読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈なチャンスを。

重岡大毅くんを応援しているblog。ジャニーズとAKB48をいったりきたり。毎年冬コミでジャニーズ・ハロプロ・48グループ中心のアイドル推し増し推進本を頒布してます。

2016.12.21 Release「SMAP 25 YEARS」全曲解説 ~スマヲタより愛をこめて~【1位~25位】

2016年、言いたいこと、書きたいこと、いっぱいいっぱいありました。毎日泣きたかったし、毎日悔しかった。一日もSMAPのことを考えなかった日はありません。私にできることは、きっと、SMAPへラブレターを書くことだと思ったので、デビュー25周年記念のアルバム全曲解説をしたいと思います。もしこれを読んで、一曲でも興味を持ってもらえたら、是非アルバムを聴いてみてください。1988年、SMAP結成年に生まれたスマヲタより、愛をこめて。

 

☆1位~10位☆


1位 STAY (2006.7.26 / アルバム「 Pop Up! SMAP 」収録 )

この曲に何度泣かされてきたか分かりません。この先どうしようもなく辛いことだらけだとしても、永遠なんて言わない、【たったの50年 一緒に…】素敵な愛の歌です。25周年のタイミングで、この曲が世の中に知れて良かった。SMAPにはまだまだ知らない名曲があるんだぞ、って。

2位 オレンジ (2000.8.30 / シングル「らいおんハート」 c/w)

この順位を見たとき、「STAY」がスマヲタからの気持ちだとしたら、「オレンジ」は全世界のSMAPが好きな人たちからのエールだな、と思いました。どの人の人生にも必ずSMAPを通ったときがあって、その人たちの思い出にSMAPがあることが嬉しいです。【「さよなら。」今でも誰よりたいせつだと想える人】 

3位 BEST FRIEND (1992.7.8  / シングル「負けるな Baby! ~ Never give up 」 c/w)

森くんが脱退したときも、吾郎ちゃんが戻ってきたときも、5人旅でカラオケをしたときも、中居くんの涙腺を動かすのはいつもメンバーで、メンバーを取り巻くスタッフで、その先にいるファンなんだろうなって感じてます。

【Best Friend  Best Friend 大切なひと 一番身近な僕のBest Friend】

4位 オリジナル スマイル (1994.6.6 / シングル )

2011年3月「SMAPがんばりますっ!」番協に行った時にMarching Jのみんなと歌ったオリスマが思い出深いです。聴くだけで自然と笑顔が溢れてくる曲。そして手を振って口ずさみたくなる!

【山程ムカつくこと 毎日あるけど 腐ってたらもうそこで終わり…】 

5位 CRAZY FIVE (2012.8.8 / アルバム「 GIFT of SMAP 」収録 )

これは27時間テレビかなーやっぱり。私は慎吾くんのファンだけど、この日ばかりは中居くんを一番応援してました。そして中居くんをはじめ、5人…いや6人それぞれに帰る場所があるって幸せなんだなということを感じた曲。

【So far away!この胸の奥に… 過ちをおかし続け それでも信じてた…】

6FIVE RESPECT (2002.7.24 / アルバム「 SMAP015 / Drink! Smap! 」収録 )

5位6位がこの曲なの、なんだか運命的ですね。自己紹介曲というジャンルを世に広める先駆けになった曲じゃないでしょうか。この曲最初に歌ってたとき、慎吾くんが【あーいつは30!こいつが中居!】って歌ってたんですよ。それくらい当時は男性アイドルにとっても30歳の壁は厚かったんです。実は作詞作曲は中居くんです。

7位 どうしても君がいい (1993.9.9 / シングル「君は君だよ」 c/w)

実はこの曲は今回収録曲になるまで知りませんでした!初期からのスマヲタに根強い人気曲みたいです。2001年に発売された裏ベストアルバム「pamS」(ウラスマ)にも実は収録されてました。若いときにしか歌えない爽やかな曲調です。【カードがもう なくなるから とにかくここで待ってる 思いきり 電話を切った】

8位 チョモランマの唄 ( 初CD化/「 SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour 」 )

この曲、多分スマヲタ以外の皆様は一番謎ですよね。でもスマヲタは絶対に絶対に音源化して欲しかった曲!私もこの曲に投票しました。【あなたが喜ぶならば 僕のテンションチョモランマ】コンサートの合間に流れる映像のために作られた曲は通称「テンチョモ」と呼ばれ、スマヲタは 嬉しいことがあったとき、みんな頭の中でテンチョモが流れてます。

9位 A Song For Your Love (2003.6.25 / アルバム「 SMAP016 / MIJ 」収録 )

 SMAPで一番好きな曲はこの曲かもしれない、というくらい思い入れのある曲。2014年の曲ページにも綴っていますが、切ないのに爽やかな曲調が毎回涙を誘ってくる。

【降る雨と風の向こうにあらわれる虹を捜しに行こうよ いつの日も太陽みたいに かわらずに君を見つめてる】

10位 ありがとう (2006.10.11 / シングル )

2016年、オリンピックテーマソングとして再び世に出たこの曲(TBSさん本当にありがとう)慎吾くんが描いたCDジャケットにはアリが10匹いて、そのうち5匹はSMAPそれぞれを模していますので探してみてください。

【訳もなく人は淋しくなるけど 一人ぼっちではないんだ】

 

☆11位~20位☆☆

 

11位 華麗なる逆襲 (2015.2.18 / 両 A 面シングル )

MVのギャング感が本当にかっこいいんだ…!CDは発売日順に収録されているので、この曲がラストナンバーです。SMAPとスマヲタは、華麗なる逆襲をする機会をずっとうかがってます。

【俺は勝ち逃げするよ】  

12世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン) (2003.3.5 / シングル )

2016年、日本人が一番知ってる歌って多分この曲じゃない?と自信を持っている一曲。世界(とスマヲタは略します)がある限りSMAPは記録に残り続けるし、記憶にも残り続けます。アルバム曲だったこの曲がシングルカットされて次のコンサートのアンコールで歌われたのが印象的でした。【頑張って咲いた花はどれも きれいだから仕方ないね】

13夜空ノムコウ (1998.1.14 / シングル )

世の中で人気がある曲が上位にランクインすると、スマヲタ以外の人からもSMAPが支持を受けているんだなと感じて、なんだかほっとします。楽曲提供者のスガシカオさんが「今後SMAPが歌わないなら、僕ももう歌いません」と夜空ノムコウ封印宣言をされたことも記憶に新しいです。

【このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ… 雲のない星空がマドのむこうにつづいてる】

14位 前に! (2012.8.8 / アルバム「 GIFT of SMAP 」収録 )

ギフスマ(アルバム「GIFT~」の略)収録曲も人気ですね!プレゼントBOX型のペンライトが可愛かったな。28位の「ススメ!」と同じテーマの曲ですが、「前に!」はまさに今、進むために必要な勇気をくれる歌です。

【ちょっと入り組んだ道のりもあるけど 強く ほら強く 想いは募る】

15位 Dawn (2005.7.27 / アルバム「 SAMPLE BANG! 」収録 )

ぎゅっと胸が締め付けられるような切ないメロディーとメッセージ性の強い歌詞が印象的な曲。2013年に放送された香取慎吾が教師役で主演したドラマ「幽かな彼女」で生徒が合唱したことでも話題になりました。

【きらめきに僕らはそう  優しく包まれて  絶望も暗闇も越えてゆく】

16位 Joy!! (2013.6.5 / シングル )

記念すべき50枚目のシングル。SMAPのシングルではあまりなかった、みんなで踊れる爽やかなパーティーチューン。フラッシュモブを取り入れた振り付けで色々なところで披露されましたね。【どっちつかずで頭下げた そんな日々に媚びて生きてる 止まらないサイクルを切り開くのは 他の誰でもないのさ自らJoy!!Joy!!】の部分が5人めまぐるしくパートが変わっていって大好きです。

17位 はじまりのうた (2008.9.24 / アルバム「 super.modern.artistic.performance 」収録 )

デビュー20周年を記念し、また東日本大震災の復興チャリティーのために発売されたアルバム「SMAP AID」このアルバムもファン投票で収録曲を決定したのですが、そのとき2位になったのがこの曲。【もうちょっと もうちょっと ペース落として そうやって 生き急がなくていい】中居君の【飛び切りの笑顔をみーせーてーよ!】が大好きです。

18位 この瞬間(とき)、きっと夢じゃない (2008.8.13 / シングル )

TBS系北京オリンピックテーマソングだったこの曲は、CDジャケットがオリンピックカラーの5色の花火で、その美しさも話題になりました。この頃からSMAPは落ち着いた曲調の楽曲をシングルでも多く発表するようになった印象があります。【苦しみ悩み続けてた 何度も諦めようとした それでも歩いてきたこの道は たった一つの僕の夢さ】

19位 Battery (2013.2.27 / 両 A 面シングル )

EDM大好き人間なので、SMAPにゴリゴリのEDMがシングル曲としてやってきたときの嬉しさが忘れられません。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのジェットコースターともコラボし、SMAP5人旅でUSJを訪れた際にジェットコースターに乗りながらノリノリでBatteryを歌う木村君・草彅君・香取君と、ジェットコースター嫌いのため乗らずに見守っていた吾郎さん(そして吾郎さんが一人になったらかわいそうという理由で一緒に残った中居君)が最高でした。個人的には(Jeff Miyahara Remix)のバージョンのが好き。【全編英語詞のため歌詞は割愛】

20位 Triangle (2005.11.23 / シングル )

2015年の紅白歌合戦でのパフォーマンスは圧巻でした。5人は微動だにせず、それぞれが強い意思で違う方向を向いて、体はしっかりとくっついて歌っていました。それはバラバラだからではなく、どこから敵が来ても戦っていくぞという姿勢に見えました。【自由でこそ 生命だから】戦争根絶をテーマにしたこの歌が、SMAPからの強いメッセージだったのかなと今は感じています。

 

☆21位~25位☆☆☆

 

21位 BANG! BANG! バカンス ! (2005.7.27 / シングル )

宮藤官九郎さん作詞の、ただただ楽しい一曲。私はモアイ(木村拓哉香取慎吾のコンビの略称。2人で歌った楽曲「モアイ」が由来)が2番冒頭で【男前だね木村くん 当たり前だよ前田さん】と歌いながらコンサートでキスするところが大好きです(突然)ジャニーズJr.にも人気でよく歌われていますよね。

22君色思い (1994.1.1 / シングル )

中居君のソロから始まる、今ではとても珍しい歌割のため、中居君の【君色思い~】が聴きたくてファンの票が集まった曲。メンバー達もその需要を知っているらしく、2014年のコンサート「Mr.S」日替わりコーナーで歌うことになった際にも嫌そうな中居君をみんなにやけながら見ていたのが印象的。【Oh神様 僕等に力を Oh何度でも 愛を誓うから】

23位 らいおんハート (2000.8.30 / シングル )

誰の思い出にも残っている曲なんじゃないでしょうか。この曲は5人がスタンドマイクで歌うため、私は何度あのスタンドマイクになりたい…!と思ったことか。ちなみに2位の「オレンジ」はこのシングルのカップリング曲でした。5人が星屑を流しているようなジャケットも好きです。【君を守るため そのために生まれてきたんだ】

24位 gift (2012.8.8 / アルバム「 GIFT of SMAP 」収録 )

当時マクロスFでぐいぐい来ていた菅野よう子さんが手がけたアルバムのリード曲。ストリングスが美しくて、ずっと聴いていたくなります。SMAPのアルバムにはアルバムテーマ曲となるインストゥルメンタルが収録されているのですが、このアルバムは「prologue」「epilogue」の2曲があり、いずれも菅野さん作曲なのでアルバムを聴いてほしいです。

【どんな時も(いつも僕は)ずっと好きでいるよ】

25位 SUMMER GATE (2003.6.25 / アルバム「 SMAP016 / MIJ 」収録 )

夏はこの曲から始まる!と言っても過言ではないくらい、爽やかな夏曲。【くたびれた夏はニッポンにゃ似合わない もっと和気あいあい】と木村君に煽られたら、もうその夏を楽しむしかないじゃないですか。MIJはスタジアムコンサートだったので、この曲が青空の下で響いていたのを思い出します。


26位から50位はこちらをご覧ください♪

(この記事は、コミックマーケット91で頒布したアイドル推し増し推進本「Re:ゼロから始まるドルヲタ生活」の内容を抜粋したものです)