読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈なチャンスを。

重岡大毅くんを応援しているblog。ジャニーズとAKB48をいったりきたり。毎年冬コミでジャニーズ・ハロプロ・48グループ中心のアイドル推し増し推進本を頒布してます。

【ジャニヲタ双眼鏡購入レポ】アラサーOLだから、防振じゃないちょっといい双眼鏡に手を出してみた【ドームコンサートにおすすめ編】

先日、ジャニーズWEST中間淳太くんが「20代の自分へのご褒美」として超高級時計をご購入されたことがジャニヲタ界隈で話題になりましたね。それを受けて淳太くんと同級生のアラサーOLの私も、何か「20代の自分へのご褒美」を購入しようかなと思い色々検討しておりました。アクセサリーかな?ちょっといい靴かな?エステとかもいいかも…

 

あ、そんなことより双眼鏡だわ

 

結局こういう思考に落ち着くのがジャニヲタの性です。だって、双眼鏡はジャニヲタにとっては生活必需品ですからね。しょうがない。

というわけで、冬のボーナスで購入した双眼鏡レポをご覧ください。

 

↑ちなみに夏のボーナスの時は同じような流れでレコーダーを購入しました。こちらは順調に仕事をこなしてくれており、年末の戦いを共に乗り越えます。年末年始が終わったら使用感をレポする予定です。

 

 

1.購入のきっかけ

 

現在使用の機種はこちら。

 

Kenko 双眼鏡 CERES 10~30×21 MC ポロプリズム式 最大30倍 21口径 コンパクトズーム 101170

Kenko 双眼鏡 CERES 10~30×21 MC ポロプリズム式 最大30倍 21口径 コンパクトズーム 101170

 

 

 

7~8年ほど前に購入したもので、価格は6000円位だったと思います。6000円の双眼鏡でも、当時学生だった私には結構思いきった買い物でした。だって6000円あったらKAT-TUNのコンサート1回行けるし!高くね?みたいな。(当時KAT-TUNはじめYou&Jグループのコンサートチケットはドームクラスの会場でも6300円くらいでした。チケット価格の高騰辛い)今回このblogを書くに当たって調べたら、まだ同じ機種が発売されていたので、結構ロングセラー商品なんですね。ちょっと嬉しい。

当時この双眼鏡を買う決め手になったのは、恐らく価格帯と倍率だったと記憶しています。ドームクラスの会場に行くことが多い私には、10倍が必要なのでは…と思い、双眼鏡業界では比較的メジャーな8倍ではなく、10倍を探していました。

この双眼鏡でも事足りていたのですが、最近「防振双眼鏡」や「明るさ重視」など様々なジャニヲタの方々の双眼鏡レポを見て、そろそろ新しい機種に変えてもいいかな…と感じたので買い替えを決意。

 

2.購入に当たってのポイント

 

まずは私の双眼鏡使用事情から。

・ジャニーズは主にドームクラスのコンサートに参戦(SMAPKAT-TUN関ジャニ∞Kis-My-Ft2

・最近推し増しした若手グループ(Sexy ZoneジャニーズWEST)やAKB48ではアリーナクラスのコンサートにも参戦

・ホールクラスのコンサートや舞台は年に2、3回と少なめ

・参戦回数は年間20本くらい

・チケ運は残念ながら悪いほうなので、後ろの方の席でも見やすい双眼鏡が欲しい

 

これを踏まえて重視しようとした点は、

・倍率は8倍~10倍以上

・価格帯は2万円台

・明るさ重視

・できれば自担色(赤色)のモデル

 

という感じで絞りました。実は夏のボーナスでレコーダーを買うか防振双眼鏡を買うか悩んでいたのですが、防振双眼鏡はレコーダーと同じくらい高い(5万円台クラスが普通)なのでコスパが悪いかなと思ったのと、実際に店頭で試してみたところ、あまり防振の必要性を感じなかったので、今回は選択肢から外しました。

そしてジャニヲタのたくさんの方のblogを読み漁りながら、いざ本日の現場である家電量販店へ。

 

3.家電量販店で試してみる

 

事前にネットで調べて気になっていた機種を、店頭で覗き比べることにしてみました。覗いてみた機種は以下のモデルです。

 

 

 

できれば…とか言いつつ、結局自担色やんけ!と思ったあなた、正解です。ジャニヲタとは結局そんなものなのです。この3機種は実際に覗いてみたところ、私の目からは性能にさほど差があるようには見えませんでした。なので後は見た目の好みや倍率が変えられるかどうかかなーできれば10倍がいいしなーなんて思いながら、ふとその隣に置いてある双眼鏡に目がいきました。

 

Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR10×32WP 14724-3

Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR10×32WP 14724-3

 

 

 

出会ってしまった。10倍双眼鏡。しかもこれ、10×32って書いてある。マジかよ。

※ここで双眼鏡の重要な基礎知識

「◯◯」×「△△」=「倍率」×「対物レンズの大きさ」

「倍率」は上がるほど遠くのものが見えるが明るさは下がる

「対物レンズの大きさ」は大きいほど明るく見える

つまりこのかけ算が双眼鏡を買う上でとても重要なのです。そして双眼鏡選びのポイントとして重要なのは「明るさ」。8×21より8×32のが同じ倍率でも明るく見えるのでよく見える、8×21と10×21だと、8倍の方が明るく見えるが10倍の方が倍率は高いのであとは好き好き…ということみたいです(私調べ)。

上で見ていた赤い双眼鏡たちは、いずれも8×25なので、10×32はほぼ倍率を上げて明るさはそのままになった機種と言えるのでは…というわけで吸い寄せられるようにして覗いてみたところ、

えっ、いい

いいです。(驚いて語彙力が飛んでいった)

ジャニヲタの皆様のblogにとにかく大切と書いてあった「明るさ」については、正直明るい店内で確認しているためあまり違いが分からなかったのですが、この機種はとにかく視界が広く見えます!なんでだろう!あんまりよく分からないけど!

双眼鏡って覗いたときに、覗いたレンズの周りに黒いフチの部分が見えるじゃないですか。それが格段に少ないので、双眼鏡を覗いていることを感じさせない、まるで視力だけが良くなったような感覚…!

よく分からなかったので調べてみたところ、キヤノンのサイトに双眼鏡についての説明がありました。

http://cweb.canon.jp/binoculars/entry/beginner/index.html

おそらくこの内容の中の「見掛け視界」というものに相当するんだと思います。(違ったらすみません)それがこの機種は55.3°と断トツでした。だからなのか、そうなのか?

実際に覗いてみてもらわないと分からないので、是非実物を手に取っていただきたいです。私はこれを覗いたあとは他の機種は全く比較対象に入らなくなりました。それくらいこれはノンストレス!

ちなみに最近TLに回ってきたこちらの機種も覗いてみました。

明るさはやはり、店内だと大差ないように感じました(が、キヤノンのサイトを見ると瞳孔が開くような暗い場所で見ないと真価が分からないようですね)。しかし「見掛け視界」が先ほどの機種より少し劣る(53.4°)のと、重さが約2倍ある(640g)のでコンサート中ずっと持ち続けるのは私には辛いかな…と思い、断念。

そして、この機種は8倍もあったので、8倍か10倍かで悩みに悩んだ結果、 10倍を購入することにしました。10倍に慣れている私の体にはきっと明るさより倍率が重要!という判断です。

 

というわけで購入した機種をもう一度紹介。

 

Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR10×32WP 14724-3

Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR10×32WP 14724-3

 

 

 

結果私は、「見掛け視界」を重視して双眼鏡を購入する結果になりました。この「見掛け視界」というワードはジャニヲタの皆様の双眼鏡事情にはあまり見られない言葉だったので、またこのblogがどなたかの参考になれば嬉しいです。

悩みに悩んで買った双眼鏡なので、まだ使ってもないのに無性に可愛い。枕元に置いて寝たい可愛さ。結局ジャニヲタの皆様の双眼鏡事情blogのおすすめ通り、私もVixenのお世話になることになりました。ありがとうビクセンさん。これからよろしくお願いします。

この子との初現場は来週の関ジャニ∞@東京ドームになりそうです。安定の天井席参戦なので、使用感などまたレポしたいと思います。お楽しみに!私も楽しみです!


追記:レポ書きました!

ドームコンサート編

アリーナコンサート編