里穂)・西木野真姫(CV.Pile)・小泉花陽(CV.久保ユリカ

M29.?←HEARTBEAT/絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・東條 希(CV.楠田亜衣奈)・矢澤にこ(CV.徳井青空

M30.Future style/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・園田海未(CV.三森すずこ

映画の中の学年曲!学年色のペンライトに染まるの、とても綺麗だったな♪映像中にHello~で使うガス灯が突然立ったのは笑ったけど、それも含めて良かった…!各学年の子達の衣装も良かったよね。特に3年生のサングラス芸とか最高だったし、にこちゃん役の徳井青空ちゃんはどの瞬間を切り取ってもいつもにこちゃんで、本当にすごいなって思いながらにこワールドを楽しませてもらいました。あとは2年生の制服…!もうわたしも制服買う…!

<幕間映像5>

M31.それは僕たちの奇跡/μ’s

<MC5>

M32.ミはμ’sicのミ/μ’s

M33.Super LOVE=Super LIVE!/μ’s

M34.No brand girls/μ’s

M35.KiRa-KiRa Sensation!/μ’s

<MC6>

M36.SUNNY DAY SONG/μ’s

そしてここからラストへ向かって怒濤の追い込み!それは僕たちの奇跡はアニメ二期OPテーマで、これもとても思い入れのある曲です。穂乃果ちゃんから始まる曲は何聞いても泣ける、これ鉄則。ファンミーティングでみんなで歌ったμ'sicのミ!や、みんなで手振りしたSUNNY DAY SONGも楽しかった!ノーブラは安定の盛り上がりだったし、イントロが難しいことでレコメン!で盛り上がっていたキラセンも聴けて良かった!でも、「次が最後の曲です」っていう言葉の切なさはやばい…セトリ的にも、あぁそろそろ終わってしまう…!っていうのが分かってきてもう泣きそうでした。そして本編終了。

<幕間映像6>

EN1. START:DASH!!/μ’s

EN2.Snow halation/μ’s

<MC7>

EN3. Oh,Love&Peace!/μ’s

EN4. どんなときもずっと/μ’s

アンコール!スノハレやらずに終わるとかある!?って思ってたので、ここで待望のスノハレを体感できてとても嬉しかったです。白からオレンジ芸できて、もう思い残すことはないです…!(いやいっぱいあるけど)そして「どんなときもずっと」は大好きだからカラオケでよく歌うんだけど、いつもAメロから号泣してしまって歌えない歌。今日も号泣でした。なんだろう、 )「寂しいから会いたいよ 楽しい悲しいそして 会いたくなるんだ どんなときも」この歌詞にすべてが詰まってるよなーって。そしてこれは恋愛とかじゃなく、部活で青春を過ごしたすべての友達にとって大切な歌だなーって思って…!わたしにもこんな青春があって良かった…し、ない人はラブライブ!で体感できるからとてもいいことだよね。本当に。

<MC8>

EN5.MOMENT RING/μ’s

そしてラストシングル、MOMENT RINGへ。この曲の前のMCで声優さんたちから一人一人コメントがあったので、声優さんたちの印象など。

まず、小泉花陽役の久保ユリカさん。彼女はこのライブを観て最も印象が変わった人でした。実は声優さんの外見の印象的に、かよちんと凛ちゃんの中の人逆じゃね?ってずっと思ってて。笑 久保さんは活発そうだから凛ちゃんぼいし、飯田さんは大人しそうだからかよちんのがいいんじゃ…って。でも性格は久保さんがかよちんでとても合ってる気がしました。久保さん、グラビア出身ということもあって多分歌って踊ることも演技もそんなに得意じゃなかったと思うんです。でも、すごく努力してるのが伝わってくるし、とても楽しもうとしてるのも良くて。ひたむきな性格だから、それがみんなを惹き付けるんだろうなって。言わずもがなスタイルの良さは最高なので(だから引きで見るととてもアイドル)今日をきっかけに推していこうと思いました。

矢沢にこ役の徳井青空ちゃん(HKTのりこぴに似てるなっていつも思う)。徳井さんはさすがの場慣れ感で、でもフレッシュで、誰よりもにこにーのことを愛していて、そのキラキラな笑顔に救われた瞬間が何度もありました。μ'sとしての活動が見られなくなっても、一人でも、μ'sとしてずっと活動してほしい人。そんなところも含めてにこちゃんなんだろうな、やっぱり。

星空凛役の飯田里穂さん。彼女に今回やられたライブでしたね。飯田さんはすごいよ、アイドルとして必要な要素全部持ってる…!ビジュアルも完璧、謙虚な感じも完璧、でもパフォーマンスも完璧、そしてスピーチも完璧…ゆきりんに近い。多分したたかさもあるし、自分の見せ方をとても知ってる人。だからこそ、自分に自信をなくしてしまう凛ちゃんの魅力を、飯田さんを通じてたくさん膨らませて出してくれているなって思ってとても嬉しいです。

東條望役の楠田亜衣奈さん。彼女のことは9人の中であまり知らなくて。あの細い体からあんな包容力のある声が出せるなんてすごいよ…!演技が棒だと思っててごめんね…!そしてずっと笑顔!それがとても印象的でした。真っ直ぐな瞳と優しい心が歌声からも伝わってくるような、とても素敵な人でした。

西木野真姫役のPileさん。Pileさんはもうほんと真姫ちゃんの10年後みたいな、綺麗なお姉さんで…!そしてシャイな真姫ちゃんに代わって大胆な一面を出してくれるのもとてもいいなって。声優さんとは一線を画しているそのビジュアルも含めて、アラサー女ラブライバーに人気が出ないはずがない…!もっとPileさんの歌が聞きたい!

絢瀬絵里役の南條愛乃さん。えりちのイメージが強すぎたけど、ご本人はとても小柄でちっちゃいのね…!なのにあの迫力。歌声はもちろん、さすがの演技力でした。ハンデがある中、9人でのパフォーマンスにもたくさん参加してくれてとても嬉しかったです。一人乗りの棒に掴まるタイプのトロッコに乗ってるときとても可愛かった♪体調が万全になったその時がμ's再始動の時だと思ってるので、これからも末永くお待ちしております。

園田海未役の三森すずこさん。顔がタイプ。笑 三森さんはすべての所作に余裕があって、堂々としていて、大人の女性だなーって思いました。本当に海未ちゃんにぴったり。三森さんがいるから2年生のバランスが取れるし、三森さんがいるからμ'sなんだなってすごく感じさせられます。三森さんのこともこれからどんどん知っていきたい!

そして、南ことり役の内田彩さん!うっちー!声が本調子ではなかったようでずっと泣いてた…いいんだよ、ことりちゃんにだって体調悪い日はあるんだよ…!私は友人でやっているμ's企画ユニットでことりちゃんをやらせていただいてるので、ことりちゃんに対しては格別の思いで応援していたし、うっちーになったつもりで見ていたので、うっちーが泣く度に私も泣いちゃう。でもそんなことりちゃんが仲間に支えられてここまでこれたことが私も嬉しいし、きっと内田彩さんも同じ気持ちなんだろうなって…!ありがとう、うっちー!

最後に、高坂穂乃果役の新田恵海さん!ほのかちゃん…!ほのかちゃんのお陰でここまで来れたよ…!ってまたことりちゃんの気持ちになって泣いてしまいました(すぐ泣く)新田さんがまた、ほのかちゃんらしい最後の挨拶をするから、もう…!このアニメ、プロジェクトの主役を務めるというのはとてもプレッシャーのかかることだったと思うけど、それを乗り越えて最後まで駆け抜けてくれたことに感謝しかありません。新田さんは演技をもっと見てみたい声優さんなので、これからもたくさんアニメに出てほしいです。

<幕間映像7>

W-ENCORE. 僕たちはひとつの光/μ’s

そしてダブルアンコール!劇場版主題歌の「僕たちはひとつの光」これは自分のイベントでもこの前やらせてもらった曲なので、最後にこれを聞いたときはもう泣きすぎたくらい泣きました。映画と同じように花のセットから9人が登場して、衣装の早替えをして、「今が最高!」μ'sの皆様が挨拶しているとき、泣いてしまう彼女たちを勇気づけるようにラブライバーが後ろでずっと歌を歌っていたのも含めて、ラブライブ!最高!

そんな、とてもとても大切な時間でした。終わったあとずっと拍手してるコンサートって素敵だね。しばらく会えないのはとても寂しいけど、でもいつか会える日を願ってます!


さあ、そんな気持ちで次はKAT-TUNナゴヤドームです。心して行ってきます。