読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈なチャンスを。

重岡大毅くんを応援しているblog。ジャニーズとAKB48をいったりきたり。毎年冬コミでジャニーズ・ハロプロ・48グループ中心のアイドル推し増し推進本を頒布してます。

ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます コンサートレポ【2016.12.24/25@京セラドーム大阪】

f:id:from927chan:20170108050915j:plain
なうぇすとツアーはじまりましたね!おめでとうございます!今年もよろしくお願いします。
だいぶ遅くなりましたが、やっと24コンレポ書きます。
※重岡担目線、メモ等取ってないのでニュアンスで書いてます。ご了承ください。

まずステージ構成から。メインステージ、花道(太め)、センターステージ、花道(普通)、バックステージ、そして外周と、ドームらしい構成でした。メインステージは両脇にクリスマスツリーのオブジェが立っていて、雪の結晶など冬モチーフのものがたくさん!
今回はペンライトが雪だるま型でメンバーカラーに変わるものだったので、会場は色とりどり。24日の初日には、開演前に会場内でかかっていた「ええじゃないか」に合わせてファンが振り付きで合唱したりして、とても和やかなお祝いムードが。
どの公演もほぼ開演時間ぴったりにスタート。

☆オープニング映像
メインステージを覆うスクリーンに映像が映し出されます。中間→重岡→桐山→神山→小瀧→藤井→濱田の順に登場。サンタとトナカイに扮したWESTがファンに感謝というプレゼントを届けに行くストーリー。みんなでソリに乗って空を飛んでいる途中、のんちゃんがわちゃわちゃして、淳太くんがソリとトナカイを繋ぐ紐を離してしまい、京セラドームに落下。このときメンバーの落ちる顔が一人ずつアップになって映し出されるのですが、これがみんな可愛かったなー。

1:ええじゃないか
スクリーンが落ちると、そこにはあのポーズを取る7人が。重岡くんの「せーのっ!」から始まって「ええじゃないかー!」のコール。このとき、重岡くんは「せーの」を言い忘れそうになったり、桐山くん小瀧くんは「ひえっ」と女子みたいな叫び声を上げてしまうくらい、ステージからの景色は輝いて見えていたそうです。(MCより)

2:ズンドコパラダイス
メインステージ上部の階段から降りて、メインステージ、花道を歩いてセンターステージへ。ええじゃないかからのズンドコは幸せしかないですね。この勢いがジャニーズWEST!って感じです。ちなみに衣装は赤と金色ベースのキラキラチェック衣装でした。ええじゃないかっぽい!

3:ジパングおおきに大作戦
ジパングくらいでセンターステージから横に伸びる外周を繋ぐ十字のところに来たような…(もう忘れてる)淳太くんがすごく全力で踊ってくれて感動してたんですけど、席が近すぎてなんか圧倒されている間に終わってしまった…!そのままバクステへ。

4:パリピポアンセム
パリピポアンセムでメンバーカラーのタオルを回したのは覚えてる。バクステからアリーナを回るトロッコ(アリトロ)へ。アリーナの日は席の近くに照史くんが来てくれました。天井の日は重岡くんのアリトロを双眼鏡で追ってたんですが、重岡くんタオル回すのが上手すぎて「タオル師匠」というあだ名を勝手に付けてました。

☆挨拶(神山濵田藤井小瀧重岡中間桐山)
ジャニーズWESTのみんなは挨拶も面白くて素敵だなーと思いながら聞いてました。神ちゃんはとにかく毎日元気で嬉しそうだった。濱ちゃんは25日夜公演かな?なんか突然小さい声で挨拶始めたのが謎だった。笑 流星くんは本当に何しててもイケメンで…!すごい。のんちゃんは「普段こういうこと言わないけど、ラブラブしようぜ!」って言ってくれたのが印象に残ってる。それに横でビックリしてた重岡くんがかわいい。重岡くんは声を出させる挨拶。淳太くんは毎回「がおー」のイメージが強すぎて…!そして照史!「彼氏?おらんの?あほか!ここに7人おるやんけ!」さすがっす。

5:SCARS
衣装を着替えてここからメインステージでSCARS!パリピポのBlu-ray本当に毎日見ていた芸人なので、まさかここでSCARSが見れるとは…!濱ちゃんと神ちゃんって本当に素敵な歌声ですよね。聞き惚れまくっていた。

6:Can't stop
からの!キャンスト!ありがたい!この流れがパリピポのBlu-rayと一緒でもう泣いたもんね(早い)キャンストの途中で花道歩いてセンステに来てた(気がする)キャンストはやっぱり最後ののんちゃんの締めが好きです。

7:Criminal
そしてCriminal…ここまでくるともう良すぎて記憶がない。ジャニーズWESTはみんな長身だしダンスも上手いし歌も上手いので、かっこいい曲は本当に見ごたえありますよね。面白さとカッコよさのバランスが本当にちょうど良い。

☆Jr.時代のメドレー
映像(デビュー会見、Jr.時代)
私は半年くらい前に重岡くんを好きになってからジャニーズWESTを知ったド新規なので、関西ジャニーズJr.として活動していた頃の彼らのことはリアルタイムでは見ていないのですが、会場にいるずっと応援している方たちの何とも言えないあの感じが伝わってきて…!うんうん分かるよ私も10ks!のオープニング映像見ながら同じ気持ちになったよ…!と思いながら見てました(まだ続くKAT-TUNロス)

8:アメフリ→レインボウ(B.A.D.)
ここからはみんな当時の衣装で登場!まずは中間くんと桐山くんの歌。私は最近の少クラでしょうれんが歌っているのを聴いて知ったくらいの新規です(すみません)二人のハーモニーが素敵で、本当にばどはばどの世界観がありますよね…!ちょっと緊張してる感じの淳太くんを歌声で包み込む照史が最高だったな。最後に二人で見つめあって微笑み合うところで会場が天に召された気がします。

9:STAY GOLD(濵田 バック:桐山中間)
濱ちゃんんんんん!この曲も知らなかったのですが初日に振りを覚えて一緒に踊りました!本当は二人で歌っていたこの曲を、濱ちゃんやファンが寂しくないようにという配慮なのか、全力でバックダンサーしたり歌う濱ちゃんより前に出たりしていじりまくるばどの愛が尊い。兄組…!メインステからセンステに移動しながら。

10:Dial up(7WEST)
そして重岡くんがいるDial up。これもまいジャニ新規なので元が誰の曲か知らなかった!この曲はバクステだったので天井席の日に上から見ていたのですが、7WESTってパフォーマンスが良い意味でみんなバラバラで、でも一人一人の個性がとても強くて、SMAPっぽいなと7WEST新規は感じてました。

11:NEXT STAGE
ここで衣装を着替えてキミコイのピンクジャケットに。この曲も関西ジャニーズJr.の曲なんですよね。この曲は知らなかったな。なんとなく、私の中でB.A.D.と濱ちゃんはその形でも成立する気がするんですけど、7WESTは4人だけだと少し弱い気がして。だからこの7人が集まってジャニーズWESTになってくれたの、とても良かったなと思いました。

12:シルエット
そしてシルエット。シルエットの重岡くんが本当に毎公演素敵だったんですよ。


重岡くんのシルエットは自分が歌の主人公のようでもあり、関西ジャニーズJr.を俯瞰しているようでもあり、包み込む力があると思います。

13:粉モン
ここから楽しいパート!WESTは振り幅が広いですよね。大きいトロッコ乗ってきたのここだったっけ?(もう記憶が曖昧)みんなで一緒に踊れる曲が多いのも楽しい!

14:100% I love you
実はWESTの曲の中でかなり上位に好きな曲です。明るくてハッピーな恋愛ソングって若いときにしかもらえないけど、割とずっと歌っていける曲だから大事にしてほしいです。

15:浪速一等賞
ここまでトロッコ乗ったり外周走ったりだったような気がする。ドームの大きいトロッコはメンバー同士の距離があるから、ドームコンサート初めてのWESTちゃんは本人同士あまりわちゃわちゃせず、全力でファンに向かって手を振っていたのが印象的です。

☆MC
MCは25日の1部が冴え渡っていた…!やっぱりテレビカメラが入らなかったり収録がない日は自由に発言できるから捗りますね。私普段はMCレポたくさんしてるんですけど、ジャニーズWESTってさあ!MCがさあ!毎回違うんですね!しかもボリュームありすぎて切り取るところ多すぎ…24コンがWEST初めてだったのでMCのテンポ感についていけず、ずっと笑ってたら気付いたら終わってた、 みたいな。ジャニーズWESTすごいよ。これは全公演MCダイジェスト入れるべきですよ。普段から仲が良すぎるゆえのこのMCは他のグループにはできないこと!というわけでJEさんよろしくお願いいたします…!
印象に残って呟いてたのだけ置いときます。けんしげフォーエバー。


16:ボクら
メインステージの階段を使って。ここ、MCからの流れがKis-My-Ft2「I SCREAM」の夕空と全く一緒で(曲の感じも似てる)またあの夏へ帰りたくなる病気を発動していました。Kis-My-Ft2ジャニーズWESTって兼ヲタの人いるのかな?あんまりいないイメージなのでぜひ仲良くしたいです。

〈関西Jr.コーナー〉
17:Happy Happy Lucky You!
18:Dream Catcher
19:BIG GAME
実はJr.情報局は西畑大吾名義な私です。西畑くんともはじめましてなコンサートでした!西畑くんと向井康二くんは外周の端っこにいてもやっぱり目立つなーと思いました。あと私道枝くんも好きなので、天井から探し出せたとき、バック担の方の苦労と喜びを少し感じることができました…!

〈Xmasメドレー〉
20:シンデレラクリスマス
クリスマスメドレー、幻想的な雰囲気で最高でしたがここでしげちゃんトラウマのシンデレラクリスマスを持ってきたの、鬼セトリ!と思ってちょっと笑った。(重岡くんがFNSで入れなかった冒頭のフリ部分はなし)花道にスモークがたかれて橋の欄干?みたいなのができて、そこを7人白衣装の王子が歩いてきたの最高でしたね。

21:Lovely Xmas(重岡神山)
センステで披露されるラブクリで毎度頬の筋肉がゆるむ芸人をしていました。かみしげピースフル。ラブクリで新調したての双眼鏡の倍率を測っていたレポも併せてご覧ください。ここは大西流星くんがすごく良かったです。

22:MIRACLE STARTER(桐山小瀧)
こちらはバクステ。歌の上手い二人最高…!なんだけど、私このときはラブクリから戻ってこれなくてなんかふわふわしてた。きりこたごめんやで…!

23:WISH(中間藤井)
りゅせじゅんも人気あるんですよね。アイドルっぽいキラキラ顔面ファンサの二人が歌い踊る嵐さんとても良かった…!でもまだラブクリから戻ってこれてなかった。ごめんやで。

24:Sexy Summerに雪が降る(濵田)
24コン優勝は濱ちゃんのセクサマでしたね。圧倒的優勝。「メリークリスマス!」からの「なみぃをつーかーまっえてっ♪」(風磨くんのモノマネ)からの5人の台詞を5人分モノマネしていく(しかもクオリティが高い)は濱ちゃんにしかできない…!いいアイドルだった…!

25:SNOW DOMEの約束(重岡中間小瀧)


そしてその台本をにやにや考えてたであろう淳太くんに賞金を送りたい。個人的にはキスマイの曲を踊る重岡くんが見れたのに大変興奮しておりました。もうええわ!ちなみに濱ちゃんがメインステ、この曲がセンステでのやりとりです。

26:SNOW!SNOW!SNOW!(藤井神山桐山)
そのあとのこれはずるい。しっとり。なんかもう泣いたもんね。バクステと外周左右に一人ずつです。でもKinKiさんの曲2曲やるなら1曲SMAP入れても良かったんじゃ…!「雪が降ってきた」とか最高だよと思っているスマヲタだよ…!

27:10年後の今日の日も
でも関ジャニ∞のこの曲が好きなので許した(早い)エイトの曲を歌うWESTが大好きなので、もっとやってほしいけど、これは賛否両論があるらしいので難しいところですね。この曲でみんながセンターに集結したんだったかな。

28:Colorful Magic
そしてカラマジ!上から風船(赤緑白)が降ってきました♪24日はアリーナだったのですが、風船降りすぎてその後足の踏み場がなかった。笑 WESTサンタは本当にファンみんなを幸せにしてくれるなーと思いながら、楽しそうに笑うメンバーを見ていました。

29:エエやんけぇ
外周にそれぞれ立って。24コンの時はまだあんまりエエやんけぇのフリが分からないまま参加したのですが、大変楽しく美味しくいただきました。ここから衣装がメンバーカラーの西城秀樹さん風衣装(袖に紐?がいっぱい付いてるあれ)私は神ちゃんとのんちゃんの女装が個人的に大変好みでして、その、最高でしたね。はい。あとこの衣装はお尻のラインが綺麗に出ることを申し添えておきます(誰のために)

30:アカンLOVE
こちらはセンステで。アカンLOVEは事前にたくさん練習してきたので、一緒に盛り上がれて最高でしたー!私淳太くんの「ボンボンキュボンボンキュボン!ダイナマイッ!」担なので、まさか生で見れると思っておらず大変美味しくいただきました。ありがとうございました。重岡くんはずっと目の前のJr.とふざけてました。

31:ホルモン〜関西に伝わりしダイヤモンド
からのホルモン!怒濤の流れすぎて付いていくのが精一杯だったこの辺り。メインステに戻って、関西ジャニーズJr.と一列になって踊ります。濱ちゃん最高だよね?重岡くんはこのときも周りのJr.と煽りあいをしていました。本当に関西ジャニーズJr.大好きな重岡くんが推せる。

☆映像
クラブにメンバーが入っていくもの。EDMに乗せてメンバーのかっこいい映像が流れるので、これはパリマニなのか!?パリマニくるのか!?と期待が高まる

32:CHO-EXTACY
パリマニちゃうかったー!しかし、今回のコンサートぶっちぎり人気曲のチョエクでした。これはもういろんな人が呟いてるから今さらかもしれないですけど、一言でいうともう最高ですよ、最高。みんなそれぞれの自担(の下半身)だけを追ってるから、周りで何が行われてるか全然把握してなくてワロタ。まあジャニヲタとはそういうものですよね。メインステから花道を通ってセンステへ。この曲で花道を使った演出がしたかったそうで、花道が太めだったそうです。演出家小瀧望様に惜しみ無い拍手を!

33:one chance
からのワンチャン!本当にいい曲をいいタイミングでもらいましたよねWEST。センステで踊ります。…衣装の記憶が全然ないのでWS見てきたら、ワンチャンMV衣装に毛皮付けた感じのKAT-TUN担好きな色味でした。ありがたい。最高。

34:ラッキィスペシャ
このあとここにラキスペがくるとは思わなくて、ラキスペ担の友人が隣で喜んでいた(泣いてたかもしれない)ラキスペは個人的にしげじゅん尊いお幸せに…!という気持ちになれる曲なので、なんだかほっこりします。バクステだったと思う。

35:バンバンッ!!
で、バンバンッ‼で外周周りながらメインステージへ戻るという流れだったと思う。楽しい曲がいっぱいあって良きかな良きかなWEST。

☆挨拶(桐山濵田小瀧重岡藤井神山中間)
メインステージに移って、一人一人挨拶を。みんなの想いが詰まりすぎてて泣くしかなかったな…!印象的な人をピックアップ。
桐山
25日夜、一人一人のメンバーに宛てた挨拶が泣けましたね。「誰も嫌いな人がおらん、濱田に出会って。最高のパートナー、淳太くんに出会って。この人には勝てないなというエンターテイナー、神ちゃんに出会って。イケメンだけどちょっと抜けてる流星に出会って。ムードメーカーの重に出会って。そして、この子だけは何があっても守る、望に出会って。」素敵な仲間に囲まれて幸せだね…!
小瀧
たぶん25日夜かな。「ここに来るまでに、いろんな出会いがあって、いろんな別れがありました」優しいのんちゃんらしい言葉だな、と思いました。そう、デビュー前は出会いがあれば別れもあるのがジャニーズ事務所。この一言を誰かが言ってくれるだけで、救われる他担がいっぱいいるんですよね。のんちゃんこれからも精一杯推す…!
重岡
やっぱ24日夜の伝説のスピーチですかね。「14歳、関西ジャニーズJr.になったときは本当にちっぽけな存在で。ドームに立ちたいとは思ってたけど。今、24歳、ジャニーズに入って10年後の自分がドームに立ってるなんて。さっきその、Jr.がスタンバイしてるステージ下の黒幕からね、14歳の自分がこっちを覗いてる気がしてて。おーい(と笑顔で手を振る)」やっぱり重岡くんはAKB48に入れたい。強い。
藤井
25日夜。「ちょっと泣きそうやから、会場の雰囲気変えていい?みんなー!今日は楽しかったかー!」(客席からのイエー!を聞いて、それに泣く)「…泣きたくなかったんやけどな…!」なんか可愛いやら悲しいやら嬉しいやらいろんな感情が溢れてきてこっちもぐちゃぐちゃになってしまいました…!

36:All My Love


そしてAll My Love。25日夜はみんな泣いてましたね。淳太くんは堪えたらしい。偉いぞ…!重岡くんの「ごめんな…」が心に響きまくってなぜかそこで泣くタイプのヲタでした。メインステージのリフターで上がっていく7人が本当にキラキラしてて、ああこのコンサートに入れて良かったなって心から思えました。ここで本編終了。

〈アンコール〉
37:人生は素晴らしい
38:青春ウォー!!!
メンバーカラーのサンタ衣装で登場!客席の方をすごくよく見てて、色んなファンサしてたの本当にみんなすごいなと思って見てました。重岡くんは多分団扇を見つつ、周りのメンバーにちょっかいを出しまくっていました。かわいい。(自担は何をしてても可愛いって逃げ恥でも言ってたししょうがないですね)

39:マ・ル・モ・ウ・ケ
トロッコから降りて会場を走り回る。みんな若いからほんと元気だな…!重岡くんと神ちゃんによる突然の追いかけっことかかわいいしかない。照史が外周のさらに外を歩いて、方々のファンに笑顔を送ってたのが印象的でした。

そして最後の挨拶!ここの重岡くんの挨拶が好きで重岡担になったところが大きいので、挨拶は楽しみにしていました。重岡くんの挨拶は、重岡くんがその時感じたことを包み隠さずそのまま表現してくれるので、その感情の波がお客さんの心を掴んで離さないんですよ。本当にあのスピーチ力はAKBに欲しい(と48グループヲタの私はいつも思っています)このときに見せるだいきゃんスマイルが本当に素敵です。
スタッフさんへの感謝、関西ジャニーズJr.への感謝、関係者やご家族への感謝を述べて、メンバーが手を繋いでエンディング。ここで重岡くんが「俺たちの名前は!」と言ったらファンが「ジャニーズWEST!」と叫ぶのが流れなのですが、 重岡くんはいつもここでふざけたいらしく、24日夜は「(加トちゃん)ペッ!」25日昼は「シゲちゃんビーーーーーーム!」って突然やり始めてびっくりした。笑 シゲちゃんビームは優しい照史がビームを受けて倒れてあげていました。優しい。淳太くんが「もう!ちゃんとやろ!」とマジトーンで怒るところまでが1セットの様式美です。

このあと25日夜はWアンコールでええじゃないか!があったようですが、私は残念ながら新幹線の都合で最後まで見られなかったのでここのレポは控えておきます。最後まで見たかったよ…!次回は最終日の開演時間は17時(できれば16時)にしようね…!遠征組からのお願い…!


というわけで楽しかった24コンのレポでした。私はSMAPKAT-TUN関ジャニ∞Kis-My-Ft2と来たヲタなので、今までドームコンがメインのグループしか推してこなかったんですよ。だからグループ初めてのドームコン、というものに参戦するのは今回が始めてで。いやー、素敵な時間でした本当に。メンバーひとりひとり、そしてファンひとりひとりの想いがたくさん詰まったコンサートだったなと思います。ジャニーズWESTは素敵なグループだし、きっとこれからもどんどん人気が出るんだろうな。ずっと見守り続けたい気持ちと、やっぱりどこか遠くへいってしまうようなさみしさと、そんなものを抱えながら次回はなうぇすとコンレポへ続きます。

【2016年総括】SMAPと私の #リヲタ ~Re:ゼロから始まるドルヲタ生活~

12月29日、コミックマーケット91にてアイドル推し増し推進本「Re:ゼロから始まるドルヲタ生活」を頒布しました。たくさんの方に本をお持ち帰りいただき、色んなジャンルのヲタの方とお話ができ、とても楽しい時間でした。皆様ありがとうございました!

2014年に初めてアイドル推し増し推進本を作り、今年で3回目の参加になりましたが、毎年アイドル業界には予想もしなかった出来事がどんどん起こるので、自分の備忘録のためにもこの本が役立っているなと感じています。

そして今年、このタイトルにしたのには様々な意味があるのですが、私にとってはこんな意味合いでした。

早いものであっという間に今年もこの日を迎えてしまいました。あと2日で2016年が終わります。これを書いているのは12月上旬なので、12月29日までに良い知らせがあって「くっちゃんなに湿っぽいこと書いてるんだ」とこのページを読みながら笑顔で言えていたら最高です。

今年の推し増しはジャニーズWEST。たぶんSMAPのことがなかったらこんなにハマらなかっただろうし、逆にこのタイミングで出会えたことに私はかなり救われました。

悲しいけど、私の#リヲタは2017年から始まります。すべてのアイドルとそのファンの方が一瞬でも長く楽しい日々を過ごせますように。私はファンとして、戦い続けます。

( 作中のあとがき「おわりに~#リヲタと推し増し報告書~」より)

というわけで、ここからは私の2016年を振り返ります。

SMAP

2016年が終わる。それは私にとって、とても大きな出来事です。

物心ついたときからずっと一緒にいた大切な存在が、その活動を止める。私はどんな気持ちで生きていったらいいのか。それをずっと考えていた一年でした。

でも、冬コミ会場で友人に言われた一言がとてもとても心に響いて。

「原作が終わっても、二次創作は続いていくんだよ」

アニメとかってそういうものじゃん、って言われて、確かに!と思って。SMAPに関して私は二次創作してるわけじゃないけど、でも原作が終わったってこちらの熱が下がらなければいくらでも新しいものは生み出せるし、歴史を語り継ぐことだってできるんだなと。

それが私がblogを書く意味でもあると思うし、こういう活動が続くことによって、彼らが戻ってくる場所を残し続けることもできるかもしれない!と思って、超草の根活動ではありますがこれからも細々と頑張っていきたいなと思います。

でもしばらくは2016年が終わることは直視できないので「 私は13月を探しに旅に出ます(出典:舞台「ジャニーズワールド」より)」と言ったら友人達に本気で心配されました。私は元気です。

ずっと言えなかった気持ちをこの期に書き残しておくと、実は報道が出てからのスマヲタさんの過熱ぶりに私はついていけなくて、今まで一方的にTwitterをフォローしていたスマヲタさんの呟きをそっとミュートにしたりしていました。そうしないとなんだか心の平穏が保てなくて。

2016年のスマヲタは、多分悲しみから生まれる「怒り」という感情に大きく突き動かされていた一年だったと思います。私はこの「怒り」という感情がどうにも苦手で。怒りから生まれた大きい活動の波がたくさんあったと思うけれど、他のジャニーズグループも好きな私にとっては、その感情に直面することでとても複雑な気持ちになったりもして。

なので私は花購買運動には参加したけれど、それ以外の活動には参加できませんでした。だからなんだかスマヲタの方からも取り残されたような、そんなひとりぼっちの感覚で今日を迎えているような気持ちでした。

そんな中、スマヲタで同年代のSKE48松村香織さんからいいね!をいただいたりして。(これはSMAPとは直接関係のない流れからではありますが)

かおたん本人の個人やSKE48、48グループとしての活動ももちろんずっと応援しているんですけど、今年かおたんが紅白選抜に選ばれてSMAPの気持ちも引き連れて紅白の舞台を踏んでくれることを私はとてもとても嬉しく思います。テレビの前で頑張っているかおたん見たら泣いちゃうかもしれない。

スマヲタとしてSMAPを応援することはこれからも続けていく予定ですし、変わらず香取慎吾くんのことが世界で一番好きなので、原作の復活を望みながら引き続き見守っていきたいと思います。

黒崎くんの言いなりになんてならない

2016年一番好きになった男性は誰かと言われたら、これはもう黒崎くんでした。だって黒崎くん最高じゃない!?ドラマDVDも買ったし映画DVDも買いました。ずっと見ていたい。LOVE黒崎YES!そして小松菜奈ちゃんと千葉雄大さんもこの作品から大好きになりました。

ジャニーズWEST

「黒崎くんと重岡くんに同時に迫られたらどちらを選ぶか」という誰の得にもならない問についての答を考えながらずっとニヤニヤしていた2016年でした。重岡大毅くんとジャニーズWESTに出会ったお陰で、2016年の私は生き長らえることができた感が本当に強い。年末年始の間には24コンレポ書きます。

Kis-My-Ft2

応援して2年目になったキスマイちゃん。今年は「ニカイさん」こと二階堂高嗣くんの中居くん化が著しい一年でしたね。舞祭組のCD本当に楽しみにしています!そしてI SCREAMも年末年始に見るんだ!多分またあの夏から戻ってこれなくなる。

小嶋陽菜

ついについについに卒業…!なのに卒コンのチケットが取れませんでした。8年単推しなのに。つらい。チケット譲ってくださる方募集しています。こじはるは同年代なので、新たなスタートを切って次の道に進む女性として引き続き応援していきます!一生推す(すぐ言う)

AKB48HKT48

にゃんにゃんが抜けたあとも変わらず48グループの応援はしていくんだろうなと思います。今気になっているメンバーはAKB48だと武藤十夢ちゃんと込山榛香ちゃん、HKT48は変わらず森保まどかちゃんと田中奈津美ちゃん、そしてここにきて指原莉乃さん。でも4月の写メ会は山本彩ちゃんと珠理奈ちゃんに行きます。浮気。

・その他

Hey!Say!JUMP山田涼介くんが割と前から好きなのですが現場に入るほどではなくて薄めに見てました…がアニバーサリーイヤーにやられそうな気がしています。やばい。

あとE-girlsがぐいぐいきてる。 鷲尾伶菜ちゃんがとても気になります。やばい。


・個人的なこと

(読者の方に関係ないこと書いてすみません)2016年はプライベートが大きく変わった一年でした。10月に転職的なことをして仕事内容が大きく変わったので、日々いい刺激とストレスにまみれながら生きてます。その中でこのままジャニヲタを続けるべきか、そんなことを人生で初めて真剣に考えた一年でもありました。この問は2016年には答えがでなかったので今後に持ち越しです。

そんなこんなで2016年の大きな総括は以上です!振り返って「楽しかった!」と一言では言えない年になったけど、きっとこの一年の経験が今後に繋がると信じて、これからもアイドルを応援していきたいなと思います。お世話になった皆様、本当にありがとうございました!今後もよろしくお願いいたします。

冬コミで配ったペーパーに今年のblog人気記事まとめを書いたので貼っておきます。よろしければご覧ください♪

f:id:from927chan:20161231105913j:plain


f:id:from927chan:20161231104117j:plain

2016.12.21 Release「SMAP 25 YEARS」全曲解説 ~スマヲタより愛をこめて~【1位~25位】

2016年、言いたいこと、書きたいこと、いっぱいいっぱいありました。毎日泣きたかったし、毎日悔しかった。一日もSMAPのことを考えなかった日はありません。私にできることは、きっと、SMAPへラブレターを書くことだと思ったので、デビュー25周年記念のアルバム全曲解説をしたいと思います。もしこれを読んで、一曲でも興味を持ってもらえたら、是非アルバムを聴いてみてください。1988年、SMAP結成年に生まれたスマヲタより、愛をこめて。

 

☆1位~10位☆


1位 STAY (2006.7.26 / アルバム「 Pop Up! SMAP 」収録 )

この曲に何度泣かされてきたか分かりません。この先どうしようもなく辛いことだらけだとしても、永遠なんて言わない、【たったの50年 一緒に…】素敵な愛の歌です。25周年のタイミングで、この曲が世の中に知れて良かった。SMAPにはまだまだ知らない名曲があるんだぞ、って。

2位 オレンジ (2000.8.30 / シングル「らいおんハート」 c/w)

この順位を見たとき、「STAY」がスマヲタからの気持ちだとしたら、「オレンジ」は全世界のSMAPが好きな人たちからのエールだな、と思いました。どの人の人生にも必ずSMAPを通ったときがあって、その人たちの思い出にSMAPがあることが嬉しいです。【「さよなら。」今でも誰よりたいせつだと想える人】 

3位 BEST FRIEND (1992.7.8  / シングル「負けるな Baby! ~ Never give up 」 c/w)

森くんが脱退したときも、吾郎ちゃんが戻ってきたときも、5人旅でカラオケをしたときも、中居くんの涙腺を動かすのはいつもメンバーで、メンバーを取り巻くスタッフで、その先にいるファンなんだろうなって感じてます。

【Best Friend  Best Friend 大切なひと 一番身近な僕のBest Friend】

4位 オリジナル スマイル (1994.6.6 / シングル )

2011年3月「SMAPがんばりますっ!」番協に行った時にMarching Jのみんなと歌ったオリスマが思い出深いです。聴くだけで自然と笑顔が溢れてくる曲。そして手を振って口ずさみたくなる!

【山程ムカつくこと 毎日あるけど 腐ってたらもうそこで終わり…】 

5位 CRAZY FIVE (2012.8.8 / アルバム「 GIFT of SMAP 」収録 )

これは27時間テレビかなーやっぱり。私は慎吾くんのファンだけど、この日ばかりは中居くんを一番応援してました。そして中居くんをはじめ、5人…いや6人それぞれに帰る場所があるって幸せなんだなということを感じた曲。

【So far away!この胸の奥に… 過ちをおかし続け それでも信じてた…】

6FIVE RESPECT (2002.7.24 / アルバム「 SMAP015 / Drink! Smap! 」収録 )

5位6位がこの曲なの、なんだか運命的ですね。自己紹介曲というジャンルを世に広める先駆けになった曲じゃないでしょうか。この曲最初に歌ってたとき、慎吾くんが【あーいつは30!こいつが中居!】って歌ってたんですよ。それくらい当時は男性アイドルにとっても30歳の壁は厚かったんです。実は作詞作曲は中居くんです。

7位 どうしても君がいい (1993.9.9 / シングル「君は君だよ」 c/w)

実はこの曲は今回収録曲になるまで知りませんでした!初期からのスマヲタに根強い人気曲みたいです。2001年に発売された裏ベストアルバム「pamS」(ウラスマ)にも実は収録されてました。若いときにしか歌えない爽やかな曲調です。【カードがもう なくなるから とにかくここで待ってる 思いきり 電話を切った】

8位 チョモランマの唄 ( 初CD化/「 SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour 」 )

この曲、多分スマヲタ以外の皆様は一番謎ですよね。でもスマヲタは絶対に絶対に音源化して欲しかった曲!私もこの曲に投票しました。【あなたが喜ぶならば 僕のテンションチョモランマ】コンサートの合間に流れる映像のために作られた曲は通称「テンチョモ」と呼ばれ、スマヲタは 嬉しいことがあったとき、みんな頭の中でテンチョモが流れてます。

9位 A Song For Your Love (2003.6.25 / アルバム「 SMAP016 / MIJ 」収録 )

 SMAPで一番好きな曲はこの曲かもしれない、というくらい思い入れのある曲。2014年の曲ページにも綴っていますが、切ないのに爽やかな曲調が毎回涙を誘ってくる。

【降る雨と風の向こうにあらわれる虹を捜しに行こうよ いつの日も太陽みたいに かわらずに君を見つめてる】

10位 ありがとう (2006.10.11 / シングル )

2016年、オリンピックテーマソングとして再び世に出たこの曲(TBSさん本当にありがとう)慎吾くんが描いたCDジャケットにはアリが10匹いて、そのうち5匹はSMAPそれぞれを模していますので探してみてください。

【訳もなく人は淋しくなるけど 一人ぼっちではないんだ】

 

☆11位~20位☆☆

 

11位 華麗なる逆襲 (2015.2.18 / 両 A 面シングル )

MVのギャング感が本当にかっこいいんだ…!CDは発売日順に収録されているので、この曲がラストナンバーです。SMAPとスマヲタは、華麗なる逆襲をする機会をずっとうかがってます。

【俺は勝ち逃げするよ】  

12世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン) (2003.3.5 / シングル )

2016年、日本人が一番知ってる歌って多分この曲じゃない?と自信を持っている一曲。世界(とスマヲタは略します)がある限りSMAPは記録に残り続けるし、記憶にも残り続けます。アルバム曲だったこの曲がシングルカットされて次のコンサートのアンコールで歌われたのが印象的でした。【頑張って咲いた花はどれも きれいだから仕方ないね】

13夜空ノムコウ (1998.1.14 / シングル )

世の中で人気がある曲が上位にランクインすると、スマヲタ以外の人からもSMAPが支持を受けているんだなと感じて、なんだかほっとします。楽曲提供者のスガシカオさんが「今後SMAPが歌わないなら、僕ももう歌いません」と夜空ノムコウ封印宣言をされたことも記憶に新しいです。

【このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ… 雲のない星空がマドのむこうにつづいてる】

14位 前に! (2012.8.8 / アルバム「 GIFT of SMAP 」収録 )

ギフスマ(アルバム「GIFT~」の略)収録曲も人気ですね!プレゼントBOX型のペンライトが可愛かったな。28位の「ススメ!」と同じテーマの曲ですが、「前に!」はまさに今、進むために必要な勇気をくれる歌です。

【ちょっと入り組んだ道のりもあるけど 強く ほら強く 想いは募る】

15位 Dawn (2005.7.27 / アルバム「 SAMPLE BANG! 」収録 )

ぎゅっと胸が締め付けられるような切ないメロディーとメッセージ性の強い歌詞が印象的な曲。2013年に放送された香取慎吾が教師役で主演したドラマ「幽かな彼女」で生徒が合唱したことでも話題になりました。

【きらめきに僕らはそう  優しく包まれて  絶望も暗闇も越えてゆく】

16位 Joy!! (2013.6.5 / シングル )

記念すべき50枚目のシングル。SMAPのシングルではあまりなかった、みんなで踊れる爽やかなパーティーチューン。フラッシュモブを取り入れた振り付けで色々なところで披露されましたね。【どっちつかずで頭下げた そんな日々に媚びて生きてる 止まらないサイクルを切り開くのは 他の誰でもないのさ自らJoy!!Joy!!】の部分が5人めまぐるしくパートが変わっていって大好きです。

17位 はじまりのうた (2008.9.24 / アルバム「 super.modern.artistic.performance 」収録 )

デビュー20周年を記念し、また東日本大震災の復興チャリティーのために発売されたアルバム「SMAP AID」このアルバムもファン投票で収録曲を決定したのですが、そのとき2位になったのがこの曲。【もうちょっと もうちょっと ペース落として そうやって 生き急がなくていい】中居君の【飛び切りの笑顔をみーせーてーよ!】が大好きです。

18位 この瞬間(とき)、きっと夢じゃない (2008.8.13 / シングル )

TBS系北京オリンピックテーマソングだったこの曲は、CDジャケットがオリンピックカラーの5色の花火で、その美しさも話題になりました。この頃からSMAPは落ち着いた曲調の楽曲をシングルでも多く発表するようになった印象があります。【苦しみ悩み続けてた 何度も諦めようとした それでも歩いてきたこの道は たった一つの僕の夢さ】

19位 Battery (2013.2.27 / 両 A 面シングル )

EDM大好き人間なので、SMAPにゴリゴリのEDMがシングル曲としてやってきたときの嬉しさが忘れられません。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのジェットコースターともコラボし、SMAP5人旅でUSJを訪れた際にジェットコースターに乗りながらノリノリでBatteryを歌う木村君・草彅君・香取君と、ジェットコースター嫌いのため乗らずに見守っていた吾郎さん(そして吾郎さんが一人になったらかわいそうという理由で一緒に残った中居君)が最高でした。個人的には(Jeff Miyahara Remix)のバージョンのが好き。【全編英語詞のため歌詞は割愛】

20位 Triangle (2005.11.23 / シングル )

2015年の紅白歌合戦でのパフォーマンスは圧巻でした。5人は微動だにせず、それぞれが強い意思で違う方向を向いて、体はしっかりとくっついて歌っていました。それはバラバラだからではなく、どこから敵が来ても戦っていくぞという姿勢に見えました。【自由でこそ 生命だから】戦争根絶をテーマにしたこの歌が、SMAPからの強いメッセージだったのかなと今は感じています。

 

☆21位~25位☆☆☆

 

21位 BANG! BANG! バカンス ! (2005.7.27 / シングル )

宮藤官九郎さん作詞の、ただただ楽しい一曲。私はモアイ(木村拓哉香取慎吾のコンビの略称。2人で歌った楽曲「モアイ」が由来)が2番冒頭で【男前だね木村くん 当たり前だよ前田さん】と歌いながらコンサートでキスするところが大好きです(突然)ジャニーズJr.にも人気でよく歌われていますよね。

22君色思い (1994.1.1 / シングル )

中居君のソロから始まる、今ではとても珍しい歌割のため、中居君の【君色思い~】が聴きたくてファンの票が集まった曲。メンバー達もその需要を知っているらしく、2014年のコンサート「Mr.S」日替わりコーナーで歌うことになった際にも嫌そうな中居君をみんなにやけながら見ていたのが印象的。【Oh神様 僕等に力を Oh何度でも 愛を誓うから】

23位 らいおんハート (2000.8.30 / シングル )

誰の思い出にも残っている曲なんじゃないでしょうか。この曲は5人がスタンドマイクで歌うため、私は何度あのスタンドマイクになりたい…!と思ったことか。ちなみに2位の「オレンジ」はこのシングルのカップリング曲でした。5人が星屑を流しているようなジャケットも好きです。【君を守るため そのために生まれてきたんだ】

24位 gift (2012.8.8 / アルバム「 GIFT of SMAP 」収録 )

当時マクロスFでぐいぐい来ていた菅野よう子さんが手がけたアルバムのリード曲。ストリングスが美しくて、ずっと聴いていたくなります。SMAPのアルバムにはアルバムテーマ曲となるインストゥルメンタルが収録されているのですが、このアルバムは「prologue」「epilogue」の2曲があり、いずれも菅野さん作曲なのでアルバムを聴いてほしいです。

【どんな時も(いつも僕は)ずっと好きでいるよ】

25位 SUMMER GATE (2003.6.25 / アルバム「 SMAP016 / MIJ 」収録 )

夏はこの曲から始まる!と言っても過言ではないくらい、爽やかな夏曲。【くたびれた夏はニッポンにゃ似合わない もっと和気あいあい】と木村君に煽られたら、もうその夏を楽しむしかないじゃないですか。MIJはスタジアムコンサートだったので、この曲が青空の下で響いていたのを思い出します。


26位から50位はこちらをご覧ください♪

(この記事は、コミックマーケット91で頒布したアイドル推し増し推進本「Re:ゼロから始まるドルヲタ生活」の内容を抜粋したものです)

ジャニヲタが防振双眼鏡じゃない、ちょっといい双眼鏡を買ったのでレポします【ドームコンサートにおすすめ編】

前回の記事。

というわけで、家電量販店で双眼鏡を覗きまくり、2万円強出して、ビクセンさんのちょっといい双眼鏡を手に入れたアラサージャニヲタの私。

なんとここ一週間でドームコンサートに5公演入ったので、使用感をレポしようと思います。双眼鏡2万って高いなと思ったけど、5公演入ってたらチケット代だけで2万軽く越えてますね。これだからジャニヲタの金銭感覚は(褒めてる)(いや褒められたものではない)

ここでもう一度私が購入した双眼鏡のスペックをどうぞ。

・倍率10倍

・対物レンズ32mm

・明るさ10.2

・実視界 6.0°

・見掛け視界 55.3°

・重さ390g

このレベルの双眼鏡で見た自担が実際にはどう見えたか、包み隠さず書いていきます。

☆東京ドームの場合☆

12月16日、18日に関ジャニ∞関ジャニ'sエンターテインメント」に参戦してきました。

※この先ステージ構成についてのネタバレを含みますのでご注意ください

16日【40ゲート1塁側2通路8列】

いわゆる天井席。8列なので天井下段ですが、このコンサートはセンターステージだったのでどの席からも比較的ステージが近くて見やすかったです。

この日がアトレックちゃん(双眼鏡の名前)のデビュー戦になりましたが、やはり今までの双眼鏡と比べると格段に見やすい…!超…イイ…!

友人と4連で入ったので、みんなの双眼鏡を代わる代わる覗かせてもらったのですが、「明るさ」と「実視界の広さ」でこんなにも見え方が変わるんだなーと感激しました。やはり自担が今までよりもくっきり鮮明に見えます。友人は「VHSからBlu-rayくらい違う!」と言ってましたが、まあ確かにDVDからBlu-rayくらいは違うかも。

ちなみに友人たちの双眼鏡を客電消灯前の明るい状態の時にも覗かせてもらったのですが、この時にはさほど見え方に違いは感じなかったので、やはり暗いところで見比べないとあんまり意味がないんだなということを痛感しました。家電量販店のスタッフさん、次買いに行くときは10秒でいいからフロアを暗くしてくれないかな…!(無理)

10倍だと、センターステージのメンバーはバンドスタイルで端っこの丸ちゃん安田くんがたまに見切れてしまうかな、というくらいの倍率でした。表情は分かりますが、自担ロックオン派の方には、ドームだとやっぱり倍率は10倍くらいないと物足りないかも。

18日【41ゲート3塁側10通路1列】

この日も天井ですが先程より前列、というか1列目なので最前でした。東京ドーム天井最前は着席指定なので、これは双眼鏡チャンス…!と思ったのですが、まさかの事態が。

なんと、思いのほか座席が揺れて手ブレがすごい。

エイターが音に乗って揺れるたび、ものすごい振動が私の座席を襲います。こんなに会場が揺れてるの、普段立ってるから全く気付かなかった…!そりゃ京セラジャンピング禁止とかになるわ…!

なので正直双眼鏡を構えていると手ブレで酔っちゃって、気持ち悪くなってくるくらい全然使い物になりませんでした。笑

しかし、みんなが静かに見るエイトレンジャーのコーナーなどで確認してみたところ、天井からセンターステージだと暗転しても何してるか全部分かるくらいは見えます。これが明るさの力か…!とまた感動して、村上くんが吊られるシーンを一部始終ずっと見てました。やっぱりジャニヲタたるもの、スポットライトが消えた瞬間にそれまで笑顔だったのに突然キリッとした顔になって次の曲へとスタンバイする仕事人な自担が見たいじゃないですか。そういう趣味の方には明るさ重視で双眼鏡を選ぶことを強くおすすめしたいです。

そうそう、普段はコンタクトレンズを使用しているのですが、この日は眼鏡で参戦してみました。(私の視力は矯正で1.0くらい)眼鏡使用者には「アイレリーフ」(レンズから目の距離が離れても見やすいかどうかの数値)というものが大きい方が良いというのも事前に調べていて、アトレックちゃんはアイレリーフ15mmなので、一般の双眼鏡の中ではこのスペックも高めです。だけどやっぱり双眼鏡までの距離を感じてしまったので、できればコンタクトのほうがいいのかもしれません。

☆京セラドームの場合☆

続いて翌週は京セラドームへ。ジャニーズWEST「1stドームライブ 24から感謝届けます」に参戦してきました。とても良かった。コンレポも年内には書きたいと思ってます。

追記:書きました。

24日【アリーナE11ブロック】

このコンサートは、メインステージ、バックステージ、アリーナCDの間にセンターステージがあり、そこから十字に外周と花道がある、割と一般的な構成でした。E11ブロックはアリーナ後列、上手一番端のブロックだったので外周の真横です。

正直アリーナでは双眼鏡はほぼ使わないかなと思っていたのですが、メインステージまでは割と距離があるので肉眼で見るよりは双眼鏡を使おうかなという感じ。双眼鏡を使うとメンバーの表情もばっちり見えるし、衣装も細かいところまで観察できて最高…!淳太くんの衣装全部良かった最高…!(コンレポに書け)

センターステージに来るとだいぶ近いので、二人ずつくらいしか視界には収まりません。ダンスをちゃんと見ようと思うと一人が限界かな。でも双眼鏡がないよりはあったほうがいいかなーという距離感でした。

ちなみに私は重岡大毅くんと神山智洋くんの「Lovely Xmas」という曲が大好きなんですけど、センターステージで二人で歌うこの曲で3公演を比較すると、アリーナからは双眼鏡を使うと二人の上半身が収まるくらいの視野でした。ニコニコ天使ちゃんたち可愛い。

25日昼【3ゲート1塁側10通路11列】

この公演はバクステ近くの1階スタンド下段でした。バスクテに近いということはメインステージまではかなり遠くて、これは双眼鏡の出番…!と意気込んでいざ実践。

まずメインステージですが、暗転するとメンバーが出てきたかどうか判別できないくらいの見た目でした。ここでまた双眼鏡における「明るさ」の大切さを知るわけです。メインステージにいるときは細かい表情は判別できず、笑ってるか真顔かが分かるくらいです。センターステージだと7人全員が視界に収まりはっきり見えてとてもいい感じでした。バックステージは近すぎて全員見るのは難しいかも。でもバクステは肉眼よりは双眼鏡使いたいかなーという距離感でした。外周の外を周る大きいトロッコに乗ってきたときは、肉眼で本人たちの表情が判別できたので双眼鏡は使いませんでした。ちなみにこの日のラブクリは双眼鏡越しに二人の全身が入るくらい。この公演のみ関西ジャニーズJr.がバックで付かなかったので二人の世界を双眼鏡で堪能。妖精みたいだった可愛かった…!

25日夜【4ゲート3塁側58通路8列】

この公演は天井下段でした。5公演入ったのですが天井上段やビスタ席には当たらなかったので、もっと遠い席からのレポはまた後々したいと思います。

この日は開演前に、友人が持っていた私のアトレックちゃんより一周り小さな機種を覗かせてもらいました。

こちらは倍率8倍、対物レンズ25mmです。スペックで見ると明るさはそんなに変わらないみたいだけど、実視界が7.5゜とかなり広いので、私の双眼鏡よりも見やすい感じがしました。でも倍率は低いのでドームコンサートの天井席だとやっぱりちょっと物足りないかも。友人は舞台観劇が多く、それなら8倍を、と店員さんに勧められて購入したようで、自分には合っていると言っていました。各々に合った使用用途で双眼鏡を選ぶの、超大事。

そして京セラはドーム座席配置の構造上なのか、なんとなく1階スタンドよりも2階スタンドの方が双眼鏡を覗いた視界が見やすい気がしました。ステージとの距離は2階の方が遠いはずなのに。不思議です。

ここからだとメインステージのメンバーの表情はあまり分からなくて、最後の挨拶をしているときに続々泣き出すメンバーの顔は双眼鏡を使ってモニターを見るのがベスト、という感じでした。センターステージでも表情は分かりづらいかも。バクステに来れば表情は分かります。

この公演のラブクリは、かみしげの二人と周りの関ジュも全員収まるくらいの視界でした。みんな天使…!

☆5公演入ってみての感想☆

今まで使っていた自分の双眼鏡(セレスたん)を持ち込んで、見比べたりもしてみました。

まずはとにかく、「明るさ」「見掛け視界」のスペックの差が双眼鏡の能力において本当に大きいんだな、と感じました。セレスたんとアトレックちゃんは倍率はどちらも10倍なので、双眼鏡越しの自担の大きさは変化がないのですが、アトレックちゃんで見たほうがよりクリアに見えるんです。いや…より、なんてもんじゃないな。本当にDVDからBlu-rayくらい画質が変わりました。今まで「これは遠いからぼやけて見えないんだ」と思っていたものが、実は「遠いから」ではなくて「双眼鏡の性能によって」ぼやけて見えていなかったんだ…!と気付いたときのあの衝撃。やはり高いものにはそれだけの価値があるんだなと感じました。でももっと明るいと更に見えるものがあるような気もするので、バック担の方などスポットライトが当たらないジャニーズJr.を応援する方は明るさを重視して選ばれた方がいいのかもしれません。

私はデビュー組の担当だし、セレスたんが10倍だったので最初から8倍の選択肢はなかったけど、8倍にすると性能の良いものだと同じくらいの値段で倍の明るさが出る機種もあるみたいなので、そこは目的に応じて購入するのがいいのではないかなと思いました。

アトレックちゃん、使用感としてはおおむね満足なのですが、もし次に手を出すとしたらどの機種かな…というのも考えていて(早い)私の中ではこれ一択です。

Canon 双眼鏡 12×36 IS ? BINO12X36IS3

Canon 双眼鏡 12×36 IS ? BINO12X36IS3

やっぱり防振双眼鏡最強なんじゃないかな、と思いました。今までは気付かなかったけど、鮮明に見えるようになると、意外と手ブレが気になってくるものなんですね。そこで防振。さらにドームコンサートが多く、自担ロックオン型の私は10倍よりできれば12倍欲しい。そうなるともうこれしかありません。高いけど!

きっとこれにしたら、Blu-rayを普通のテレビで見てたのが4Kテレビで見るくらいには違いそう。

あとは、双眼鏡自体の重さですね。アトレックちゃんは390gなのですが、やっぱり重いです。ジャニヲタの方々のblogには「重さは慣れだ」「自担を見ていれば忘れる」と書いてあることが多かったんですけど、重いとやっぱり手ブレも多くなるし、途中で頭が痛くなったりして集中できなくなることもあるかなと思ったので、私は重さはこれくらいが限界かなと思いました。ちなみに390gだと片手で持つのは結構辛いので、両手で脇を閉めて双眼鏡をできるだけ固定して覗きたいです。そうするとペンライトもできれば持ちたくないなーという感じになるので、ここはジャニヲタとして何を取るかの線引きが必要なんじゃないかなと思いました。

色々書いてみましたが、私は今回のお買い物はとても満足しています!しばらくはアトレックちゃんと楽しいコンサートライフを過ごせそうです。そして年始にはジャニーズWEST横浜アリーナ公演が控えていますので、アリーナサイズでの双眼鏡レポも書きたいと思います。

皆様もぜひ、自分に合った双眼鏡と出会い、素敵な自担との時間を過ごせますように!

追記:横アリでのレポを書きました。

レコーダーの購入レポも書いてます。こちらは年末を乗り越えたらその使用感をまたレポする予定です。


2016.12.21 Release「SMAP 25 YEARS」全曲解説~スマヲタより愛をこめて~【26位~50位】

 

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)

 

 

2016年、言いたいこと、書きたいこと、いっぱいいっぱいありました。毎日泣きたかったし、毎日悔しかった。一日もSMAPのことを考えなかった日はありません。私にできることは、きっと、SMAPへラブレターを書くことだと思ったので、デビュー25周年記念のアルバム全曲解説をしたいと思います。もしこれを読んで、一曲でも興味を持ってもらえたら、是非アルバムを聴いてみてください。1988年、SMAP結成年に生まれたスマヲタより、愛をこめて。

 

 

☆26位~30位☆☆☆

26位 Amazing Discovery (2014.7.16 / 両 A 面シングル )

19位の「Battery」に続き、USJとのコラボソングとして流れていた曲。中田ヤスタカ作詞作曲のキラキラしたEDMをSMAPが優しい声で歌っています。顔がすっぽり隠れる大きい帽子をかぶったバックダンサーの方々と不思議な世界観を出していてとても好きです。【今日も探してるのは 触れるモノじゃない 誰もまだ思いつかない】

27位 SHAKE (1996.11.18 / シングル )

ライブで一番盛り上がるのはなんといってもこの曲じゃないでしょうか。世の中の男性は全員木村君の「プルルルーファッ!」練習したことがあるはず。イントロのダンスも印象的ですよね。【明日は休みだ仕事もない 早起きなんかしなくてもいい】いまだに毎週金曜日には必ず口ずさみます。

28位 ススメ ! (2003.6.25 / アルバム「 SMAP016 / MIJ 」収録 )

「MIJ」からは4曲がランクイン。さすが人気アルバムMIJ。私はMIJが初めて行ったSMAPのコンサートなのでどの曲もとても思い出に残ってます。 ススメ!はとにかく力強く、前向きに、頑張れって背中を押してくれる曲です。

【夢に破れずにすむ方法は 夢を見ないことって そんなこと言う大人になんて なりたくないからね】

29位 ビートフルデイ (2014.9.3 / アルバム「 Mr.S 」収録 )

SMAPってまだこんな引き出しあったのか!と思わせてくれた曲。最新ツアーのラストナンバーで、とにかく楽しい気持ちにさせてくれた曲。理論上、次回ツアーがあるときはこの曲の次の曲からスタートすることになるので、次につながるいいパスをしてくれたと思ってます。【適当のてときととう】の合唱、また絶対したい。

30位 君は君だよ (1993.9.9 / シングル )

7位にランクインした「どうしても君がいい」はこの曲のカップリング。姫ちゃんのリボンのエンディングテーマとしても使われていた。森君や小泉純一郎さんも好きだというこの曲、私はリアルタイムに聴いていた世代ではないけど、そういう曲もランクインすることでスマヲタ同士の世代の交流に繋がるようでとてもうれしいです。

【君は君だよ だから誰かの 望むように生きなくていいよ】

 

☆31位~40位☆☆☆☆

 

31位 freebird (2002.5.15 / シングル )

実は私、freebirdの良さがあまり分からないままここまで来てしまった感があります…なんでだろうな。ファン人気はとても高いんですけどね。と思ったら、このシングルに入っている「Song2~the sequel to that~」を溺愛しているからのようです。笑(ちなみにこの曲は今回のアルバムには収録されていません)

【君との距離も寂しい時間も 回り続けるからいいんだと思います】

32位 手を繋ごう (2012.8.1 / シングル「 Moment 」 c/w)

2012年、ギフスマコンで歌われた曲。みんなで手を繋いでドームが一つになったの、なんだかSMAPらしくないと思ったけど、でも、だからこそ良かったなと思いました。【手を繋ごう 手のひらの温もりを感じ合おう】私はこの曲が収録されているシングル「Moment」(TBS系ロンドンオリンピックテーマソング)が大好きなのでぜひそちらも聴いていただきたいです。

33位 Can't Stop!! -LOVING- (1991.9.9 / シングル )

言わずと知れたデビュー曲ながら、ファン以外にはあまりデビューシングルとして認識されていないあたりが、デビューシングルで1位を取れず事務所から亡き者扱いされた当時のSMAPを物語っているようで今となってはそれも愛おしい。【BabyBaby愛し合う 君をしあわせにする僕はここにいるよ】

34位 Song of X'smap (2005.1.19 / シングル「友だちへ~ Say What You Will ~」 c/w)

この曲、私の好きなSMAPソングベスト5に入ってくるくらい大好きな曲です。でもあんまり歌われないんですよね。クリスマスシーズンになると必ず聴く一曲です。【誰かに愛されながら ボクらは生まれ 誰かを愛するために ボクらは生きてく】SMAPの声があったかいんだな本当に。

35位 僕は君を連れてゆく (2003.3.5 / シングル「世界に一つだけの花」 c/w)

世界に一つだけの花」購買運動が始まった中、元々人気の高い曲ではあったけど「世界だけが注目されちゃもったいない!カップリングもめちゃくちゃいい曲だから聴いて!」とファンの間話題になった結果、35位に食い込んでくるあたりスマヲタは本当に素敵だなと思います。【きっと僕は君を連れてゆく いつかその心に でっかい虹を架ける】

36位 青いイナズマ (1996.7.15 / シングル )

SMAPの転期になったこの曲はとにかくかっこいい!の一言。$10、青いイナズマ、ダイナマイトの3曲はコンサートでファンを打ち抜く鉄板の流れです。青いイナズマはプロモーションビデオもテレビでよく見ることができるので嬉しいですね。あと間奏の音がオシャレで20年前の曲とは思えない。【君の態度が変わったと キスを避けるしぐさで気づく】

37Dear WOMAN (2006.4.19 / シングル )

1位の「STAY」収録アルバムの、「STAY」の後に収録されている曲。シャンプー「TSUBAKI」のCMソングでした。【君がどんなに否定しても本当だから揺るがない 「君はとても美しい」という真実】木村拓哉さんがこう歌うことで、世界中の女性に華が咲きます。

38Fine, Peace! (2005.7.27 / アルバム「 SAMPLE BANG! 」収録 )

今回50曲収録されている中で、ただひとつのユニット曲。木村君、草彅君、香取君が歌っています。SMAPのユニット曲はCD発売まで大きく宣伝されないことが多いので、CDを聴いて初めて「あれ、この曲なんか人が少ない…?」と気付くことも多々あります。なのでユニットを意識せずたくさんの曲を楽しめるのもSMAPならではですね。

【100年分の情熱ほど 焼けついた想いを この刹那に捧げる覚悟 Fine Peace!快晴!僕の空】

39位 $10 (1993.11.11 / シングル )

この曲発売されたとき慎吾君16歳なんですよ信じられます…!16歳って今のSexy Zoneマリウス葉君と同い年ですよ。そんな慎吾君に【どうして愛はお金がかかるんだろう?抱きあうだけじゃダメ】と歌わせた当時の大人ありがとうございます。ちなみにタイトルは「テンダラーズ」と読みます。

40位 どうか届きますように (2008.9.24 / アルバム「 super.modern.artistic.performance 」収録 )

17位の「はじまりのうた」の後、2008年ツアーのラストナンバーだったこの曲。ツアーのラストナンバーは聴くだけでその時のことを思い出すので、どの曲も思い出深くて大好きです。このコンサートは人生初の遠征で札幌ドームのオーラスでした。あの時誘ってくださったお姉さま、元気にされてるだろうか…

【出逢ったあの時君がくれた 光る笑顔が教えてくれた 生きる喜びは尽きないと ありがとう僕の好きな人】

 

☆41位~50位☆☆☆☆☆

 

41位 Five True Love (1999.7.14 / アルバム「 BIRDMAN ~ SMAP013 」収録 )

この曲、全く知らない!でもBIRDMANが超絶人気なのは知ってる…というわけで聴いてみたら、これまさかの自己紹介ソングでした!6位の「FIVE RESPECT」で「自己紹介の先駆け」とか書いてすみませんでした。こっちでした。またひとつ名曲を見つけてしまった…!

【Five True Love 後ろ向いても 戻れるわけじゃないFive True Love 何もいらない このままGet a happy night】

42夏日憂歌 (2003.6.25 / アルバム「 SMAP016 / MIJ 」収録 )

だからMIJは名盤なんだって何度言えばわかるんですか!笑というくらい登場しますねMIJの曲。こう表記してタイトルは「サマータイムブルース」です。MIJは全曲解説を私のblog「退屈なチャンスを」にも載せているので是非あわせてご覧ください。【朝陽滲む新たな日に踏み出す僕は あの夏と何ら変わりはないのさ】

43さかさまの空 (2012.4.25 / シングル )

NHK朝の連続テレビ小説梅ちゃん先生」主題歌でした。実はSMAPNHK朝ドラ主題歌はこれが初めて。より幅広い世代の方にSMAPを知ってもらうきっかけになったのではないかなと思います。この曲も菅野よう子さん作曲です。【涙ふいてさ しゃがみこんで抱えたひざから 少しだけ(そう少しだけ)顔あげてごらん】

44位 がんばりましょう (1994.9.9 / シングル )

【東京タワーで昔 見かけたみやげ物に はりついてた言葉は “努力”と“根性”】東京大好きな私がはじめて東京を意識したのは、おそらくこの曲だと思います。イントロで足を開いて思いっきり前を向く振り付けが大好きで、そこだけでも永遠リピートできます。歌詞も大好きで、乗り越えなきゃいけないことがあるとき、自分への応援歌としていつも胸にこの曲があります。

45位 Simple (2006.7.26 / アルバム「 Pop Up! SMAP 」収録 )

2006年ごろからSMAPは、恋よりも愛を歌う曲が増えてきて、メンバーが30代になるアイドルグループの形が変わってきたのを肌で感じていたのを覚えています。【出会いのトキメキは 安らぎというキラメキに 育っていくはずだから】Bメロ中居くんの声にほっとする。

46位 シャレオツ (2013.12.18 / 両 A 面シングル )

シャレオツあたりから、メンバーが40代を超えた大人の色気たっぷりなシングルも増えてきましたよね。デビュー時はあんなに可愛かったのに、ここにきて爆イケなおじ様たちが織り成す新たなSMAP、最高かよ…!【独り身の寂しさに蓋 一晩の恋がシャレオツ やっぱり最高じゃないオサレ】

47位 ダイナマイト (1997.2.26 / シングル )

「【昼はどんな顔で退屈を飼い慣らして 従順な瞳密かに夜を待つよ】って20歳なりたての慎吾君に歌わせた人天才」ってフレーズ、多分人生でもう100回くらい言ってるしなんなら去年この本にも書いてましたね。私この曲大好きかよ。大好きだよ!そんなダイナマイトがコンサートではコール曲なのもいいですね。

48俺たちに明日はある (1995.11.11 / シングル )

27時間テレビSMAPが解散することをモチーフにしたドラマの主題歌にも使われていたこの曲。SMAPには元気をくれる曲がたくさんあって、この曲も聴くだけで無条件に人を笑顔にしてくれる。【一度きりの人生だから 当たり砕け散ったかけら達 抱きしめ今夜は眠ろう】

49位 たいせつ (1998.5.8 / シングル )

中居君主演ドラマ「ブラザーズ」主題歌。実はシングルCDとして発売されたSMAP唯一の月9主題歌です。いつも心を温かくしてくれる曲だなって思っています。でもめちゃくちゃ盛り上がる曲じゃないからか、ライブであんまり歌ってくれないのでもっと聴きたい!【たいせつだって思う時 スゴク素直なんだ やすらぐんだ 強くなれてるんだ】

50位 笑顔のゲンキ (1992.11.11 / シングル )

姫ちゃんのリボン」主題歌です。当時4歳の私にもこんな形でSMAPが届いていたことに今更ながらびっくりしています。リーチが広い。【元気な君が好き 赤いリボンもキリリッと あぁ奇跡を起こしそうな 不思議なチカラだね】 オープニングテーマに使われるということはその子供の幼い頃の思い出としてずっと残っていて、アラサーになってもその時のことを懐かしく思い出せるのです。


(この記事は、コミックマーケット91で頒布したアイドル推し増し推進本「Re:ゼロから始まるドルヲタ生活」から抜粋したものです)

 

ジャニーズWESTに十祭シャッフルユニットをさせたいねん【推し増し推進企画】

冬コミにて「アイドル推し増し推進本」を頒布するべく、11月はその原稿作成に追われていたのですが、その中に「これが私の◯◯選抜!」というコーナーがありまして。

このコーナーは、ジャニーズ、ハロプロ、48グループの中で、各記事担当者が勝手に選抜した夢のユニットを作り、好きな歌を歌わせるという妄想企画です。

私はジャニーズ担当なので、ジャニーズのメンバーからのドリームチームを作りました。ちなみに歌わせた曲はV6の「supernova」です。どのメンバーを選んだかはぜひ実際の本で確かめていただきたい…!


で、この本を作っている間に関ジャニ∞デビュー10周年記念コンサート「十祭」の映像を見返していたのですが、唐突に

十祭のシャッフルユニット最高かよ

という気持ちになり、そこから広がり続ける妄想を止められなくなったので、番外編としてこちらに残しておきます。

ちなみに、先述のアイドル推し増し推進本では広くアイドルについて語るため、自担のことについて深く語るページがないんですよ。私はもっと重岡くんの話したいのに…!できない…!ぐぬぬ

となっていた気持ちをここにぶつけます。いざ!

「Kicyu」

元ユニット:横山裕安田章大

十祭ユニット:渋谷すばる錦戸亮

中間淳太重岡大毅

もうこれをやらせたいがための企画ですよ。しげじゅんのKicyuめちゃくちゃ見たくない????見たいよね?????(押し売り)これは元ユニットのヨコヤスverも大好きなのですが、どちらかといえば十祭りょすばの気まずいverからインスピレーションを得ました。亮ちゃんの「すばるくん!すばるくんとユニットできて嬉しい!」という気持ちが爆発した落ちサビ前の「好きって言って!」が大好物すぎて。

当初、この台詞を淳太くんに向かってしげちゃんが言うのが良いんじゃないかと考えていたのですが、でも1番の安田くんパート「ヒラトツツジ」を吸わせるのもしげちゃんにさせたい…となるとパート分けが難しいし…!

と永遠に悩めそうだったので、とりあえず衣装は黄緑の帽子を被らせたいから淳太くんが安田くん、ピンクのシャツを着て欲しいから重岡くんが横山くん。だけどパートは逆でいきましょう。淳太くんがしげちゃんに全力で「好きって言って!」して、しげちゃんが全力で無視するのもいいと思いませんか。でドル誌で「あそこきしょいよな!淳太どんな気持ちで言うてるん?なあなあ!」「もうしげうっさいわ!」とか言い合って欲しい。

ちなみにもうワンパターン:濱田崇裕・小瀧望

でも見たい。この場合は濱ちゃんが横山くん、小瀧くんが安田くんかな。こっちのが元ユニットのイメージに近いかも。こっちの場合は「好きって言って!って俺が小瀧に言うの、なんか嫌やねん」「ええーなんでよ濱ちゃん俺は嬉しいで♪」的な会話になりそう。

「パンぱんだ」

元ユニット:横山裕丸山隆平

十祭ユニット:安田章大大倉忠義

桐山照史神山智洋

このパンぱんだは元ユニットに近い、可愛らしくてほんわかとした雰囲気を出したかったので、見た目が可愛らしい二人にしました。なにせ十祭のユニットはビジネスパンダみが強すぎて…!あざとい…!超好きだけど…!

そして照史と神ちゃんのユニットは歌も上手いので、教育番組で使ってもらえるようなクオリティのパンぱんだになりそうで期待が高まります。できれば頭だけの被り物じゃなくて、全身着ぐるみがいいな。(Kis-My-Ft2わたたいユニットの「わんダフォー」的な)心地良すぎて眠れそう。「神ちゃん、俺らほんま楽しいなー」「そうやねー」という平和なユニットをうらやましがる淳太くんが見たい。

ちなみにもうワンパターン:中間淳太藤井流星

こっちのがあざといパンダなイメージ(褒めてる)でもやっぱり優しい空気感がありますよね。

torn

元ユニット:錦戸亮大倉忠義

十祭ユニット:横山裕村上信五

藤井流星小瀧望

お待たせしました、皆様の予想を裏切らないこの流れ。いやtornはさ、やっぱりさ、もうしょうがないじゃない。どのtornも最高なんですが、まずここは基本に忠実にツインにやってもらいましょうよ。Terribleからのtorn。最高かよ(全体的に語彙力がない)。ちなみにtornはどちらがどちらの衣装を着るかが大変重要なのですが、ツインだったらやっぱり亮ちゃんの黒スーツが流星くん、大倉くんの赤スーツがのんちゃんかな。あーーーでもなパート分けは逆の方がいいかな、悩むな…!

これは一生悩めるやつなので、一生にやにやしながら悩みたいと思います。

ちなみにもうワンパターン:重岡大毅神山智洋

かみしげのtornも見たい。この場合は重岡くんが黒スーツがいいです!神ちゃんに赤を着せたい。

ちなみに中間淳太桐山照史のtornはヨコヒナ並の破壊力があって世界の情緒が乱れることを心配して今回は外しました(何それ)

「わたし鏡」

元:安田章大

十祭:丸山隆平

→濱田崇裕

わたし鏡はソロ曲なので、やっぱり歌が上手い人がいいなーと思っていたところ…濱ちゃん!濱ちゃんの歌好きなんですよね。伸びやかな声を会場に響かせて欲しい。そして濱ちゃん得意のアレンジも効かせて欲しい。しかも濱ちゃんギターも弾けるし!適任すぎやしませんか。私はきっとこれを生で聴いてしまったら濱ちゃんにガチ恋してしまうかもしれない。

ちなみにもうワンパターン:桐山照史

やっぱり歌が上手い人に歌ってほしくて…!この場合はユニットで神ちゃんがギターを弾いてもよいかもしれません。や、神ちゃんのわたし鏡も聴きたい。

そんなこんなで、ジャニーズWESTに十祭シャッフルユニットを当ててみました。普段グループで活動しているメンバーをもう少し小さいユニットという単位に変換して考えるのってとっても楽しいですよね。世界が無限に膨らむ…!皆様の想像のユニットもぜひ教えてください。

ちなみに過去にはこんな記事も書いています。

f:id:from927chan:20161211040403j:plain

【C91】冬コミにてアイドル推し増し推進本を頒布します


f:id:from927chan:20161211040403j:plain

f:id:from927chan:20161211040421j:plain

というわけで、今年も冬コミに参加させていただきます!

コミックマーケット91

1日目 12月29日(木)

東ヒ50a

サークル名「ご注文はアイドルですか?」

https://t.co/FY5mzMd5Av

新刊タイトルは「Re:ゼロから始めるドルヲタ生活」

頒布価格:500円

今年もアイドル推し増し推進本です!宜しくお願いします!

#C91 #リヲタ

早いもので、2014年から始めたこの企画も3年目。今年もジャニーズ、ハロプロ、48グループ、声優の話題を中心に、アイドル業界の出来事について広く浅く取り上げて参ります。

2016年に起こった出来事をまとめたアイドル年表、ジャンルごちゃまぜにしたメンバーカラー表や年齢早見表、ジャニヲタ大好きシンメやコンビの紹介、アイドル用語解説にDVD鑑賞会レポなど、総ボリューム60ページ超えの内容盛りだくさんでお届けします。

僭越ながら私はジャニーズ担当として、この本の制作に参加しております。個人コーナーでは8ページぶち抜きで「SMAP 25 YEARS」全曲解説をさせていただきました。ご興味がある方がいらっしゃいましたら、是非当日ブースにお越しください♪お話ししましょう!お待ちしております。


SMAP 25 YEARS」全曲解説、26位から50位までを先行発表しております。1位から25位までは是非本誌でご確認ください♪

【ジャニヲタ双眼鏡購入レポ】アラサーOLだから、防振じゃないちょっといい双眼鏡に手を出してみた【ドームコンサートにおすすめ編】

先日、ジャニーズWEST中間淳太くんが「20代の自分へのご褒美」として超高級時計をご購入されたことがジャニヲタ界隈で話題になりましたね。それを受けて淳太くんと同級生のアラサーOLの私も、何か「20代の自分へのご褒美」を購入しようかなと思い色々検討しておりました。アクセサリーかな?ちょっといい靴かな?エステとかもいいかも…

 

あ、そんなことより双眼鏡だわ

 

結局こういう思考に落ち着くのがジャニヲタの性です。だって、双眼鏡はジャニヲタにとっては生活必需品ですからね。しょうがない。

というわけで、冬のボーナスで購入した双眼鏡レポをご覧ください。

 

↑ちなみに夏のボーナスの時は同じような流れでレコーダーを購入しました。こちらは順調に仕事をこなしてくれており、年末の戦いを共に乗り越えます。年末年始が終わったら使用感をレポする予定です。

 

 

1.購入のきっかけ

 

現在使用の機種はこちら。

 

Kenko 双眼鏡 CERES 10~30×21 MC ポロプリズム式 最大30倍 21口径 コンパクトズーム 101170

Kenko 双眼鏡 CERES 10~30×21 MC ポロプリズム式 最大30倍 21口径 コンパクトズーム 101170

 

 

 

7~8年ほど前に購入したもので、価格は6000円位だったと思います。6000円の双眼鏡でも、当時学生だった私には結構思いきった買い物でした。だって6000円あったらKAT-TUNのコンサート1回行けるし!高くね?みたいな。(当時KAT-TUNはじめYou&Jグループのコンサートチケットはドームクラスの会場でも6300円くらいでした。チケット価格の高騰辛い)今回このblogを書くに当たって調べたら、まだ同じ機種が発売されていたので、結構ロングセラー商品なんですね。ちょっと嬉しい。

当時この双眼鏡を買う決め手になったのは、恐らく価格帯と倍率だったと記憶しています。ドームクラスの会場に行くことが多い私には、10倍が必要なのでは…と思い、双眼鏡業界では比較的メジャーな8倍ではなく、10倍を探していました。

この双眼鏡でも事足りていたのですが、最近「防振双眼鏡」や「明るさ重視」など様々なジャニヲタの方々の双眼鏡レポを見て、そろそろ新しい機種に変えてもいいかな…と感じたので買い替えを決意。

 

2.購入に当たってのポイント

 

まずは私の双眼鏡使用事情から。

・ジャニーズは主にドームクラスのコンサートに参戦(SMAPKAT-TUN関ジャニ∞Kis-My-Ft2

・最近推し増しした若手グループ(Sexy ZoneジャニーズWEST)やAKB48ではアリーナクラスのコンサートにも参戦

・ホールクラスのコンサートや舞台は年に2、3回と少なめ

・参戦回数は年間20本くらい

・チケ運は残念ながら悪いほうなので、後ろの方の席でも見やすい双眼鏡が欲しい

 

これを踏まえて重視しようとした点は、

・倍率は8倍~10倍以上

・価格帯は2万円台

・明るさ重視

・できれば自担色(赤色)のモデル

 

という感じで絞りました。実は夏のボーナスでレコーダーを買うか防振双眼鏡を買うか悩んでいたのですが、防振双眼鏡はレコーダーと同じくらい高い(5万円台クラスが普通)なのでコスパが悪いかなと思ったのと、実際に店頭で試してみたところ、あまり防振の必要性を感じなかったので、今回は選択肢から外しました。

そしてジャニヲタのたくさんの方のblogを読み漁りながら、いざ本日の現場である家電量販店へ。

 

3.家電量販店で試してみる

 

事前にネットで調べて気になっていた機種を、店頭で覗き比べることにしてみました。覗いてみた機種は以下のモデルです。

 

 

 

できれば…とか言いつつ、結局自担色やんけ!と思ったあなた、正解です。ジャニヲタとは結局そんなものなのです。この3機種は実際に覗いてみたところ、私の目からは性能にさほど差があるようには見えませんでした。なので後は見た目の好みや倍率が変えられるかどうかかなーできれば10倍がいいしなーなんて思いながら、ふとその隣に置いてある双眼鏡に目がいきました。

 

Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR10×32WP 14724-3

Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR10×32WP 14724-3

 

 

 

出会ってしまった。10倍双眼鏡。しかもこれ、10×32って書いてある。マジかよ。

※ここで双眼鏡の重要な基礎知識

「◯◯」×「△△」=「倍率」×「対物レンズの大きさ」

「倍率」は上がるほど遠くのものが見えるが明るさは下がる

「対物レンズの大きさ」は大きいほど明るく見える

つまりこのかけ算が双眼鏡を買う上でとても重要なのです。そして双眼鏡選びのポイントとして重要なのは「明るさ」。8×21より8×32のが同じ倍率でも明るく見えるのでよく見える、8×21と10×21だと、8倍の方が明るく見えるが10倍の方が倍率は高いのであとは好き好き…ということみたいです(私調べ)。

上で見ていた赤い双眼鏡たちは、いずれも8×25なので、10×32はほぼ倍率を上げて明るさはそのままになった機種と言えるのでは…というわけで吸い寄せられるようにして覗いてみたところ、

えっ、いい

いいです。(驚いて語彙力が飛んでいった)

ジャニヲタの皆様のblogにとにかく大切と書いてあった「明るさ」については、正直明るい店内で確認しているためあまり違いが分からなかったのですが、この機種はとにかく視界が広く見えます!なんでだろう!あんまりよく分からないけど!

双眼鏡って覗いたときに、覗いたレンズの周りに黒いフチの部分が見えるじゃないですか。それが格段に少ないので、双眼鏡を覗いていることを感じさせない、まるで視力だけが良くなったような感覚…!

よく分からなかったので調べてみたところ、キヤノンのサイトに双眼鏡についての説明がありました。

http://cweb.canon.jp/binoculars/entry/beginner/index.html

おそらくこの内容の中の「見掛け視界」というものに相当するんだと思います。(違ったらすみません)それがこの機種は55.3°と断トツでした。だからなのか、そうなのか?

実際に覗いてみてもらわないと分からないので、是非実物を手に取っていただきたいです。私はこれを覗いたあとは他の機種は全く比較対象に入らなくなりました。それくらいこれはノンストレス!

ちなみに最近TLに回ってきたこちらの機種も覗いてみました。

明るさはやはり、店内だと大差ないように感じました(が、キヤノンのサイトを見ると瞳孔が開くような暗い場所で見ないと真価が分からないようですね)。しかし「見掛け視界」が先ほどの機種より少し劣る(53.4°)のと、重さが約2倍ある(640g)のでコンサート中ずっと持ち続けるのは私には辛いかな…と思い、断念。

そして、この機種は8倍もあったので、8倍か10倍かで悩みに悩んだ結果、 10倍を購入することにしました。10倍に慣れている私の体にはきっと明るさより倍率が重要!という判断です。

 

というわけで購入した機種をもう一度紹介。

 

Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR10×32WP 14724-3

Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR10×32WP 14724-3

 

 

 

結果私は、「見掛け視界」を重視して双眼鏡を購入する結果になりました。この「見掛け視界」というワードはジャニヲタの皆様の双眼鏡事情にはあまり見られない言葉だったので、またこのblogがどなたかの参考になれば嬉しいです。

悩みに悩んで買った双眼鏡なので、まだ使ってもないのに無性に可愛い。枕元に置いて寝たい可愛さ。結局ジャニヲタの皆様の双眼鏡事情blogのおすすめ通り、私もVixenのお世話になることになりました。ありがとうビクセンさん。これからよろしくお願いします。

この子との初現場は来週の関ジャニ∞@東京ドームになりそうです。安定の天井席参戦なので、使用感などまたレポしたいと思います。お楽しみに!私も楽しみです!


追記:レポ書きました!

ドームコンサート編

アリーナコンサート編

SMAP016MIJ 全曲解説

ここで唐突にわたしのSMAP好きなアルバムベスト3に入る「SMAP 016 MIJ」(2003年6月25日発売)の全曲解説を始めます。

LIVE MIJ [DVD]

LIVE MIJ [DVD]

このジャケットを見ただけで高まる。


それではいきます。

1.Theme of MIJ
アルバムのテーマはMade in Japan。日本発、世界で活躍するアスリートや文化人を応援するために作った(はず)。この曲は本作のテーマソングとなるInstrumental。太鼓の音など日本色の強い楽曲。

2.SUMMER GATE
イントロを聴いただけで心踊る人も多いのでは。ファン人気の高い曲で'12ギフスマコンでもやりましたね。疾走感につつまれた、爽やかな夏の始まりを感じる曲。出だしのつよぽんの声と大サビ前の「季節の中で~恋に落ちる」が好き。

3.sunrise,sunshine
サマゲが7月初旬なら、8月初旬のようなしっとり感がある曲。メローな雰囲気とラップ、サビのテンポが心地よく、
いい意味でアイドルらしくない歌。個人的には中居くんの「そしていつものように」のところが好き。

4.UNPOSTED LETTER
元カノから結婚の報告が手紙で届いた、という曲。当時SMAPに結構リアルな大人の歌を歌わせるんだ…!と驚いた覚えがあります(2003年発売、一番年下の慎吾くんは26歳)今のSMAPで是非また聴いてみたい曲。

5.Touch Me Kiss Me
SMAPのアルバムに毎回ある突然のユニット曲。これは木村くん・ごろちゃんのSMAP歌うまユニット。流れるようなメロディに二人の甘い声が引き立ちます。この二人の最新曲であるMr.S「よわいとこ」も是非。

6.Flapper
当時高校生のわたしの感想「なんかエロい」笑 慎吾くんから始まるこの曲はクラブで純粋ぽいオネーチャンをナンパするというサマーチューン。今聴いてもエロい。でもこういう曲がSMAPらしいと思う。得意の妖しい一曲です。

7.愛と勇気
Flapperでやり過ぎたと思ったのか、急にゴテゴテのアイドルソングに戻してくる辺りもSMAPらしい。トータス松本さん作詞「笑っちゃうです」など可愛らしさ満点。サビ「愛と勇気と~」の部分はコンサートで手拍子をしたくなるノリノリ曲。

8.A Song For Your Love
この曲の解説が書きたくてMIJを選んだと言ってもいいくらい好きな曲、神曲。「君の優しさに歌おう」綺麗なメロに溶ける優しい歌。8月中旬、降る雨の中夏の儚さを感じながらSMAPからの愛を受けてください。

9.夏日憂歌
MIJ最大の長所は様々な夏を感じられる所だと思っているのですが、この曲で遂に(私の中では)8月下旬に差し掛かります。
過ぎていく夏といなくなる彼女を重ねた切ない歌。前向きになろうとする歌詞と儚いメロのギャップが泣かせます。

10.たてながの自由
コンサートでの裁判風?演出が好きで印象に残っている歌。メッセージ性の強いこの曲は5人の声も非常に力強いのが特徴。「賛成!」っていうユニゾンを聴くと、ああ…ライブ終わっちゃう!って今でもそんな気持ちになります。笑

11.ススメ!
MIJ Disc1ラストソングであり、東日本大震災支援のために発売された「SMAP AID」ファン投票12位としても収録されている曲。前向き、そしてMIJを感じさせる歌詞を5人が歌い上げる迫力と優しさがある。Go Forward!

Disc2 1.トイレットペッパーマン
中居くんソロ。コンサートでの衝撃!笑 間違いなくMIJ内No.1曲。音痴(だと思われてる)中居くんのソロはみんながトイレに行くため、それをネタにして作った歌。今の舞祭組にも通ずる中居劇場がここにあります。

Disc2 2.Easy Go Lucky!
木村くんソロ。トータス松本さん提供曲。木村くんらしいギターロックサウンド、非常に楽しそうな歌声で聴いてる人にも幸せを分けてくれる。曲中のハーモニカも本人演奏。「一緒にどう?」って言われたらもう…

Disc2 3.Thousand Nights
ごろちゃんソロ。私ソロはいつもごろちゃんの曲が一番好き。おしゃれなんですよごろちゃんの曲はいつどんな時も。舞うバラが見えます(何事)最新作Mr.SのDramatic Starlightと合わせて是非。

Disc2 4. la.la...Shall we Tap?
SMAPはソロ曲のイメージが変わらない人が多いなか、ポップやロックなどその時々でガラッとイメージが変わるのがつよぽん。今作はタップダンスをしながら笑顔をふりまくつよぽんは人類の天使。

Disc2 5.がんばれ王子
慎吾くんの闇がいい感じで表れているソロ曲(褒めてます)ミュージカル調でコンサートOP映像がディズニー映画のお城モチーフでした。キャイ~ン、慎吾ママチョナンカンも出演する超大作。世界中に思いやりの花を咲かせよう!

Disc2 6. 世界に一つだけの花(organ version)
みんなが知ってる世界花、実はMIJの前作「Drink!Smap!」のアルバム曲だったものを後にシングルカットしたものなんです。MIJのラストソングはオルガンバージョンで。


以上MIJ2枚組全17曲の解説でした!
ちなみにわたしのSMAP好きなアルバムベスト3は、

「MIJ」
「super,morden,artistic,performance」
GIFT of SMAP

でしたが今「Mr.S」が猛烈にきてます。

幼い頃から慎吾くんが好きで、テレビではずっと応援していたSMAP。 ドリスマIt Can't Beがきっかけで、MIJからコンサート参戦したので、MIJはとても印象深いアルバムです。

ベスト発売後、世界からの新たなSMAPを感じてください。

(この記事は、2014年10月13日に投稿した記事を再編集したものです)

溺れるナイフ 初日舞台挨拶 レポ【2016.11.5@TOHOシネマズ新宿】

f:id:from927chan:20161105214228j:plain

前回のクツライブ!

ジャニーズWEST重岡大毅くんを好きになって半年、ひとつ前のエントリーでは赤西仁くんから重岡くんに担降りして重岡くんを自担にすることにした旨を報告させていただいたアラサージャニヲタOL。

そんな中今日は「殿、利息でござる!」以来の現場「溺れるナイフ」初日舞台挨拶に行ってきました。

殿利息の頃、次は半年後かー長いなーと毎日毎日楽しみにしていた11月5日。舞台挨拶前に山戸監督のツイートを拝見して、色んな思いを抱えながら新宿へ。TOHOシネマズ新宿で11:25~開始、スクリーン9での上映でした。

まずは映画の感想から!(ここから少しネタバレあります)

私は原作を知らずに行ったのですが、これはきっと10代の頃に出会うべき映画だな、という感想でした。主人公の望月夏芽(小松菜奈)が持つ、都会の輝きと少女の煌めきがとても美しくて、そんな夏芽が田舎町で出会うコウちゃんこと長谷川航一朗(菅田将暉)の抱える支配欲が相まって二人が鋭く輝いていて。この「今、私はなんでもできる」という全能感はどうしても大人になると薄れていってしまうものだからこそ10代の頃に見たらもっと共感できたかもしれないし、逆にその全能感を打ち砕かれたシーンでかなりショックを受けるのかもしれないなと。映像は美しくて、それでいてどこか自主製作映画のような型にはまらない自由な描写があって、普段ジャニーズ映画ばかり見ている私にはとても新鮮でした。

重岡くんは、大友勝利くんというコウちゃんの幼馴染みの役でした。重岡くんは映画誌などの事前インタビューで「大友は夏芽を好きな気持ちをグッと押さえているのがすごい」ってほぼすべての媒体で言っていたから、大友ただのいいやつなのかと思ってたら…

そんなことないやん!しっかり恋してるやん!なんやねん重岡!ドキドキしたわ!!!!

…すみません、取り乱しました。いや、大友はちゃんと夏芽のこと好きだったし、重岡くんはそんな大友のことを表現できていたと思います。ただ、私は原作を知らないので分からないんですけども、私から見た大友くんはほぼ重岡大毅そのものといった感じで、なんだか「重岡くんの私生活の恋愛を覗き見しちゃった映像」みたいな謎のときめきがありました。重岡くん、好きな女の子にこういう風に接するのかな…ほおほおなるほど、へえー、みたいなことを毎シーン思いながら(この映像を作ってくれた人ありがとう…!)と監督に向かって拝んでいました。監督、純粋にストーリーを見てなくて本当にごめんなさい。でもとてもとても素敵な映像でした。それくらい重岡くんは本当にそのまま大友でした。

どのシーンも素敵だったけど、私が一番好きなのはカラオケをするシーンです。大友が東京に向かう夏芽を励ますため、そして恐らく自分を励ますためにも歌を歌うというシーンなんですけど、これが本当に最高でした。大友は普通の高校生だから歌も下手くそだし、思いのままに歌うんだけど、でもそんな大友の歌からは歌詞にない何百倍もの複雑な思いが伝わってきて。本業で俳優をしている他の役者さんに比べると重岡くんは(大友が重岡くんらしいということもあるけど)この映画の中では役者としてそんなに飛び抜けてすごい部分はないんですよ。でもこのシーンだけは違った。普段マイクを持って、歌で戦ってきた「アイドル」という重岡くんの経歴があるからこそ出せた説得力がある、と感じました。アイドルを起用してくれたことがこんなに生かされているシーンを撮ってくれた監督に感謝しかないです。

あー本当はもっと語りたいことたくさんあるけど、そんなこんなで本編上映が終わり舞台挨拶へ。上映前に青いポンポン(自分で作るやつ)が配られ、 ここがマスコミ入る回なのかと知る。というわけで月曜日のWSはこの模様が流れますよー!

司会のお姉さんに促され、下手からドレスコーズ志麿遼平さん、上白石萌音ちゃん、菅田将暉くん、小松菜奈ちゃん、重岡大毅くん、山戸結希監督の順に並んで登壇。志麿さんは茶色いスーツ、萌音ちゃんは赤いドレス、菅田くんはグレーのスーツ、菜奈ちゃんは白いドレス、監督は黒いドレス風の洋服。重岡くんは上下黒スーツで中に黒のベストみたいなのを着ていて(遠目に見るとなんか学生服みたいだった)黒の靴、左胸元に少しくすんだ感じの赤色と白で椿のようにしたチーフ。左胸上にカフス?左腕に時計?をしていました。全体的にシックだけどチーフはやはり赤をあてがわれるのかと殿利息のときにも思ったことを再度思いました。グループでデビューしたジャニタレは何時なんどきもグループを背負って活動してるんや…!といつも胸熱になるポイント。

舞台挨拶では、まず出演者から一人ずつ挨拶。菅田くん、菜奈ちゃんときて重岡くん。(ここからは重岡くんに関係するレポが中心です。そしてニュアンス改変ありますのでご注意ください)

重岡「重岡大毅です。1年前に撮影した映画なので、やっと公開できるなと。皆さんと同じくらい待ち遠しくしていました。今日はみなさん見てもらった後ですけど、家族、友達、恋人、色んな人に宣伝してもらって、また見に来てもらえたらなと思います」

この後萌音ちゃん、志麿さんと続くんですけど、萌音ちゃんのときはずっと下を向いていて、志麿さんのときは「やばいな…」みたいなひとり言を呟きながら上を向いていた重岡くん。私には、何かを堪えているように見えました。真実はわからないけど。この映画に対して熱い思いがあったんだとしたら、それはファンとしては嬉しいことだなと思いながら見ていました。

そして監督。めちゃくちゃ緊張されていて、それを横でニコニコ見守っている重岡くん本当に天使。完成披露試写会のときの絡みを見てても思ったけど、重岡くん監督のことめっちゃ好きよね…!「無事9月16日を迎えられて良かったです」って監督が公開日を間違えてしまったことをとてもツッコみたそうにしてたけどタイミングが合わず、監督を見てまたニコニコしてたの本当に天使オブ天使。

「大友と重岡さんは似ているそうですが?」という質問に対し、

重岡「そうですねー。現場の空気を明るくするところとかは似てるかな?でも役どころ的には、逆に素のままでっていいって言われるのはどうしようって思いましたけどね。どういうところが素のままでいいと思ったんですか?」

と監督に振る重岡くん。監督のこと大好きかよ!笑(でもきっと重岡くんはみんなが出来るだけ平等に会話できればいいなと思ってるタイプなので、口数の少ない人にはこうやって話を振ったりしてるの知ってます。まじいいやつ)

監督「えっと、重岡さんは「俺は大友みたいに尽くせない!」っておっしゃってますけど、それは違います!こっちはきっと重岡さんが運命の女の子と出会ったときはこんな恋愛するんだなと思いながら撮ってますから!重岡さんは尽くします!」監督強火でイイ

菅田「そうだそうだ!」乗ってくる菅田くんもイイ

重岡「そ、そうですね!尽くします!尽くしますよ!大友と違う所は全くございません!」このとき完全に(^ワ^=)この顔だった。調子いいぞしげちゃん。

そして話題は映画の中での好きなシーンの話に。

重岡「僕はカナちゃん(上白石萌音)の役にゾクゾクした。中学時代は可愛い感じだったのに、最後のシーンですごく怖い感じになって。印象が180度バチーン!(って変わる)みたいな」

菅田「えっ何もう一回言って?」WSポイントを見逃さない菅田くんまじ仕事人

重岡「(^ワ^=)180度バチーン!!!」(両手を合わせて体の左側に伸ばして、くるっとひっくり返すポーズ付き)

上白石「えっバカにしてます!?」

菅田「いや(重岡は)笑いほしいだけやから」すだしげ可愛いかよ

「最近ハマっていることを「溺れる◯◯」で表現してください、例えば私は溺れる栗ご飯です」という司会のお姉さんに

重岡「あの人何言うてはるんやろねー」と菜奈ちゃんに話しかける重岡くんが可愛かった…!菜奈ちゃんあんまりお話ししなかったので、ここが貴重なしげななの絡みでした。そしてそのあとちゃんと「でも栗ご飯美味しいですもんねー♪」と司会のお姉さんをフォローするしげちゃんが好きです。

重岡「僕は溺れる上白石(萌音)ちゃん!」と答え、会場をザワつかせる重岡くん。笑

重岡「あ、いやちょっと言い方語弊ありましたね!?歌が好きなんですわー動画サイトで流れてるやつ!Mステで歌ってたRADWIMPSさんのも好き♪」重岡くんよく語尾に♪みたいなマーク付きそうな話し方しますよね。可愛い。

ちなみに公式さんが舞台挨拶レポを書いてくれています。完成披露試写会は行けなかったので、そのときは大変お世話になりました…!

その後菅田くんが最近仕事で足の毛を剃ったので「溺れる毛です」という話をしていたとき、毛を剃ったあとってチクチクするよなーという菅田くんの話を聞きながら自分の足とか太股とかをチクチクする感じで触ってたの本当に重岡みが出ていてとても良かったです。

監督「私は溺れるスパイです。今日から毎日会場に通ってみなさんの表情を見たいと思います。小松さんも菅田さんも忙しいと思いますが是非劇場で見ていただいて。重岡さんも、マスクとサングラスして、女の子がキスシーンを見るところを見てください!」

重岡「はい!笑」しげちゃんに強い山戸監督イイ(2回目)

そして菜奈ちゃん、菅田くんから最後の挨拶があり、フォトセッションへ。ここで出演者が舞台から客席中段へ移動。近くで見た菜奈ちゃんが息を飲む可愛さで本当に素敵だった…!そして菅田くんはファンにしっかりと手を振っていてファンも返していて、それも素敵だったな。ここで客席は青いポンポンをみんなで振りながらフォトセッションをするのですが、長時間ポンポンを振らないといけないので客席の疲労を感じ取った重岡くんが後ろを向いて客席後段の人に(すいませんねーもうちょっと頑張ってくださいね)って感じで頭を2回ほど下げたの、最高だった。ありがとう。いくらでも振らせていただきます…!そして小松菅田「溺れるナイフ!」客席「大ヒット!!」で終了。素敵な時間をありがとうございました!

今回溺れるナイフを見て、また重岡くんの新たな魅力に気付かせてもらいました。重岡くん引き出しありすぎて、ついていくの大変…!しかし頑張って応援していきたいと思います。そして実は私まだ歌って踊るアイドルとしての重岡くんに会ったことがないので、京セラがとてもとても楽しみです!ジャニーズWESTの重岡くんと、ジャニーズWESTの7人に会えるまで、溺れていようと思います。


追記:監督がこんな嬉しいことを言ってくれていたので。みんないつだって女の子だったし、今でもみんな女の子。


【再追記】

11/15に二度目の鑑賞をしてきました。その回は山戸結希監督のティーチインがあったので、その感想などを。