読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈なチャンスを。

重岡大毅くんを応援しているblog。ジャニーズとAKB48をいったりきたり。毎年冬コミでジャニーズ・ハロプロ・48グループ中心のアイドル推し増し推進本を頒布してます。

ジャニーズWEST重岡大毅くんにハマったアラサーOLが重岡くんの魅力を紹介します。

f:id:from927chan:20170114200846j:plain

昨年5月頃、突然重岡大毅くんにハマってしまった、アラサーSMAPヲタな私。なうぇすと横浜アリーナ公演に通っていたら、より重岡くんの魅力に引き込まれていってしまったので、今回は重岡くんについて多いに語りたいと思います。

ちなみに私のジャニヲタ経歴的には、

物心ついた頃から今でもSMAP香取慎吾ファン→高校生のときにごく出してKAT-TUN赤西仁くん)ファンに→大学生の頃、赤西くん脱退と共に事務所担に→関ジャニ∞Kis-My-Ft2Sexy Zoneと渡り歩き→昨年ジャニーズWESTにどっぷりハマる

という感じなので、ベースはSMAP香取慎吾くんを中心に今ではすっかり事務所担です。

そして重岡くんと出会いと、現在までの経緯はこちら。

 

 

簡単に言うと、

オーソレ女装岡くん→ベスア2015→黒崎くん→少クラ→殿利息(ここで本格的にハマる)→ラジオ→パリピポBlu-ray溺れるナイフ→24コン→なうぇすと

という重岡くんと出会ってからの1年間とハマってからの半年間でした。

重岡くんと出会ってからこの1年の間に、重岡くんの印象がどんどん変わっていって。それがとても楽しかったのでまとめてみます。

・抜群のリーダーシップとスピーチ力

重岡くんの魅力のひとつに、なんといっても「リーダーシップ力」があると思います。いつも明るく、賑やかで、人を悲しませず、溢れるパワーで周りを引っ張っていく。そのリーダーシップがありながらも、本人はそれをあまり意識しておらず、飾らない態度で過ごしているのが印象的です。

また、重岡くんはそのスピーチ力も魅力のひとつ。コンサートの最後に重岡くんの体から発せられる言葉一つ一つには、その時重岡くんが感じた素直な気持ちが溢れ出ます。しかもまた良いこと言うんだ…!

「そしてですね、本当にもう、この存在も忘れてはいけません。誰より一番早くに入って、一番夜遅くに帰って、休憩する間も寝る間も食事する間も惜しんで僕らのために頑張ってくれた、スタッフのみなさああんー!僕たち皆さんの背中もしっかり見てました。絶対に恩返しできるグループになります!」2015.6.7「ジャニーズWEST1stTourパリピポ」より

「今から10年前、関西ジャニーズJr.になったときから先輩のドーム公演を見ていつか自分も立ちたいとは思ってたけど。今、24歳、ジャニーズに入って10年後の自分がドームに立ってて。さっきその、Jr.がスタンバイしてるステージ下の黒幕からね、14歳の自分がこっちを覗いてる気がしてて。おーい(と笑顔で手を振る)」 2016.12.24「ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます コンサート」より(こちらのコメントは私のレポからの引用なのでニュアンスです)

パリピポのコメントをしゃべってるときの重岡くんの熱がすごくて、文字起こししても熱さが伝わらないのでぜひ見てほしいです。みんな好きになっちゃうよ。

普通に見える重岡くんがセンターを任されるのは、やっぱりこのリーダーシップとスピーチ力にあるんじゃないかなと思います。48グループヲタと兼任している私からすると、重岡くんは元AKB48高橋みなみさんに似ている部分があると常々思っているので、たかみなヲタの方にぜひ見つかって欲しいなと思います。

・圧倒的「普通っぽい」という親しみやすさ

重岡くんはジャニーズWESTメンバーのなかでも一際親しみやすさが溢れ出ていると思います。コテコテの関西弁、歯がこぼれ落ちそうな笑顔、清潔感溢れる黒髪と自然な眉毛とか。見た目の親しみやすさもさることながら、重岡くんは中身もまあまあクソガキで。

学生時代、クラスに一人はいたあの明るくてうるさい、ずっとちょけてる男子って感じ。黙ってれば絶対普通にイケメンなのに、その変な動きと変な声がより親しみやすさを増しているような感じがします(褒めてます)そんな重岡くんの存在がなんとなくジャニーズWESTを身近に感じさせるきっかけになっているんじゃないかなと思います。

・高すぎる身体能力

とにかく重岡くんは身体能力が高いです。運動神経抜群だしスタミナがすごいので、ライブで見てても飽きません(ただ集中力がちょっと低いのでそこを身体能力で補完している感じはある)

突然メインステージからダッシュしたり、ダンスのフリで回し蹴りを華麗に決めたり、ミニバイクを乗りこなしたり。あんなに体が思うように動いたらすごく楽しいだろうなー。ライブ中に運動神経の高さを利用して、運動音痴な淳太くんを振り回しまくっているのも可愛い。淳太くんいつもごめんね。

ただダンスについては得意な方ではないみたいなので、ダンスの魅せ方が良くなると嬉しいなとは思います。が、平均的には問題ないし重岡くんがそこに問題意識を感じていなそうなので、根本的には変わらないかもしれない…!まあそんな重岡くんも好きだからいいけど…!(自担贔屓)

・人一倍高い「アイドル」としてのプロ意識

重岡くんはあんなに素でいるように見えて、自分の中のアイドル像がしっかりしてて「アイドルとはこうあるべき、こう見せたい、ここは見せたくない」というのがはっきりしてる印象を受けます。これは今まで私が好きになったアイドルみんなに共通していて(香取慎吾小嶋陽菜二階堂高嗣中島健人)推したいアイドルのタイプって似るんだなというか引き寄せるんだなーと感じています。

最近特にぶっとんでるなと思ったのは「私服をファンに特定されたくなくて、黒ガムテープでブランドロゴを隠して後輩の舞台を見学する」というエピソードです。変装もめっちゃするらしいし、ラジオで好きな女の子のタイプを聞かれても頑なに答えないし、仕事としての「アイドル・重岡大毅」のイメージは自分でコントロールしたいタイプの重岡くんの闇は深い…推せる…!

ジャニーズWESTはメンバーの仲が良く、メンバー間のプライベートでの交流の話題も良く聞かれますが、重岡くんのプライベートは謎が多いようで、メンバーにもあまり知られてない様子が雑誌のインタビュー等でも見受けられます。そういうところもセンターの孤独っぽくてまたいい。

・とにかくメンバーに甘えたい

自分で自分をコントロールしたいという我慢から来る反動なのか、重岡くんは外仕事のときとメンバーといるときとでガラッと人が変わります。外仕事のときは大人しい好青年になれるんですけど、メンバーといるときはとにかくちょけるしとにかく甘える。時々「彼本当に24歳青年か…!?」と目を疑うようなことが多発します。

ジャニーズってよくこういうメンバー同士のわちゃわちゃが起きがちだけど、ビジネスとしてではなく、こんなに自分の欲望に素直にメンバーに甘えちゃうところが出る男性アイドルはそうそういないです。それがまたお姉さんたちの母性本能をくすぐるんですよ…!重岡くん分かってる…!分かってなくてやってるのがあざとくて分かってる…!(語彙力が足りない)

そして重岡くんは甘えたなだけではなく、中身が5歳児みたいなときもよくあります。24歳の重岡大毅さんと5歳のしげおかだいきくんが葛藤している場面もよくあって、そういうところがまたお姉さんの母性本能を…!

なのにこんなところもある重岡くん。ずるい!

アイドルは成長を見守るのも楽しみのひとつですが、成長すると子供らしいところは見られなくなっていく可能性が高いので、今の重岡くんが見せてくれる重岡大毅らしさを感じていきたいと思います。

以上、ハマって半年たった私が感じる重岡くんの魅力を紹介しました!実は24コンとなうぇすとに入る前は「他のメンバーのパフォーマンスがすごすぎて、さらっと担降りしたらどうしよう…!」と心配していたのですが、全然そんな心配は無用でした。重岡くんはどの瞬間も全身で輝いていて、どこを切り取っても素晴らしいアイドルでした。決して派手なパフォーマンスや武器を持っているわけではないけど、その全力さと笑顔が一瞬も見逃せない重岡くんは本当に素敵なアイドルだと思います。これからも重岡くんがアイドルでいたいと願う限り、ジャニーズWESTの一員でありたいと思い続ける限り、その願いが叶えばいいなと思いました。そのためにも私は応援し続けます!重岡くん、いつも素敵な時間をありがとう!

直近のコンレポもよろしければどうぞ。