退屈なチャンスを。

ジャニーズと48グループをいったりきたり。Twitter:@927chan ジャニーズWEST、重岡大毅、SMAP、KAT-TUN、Kis-My-Ft2、AKB48、HKT48。

結論、ジャニヲタにおすすめの防振双眼鏡はこれだ![Canon、Vixen、Kenko3機種比較]

f:id:from927chan:20190715160344j:plain

 

2年半前に双眼鏡を新調した私。

 

あれから2年半、購入したVixenアトレックII HR10×32WPとたくさんの現場を共にし、たくさんの思い出を作ってきました。

927chan.hatenablog.com

が、

最近少し気になることが…

 

それは

 

「なんかピントがうまく合わなくなってきた…?」

 

 

 

これは個人の感想なので気のせいかもしれませんが、

アトレックの画質に慣れてしまったせいで、よりよい画質を求める体になってしまったのか、

急激に老化して視力が落ちたのか(たぶんこれが原因)

速攻ブルーベリーを接種しても、少し物足りなくなってきてしまったのです。

 

 

 

 

ということでついに、

防振双眼鏡デビューするときがきたか…!

と、重い腰を上げて防振双眼鏡を検討することにしました!

 

 

 

さて。

ジャニヲタなら一度は憧れるもの、防振双眼鏡。

 

2019年7月現在、各社から発売されているもののうち、どの防振がいいのかって結構悩みますよね。

口コミを見てもいまいち絞りきれない、電気屋さんに行ってもなんとなく似たり寄ったり…

 

 

というわけで、私がおすすめする防振双眼鏡の選び方を備忘録として書いておきたいと思います。

私がおすすめする防振双眼鏡は…!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[結論]

 

現 場 で 試 せ !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私からは以上です。笑

 

 

いや、これなんでかっていうと理由が2つあって、

・高い買い物だから失敗したくない

・防振双眼鏡の甲乙が思ったより付けられない

 

 

いやー、そうなんですよ。あのね、防振双眼鏡ってどれも全部いいんですよ!

良いがゆえに私はとにかく悩みまくったので、

百聞は一見に如かず、現場で試して一番自分が良いなと思ったものにするべきです!

 

 

そうすると、自分でも気がついていない「自分がコンサートで重視しているポイント」に気が付くんです。

で、それに合わせて強みのある防振双眼鏡を購入するのがベスト。

後悔なく買うにはこれが良いなーと思いました。

 

レンタル代もそんなに安くないけど、

防振を検討している人にとっては許容範囲でしょ…きっと…試さずに現場で後悔するよりは絶対良い…!

 

 

927chan.hatenablog.com

そして実は以前の記事がいまだに結構読まれていて、

ありがたくも?これを参考にアトレックをご購入された方のお声も伺ったりしたのです。

 

ちなみに私はアフィリエイターでもYouTuberでもなんでもないただのヲタクなので、

私が紹介したことにより私に一銭もお金は入ってこないし 笑

別に趣味で書いてるblogなので参考にするかしないかは読み手の方の判断によるところなのですが、

 

 

アトレックを買ってからも結構いろんな双眼鏡を覗かせてもらって、

双眼鏡って本当に個性があるし、

見る人が大事にしてるポイントによっても重要視する機能って違うなーと思ったんですよ。

 

 

 

 

なので!

ここからは私が電気屋さんとコンサート会場(京セラドーム大阪)で試した感想を元に、

どうやって私が購入する防振双眼鏡を決定したかをしたためていきたいと思います。

このレポがまたどなたかの参考になれば幸いです。

 

 

さて!

前置きが長くなりましたが、双眼鏡レポはじめます!

私が評価基準にしたのはこんなポイントです。

 

 

・価格

・倍率

・重さ

・使いやすさ

・見やすさ

・防振の効き方

 

 

これらを中心に、ジャニヲタが購入を検討しているであろうCanon、Vixen、Kenkoの3社の防振双眼鏡についてレポしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

1 Canon BINOCULARS 10×30 IS II

f:id:from927chan:20190715160346j:plain

https://cweb.canon.jp/binoculars/lineup/10x30is2/

 

ジャニヲタの防振双眼鏡といえばこれ!

くらい皆様が使っているCanonの防振双眼鏡。

今回は10倍を試したのでそれを基準に書きます。

 

 

 

[個人的ポイント]

 

 

・価格 △

・倍率 △

・重さ △

・使いやすさ ○

・見やすさ ◎

・防振の効き方 ◎

 

 

 

[良いところ]

 

 

・とにかく画質がきれい!

 

今回、キスマイ京セラドームに防振でない双眼鏡をいくつか持ち込んで実験をしたのですが、

 

防振機能がついていないものと同じ画質で更に防振がついてる!すごい!みたいな感想でした。(基本的には防振機能がついていない双眼鏡の方が安い値段で明るく見えるとされています)(たぶん)

これはもしかしたら他のものが10倍じゃなかったからかもしれませんが、

視界も広くて明るくて覗くところも大きいので、10倍の倍率でいい人は絶対これがおすすめだなと思いました。

 

 

・防振の効きが一番いい(ような気がする)

 

これも好みなのかもしれませんが、Canonが防振特有のぬるぬる感?が一番少ない気がします。

なので、防振のパワーをフル活用してストレスなく過ごせるのかなーと感じます。

防振のボタンは皆様押しっぱなしバンドで工夫されていて、そうすれば特に問題ないよーとのことだったので、

最初少し大変だけど、慣れれば防振機能についてはクリアできる課題なのかなと思いました。

 

 

 

[気になるところ]

 

 

・重い、大きい

 

物理的問題ですね。Canonユーザーさんに聞いたところ、

「訓練をしていないと2曲続けては見られないくらいは重い」

と仰っていました。訓練ってなんだ…!

なので、たぶん自担ロックオン型の人にはちょっと辛いかな。

 

そしてCanonはボディが縦にも横にも大きいので、女性だと持ちにくいかもしれません。

逆に大きい方が安定して持てる!という方には向いてるのかも。

 

 

・価格が高い

 

やっぱりこれに尽きますCanonを買えない理由…!

10倍の防振の旧モデル(今回紹介したジャニヲタがよく持ってるタイプのもの)は他のメーカーの防振と同じくらいなんだけど、

倍率を上げたり新モデルにした途端にめちゃめちゃ値段が上がるんですよね…そりゃこれだけよければそうなるよね…って感じ。

価格帯が一緒くらいなら迷わずCanonなんだけどな。悩ましい…!

 

 

 

[総評]

 

 

財力と腕力に自信があるならCanon

 

 

 

 

 

 

2 Vixen 双眼鏡 ATERA H12×30

f:id:from927chan:20190715160350j:plain

https://www.vixen.co.jp/product/11493_1/

 

ジャニヲタ大好きビクセンさんの防振双眼鏡!

私何回か電気屋さんでも見てみたんですが、電気屋さんもみんなビクセン推しでした。果たしてその実力は…!

 

 

[個人的ポイント]

 

 

・価格 ○

・倍率 ○

・重さ ◎

・使いやすさ ○

・見やすさ △

・防振の効き方 △

 

 

 

[良いところ]

 

 

・持ちやすさ抜群

 

まずとにかく軽い!(って言っても400g強ありますが)防振双眼鏡としては超コンパクトモデルなので、手の小さい人はめちゃくちゃ良さそう。

あとボディがプラスチックコート?っていうんですかね、なんかツルツルしてるので、指紋とか目立ちにくいと思います。色もクリーム色だし。

私は手汗がすごいので(突然のカミングアウト)そういう人には扱いやすくて向いてると思います。

あと電池が単4を2本なのもなんかいい。

 

 

・12倍でお値段そこそこ

 

防振を買う中で検討するなら、ビクセンの倍率でこの値段は魅力的なのかなと。

10倍と12倍だと、やっぱりドームで顔が見たいなら12倍のが力を発揮する気がします…

でも一緒に入った友人は「明るくて10倍のが見やすい気がする」と言っていたので、このあたりは好みかな。

 

 

 

[気になるところ]

 

 

・接眼レンズが小さい

 

覗く方のレンズですね。これが3製品のなかで一番小さい気がしました。私はここが向いてなくて、どうしてもうまくピントを合わせられなかった…!

やっぱり小柄な人向きなのかもしれません。

 

 

・防振の効きがいまいち?

 

スイッチONにしたときはちゃんとしてるのですが、そのまま双眼鏡を手から下ろして首にかけて、また見るとなんかいまいち防振の効きが弱い気がする…

もう一回スイッチON、OFFをすれば元に戻るので、私は都度それで対応してました。でもそうすると電池の減りが早くなったりするのかな~。

 

 

 

[総評]

 

 

小柄な人にはVixen!

 

 

 

 

 

 

3 Kenko VC スマート 14×30

f:id:from927chan:20190715160354j:plain

https://www.kenko-tokina.co.jp/optics/binoculars/vc/4961607031957.html

 

ビクセンさんと同時期に発売された防振双眼鏡。こちらは10倍と14倍があります。今回使用したのは14倍なので、そちらの使用感をまとめます。

 

 

 

[個人的ポイント]

 

 

・価格 ◎

・倍率 ◎

・重さ ○

・使いやすさ ○

・見やすさ ○

・防振の効き方 ○

 

 

 

[良いところ]

 

 

・この価格でこの倍率が手に入る!

 

うすうすお気づきかもしれませんが、私が重要視するポイントは現場で使ってはっきりわかりました。それは…倍率!!

目が悪いからですかね(矯正で0.8くらい)とにかくドームクラスならとにかく倍率がほしい!って感じだったので、14倍が最高でした。

 

 

・防振の役割をきっちり果たしてくれる

 

そして皆様がよく「防振にすると画質がBlu-rayになる」と仰ってる意味も、14倍くらい倍率が上がると実感します。やっぱり、めちゃくちゃ手ぶれするんですよ。

これに防振機能が合わさったときの快適さたるや…!やばい

私普段MCとかは双眼鏡使わない派なんですが、今回はセンステ横のスタンド下段の上の方(わかりづらくてすみません)からでも14倍防振なら顔がはっきり見えたので、

藤ケ谷さんとニカちゃんが暑そうにずっとTシャツを二人でぱたぱたしてたのをガン見してました。可愛い。

 

 

 

[気になるところ]

 

 

・電池が特殊

 

KenkoのはCR2という電池です。電気屋さんの人は「コンビニでも売ってますよ」って言ってたけどほんとかな…!

防振は電池が命なので、結構皆様eneloopを使ってる印象があります。

そうすると変わった電池は少しコスパが悪いかもしれません。

 

 

・ボディが縦長でピント調節がしにくい

 

ピントを合わせるリングが本体の前の方についているので、

慣れるまではピントを合わせるのに時間がかかりそうです。

Canonと違って横幅はないんですが縦長なので、手の小さい人はちょっと苦労するかもしれません。

重さは515gなのでビクセンCanonの間くらいです。

 

 

・暗い…かな?

 

やはり14倍なので、10倍の双眼鏡に比べると暗いのは否めません。

が、私は正直そんなに気になりませんでした!

開演前に客席を見てたときは確かに暗いなーって感じだったのですが、

スポットライトが当たっているメンバーを見るには全く問題なかったです!

なので、暗転時をどれだけ重視しているかや、バック担の人とかには向かないのかもですね。

これは好みなので本当に覗いて判断してほしい…!

 

 

ちなみに私は暗い方が彩度が鮮やかに見える気がして逆に良かったです。

明るいと白飛びして見えちゃうっていうか…コンサート中って結構不意打ちに自分にスポットライト向くこと有るじゃないですか。明るい双眼鏡だとあれにやられるのかな?暗い方が意外とダメージが少なくて良かったです。

 

 

 

[総評]

 

倍率欲しけりゃ黙ってKenko!

 

 

 

 

 

 

…というわけで3機種比較してみましたー!

本当にそれぞれ良いところ、気になるところが違うので、

このレポを踏まえてぜひ一度現場で試して欲しいです!

 

 

あのね、本当に電気屋さんで覗いただけだと判断できなくて。

なんていうか、電気屋さんとコンサート会場って規模が違いすぎるんですよ。

一部電気屋さんでは夜に外の街を覗かせてくれるところもあるんですけど、

やっぱりドームクラスだと自担ってもっと手の届かないところにいるし 笑

スポットライトに照らされて輝いている存在なので、

ぜひコンサートで集中してるときに長時間使って欲しいの…!

そうすると自分が求めてる性能がよりわかると思います。

 

 

今回は友人と2機種レンタルして、MC前後で交換したのですが、

それだけでもかなり比較できて良かったし、

もし4連する機会があれば、ぜひ4台借りて全部見比べて欲しい!

今たくさんレンタルサービス普及してきたので、使わない手はないですよ。

 

 

 

 

というわけで試した結果、

私が購入することにした双眼鏡はこちら!

 

 

Kenko 防振双眼鏡 VC Smart 14×30 14倍 口径30mm 031957

Kenko 防振双眼鏡 VC Smart 14×30 14倍 口径30mm 031957

 

 

 

 

覗きやすさ、画質の綺麗さ、そして何より倍率!の総合力で決めました。

前述のとおり、私はすでに持っているアトレックが10倍なので、

アトレックはアリーナ用として、防振はドーム用として探していたというのが大きな決め手かもしれません。

 

でもたぶん防振快適すぎてアリーナも14倍でいきそう…

しばらく現場には2個持ちして、どのキャパにはどちらが良いかを検証していこうかなと思います。

 

倍率は主に自担が出る現場によって求められるものが変わってくると思うので、

アリーナ、ホール、舞台、それぞれに良さが違うと思うというところを含めても、

ぜひご自身に合う防振双眼鏡に出会えることを願ってます!

 

 

 

というわけで長くなりましたが、防振双眼鏡レポでした!

ジャニヲタはぜひ現場で試してから購入を!